FXで稼ぐ FXを始める
FXで稼ぐぞ!とかFXを始めるぞ!と意気込んでいる人は多いですが、
厳しい現実をお話すると、FX市場へ参入する初心者の95%は大事な資金を溶かす。もしくは借金を背負ってFX市場から撤退しています。

つまり、
生き残るのはたったの5%というわけです。

まさか、
ラッキーだけで生き残る5%に入れると思っていませんよね?

ただし、
諦める必要もありません。

地頭が良ければ必ずFX市場で生き残れるか?と言われればそうでもないのが、
投資の面白いところなのです。

FX参入当初は完全なる負け組だった私が、
どうやって勝ち組になったのか?そしてどのように考えれば効率的に勝ち組になれるのか?書き記しておきましょう。

 

勝ち組になるためには負け組を知る必要がある

今現在、
自分自身が株式投資やFXで負け組に入っているかどうか?は、
今後FXで稼げるようになるかどうか?とは直接的に関係ありません。

負けているのであれば、
今までのままではダメであることを素直に認め
これからの投資活動でどのように変化していけばよいのか?考えて行けばよいのです。

稼げるようになる=勝ち組に入る。ためには、
まず負け組の思考を学ぶ必要があります。

私自身が負け組でしたから、
FX取引でうまくいかない人の取引が手に取るように分かります。

 

基本的な特徴としては・・・
以下の3つが挙げられます。

  1. ポジポジ病になる(エントリーしたくなる)
  2. 損大利小のトレードになっている
  3. レバレッジを誤って使っている

 

実は、
上記3つのルールと逆の事をすると
負け組トレーダーから抜け出せるとも言えます。

つまり・・・

  1. 根拠の無いところでエントリーしない
  2. 損小利大のトレードをする
  3. 適正レバレッジでトレードする

 

これ、
めちゃ大事ですから
忘れないで下さいね。

いや、
もっと言うと
心に刻んでくださいね。

 

FXで稼ぐために!勝ち組になるために・・

FXって、
難しい・・・とか怖い!!というイメージが先行しがちですが、
取引自体は非常にシンプルなんですよね。

 

基本的には、、、
以下4ステップです。

  1. 取引通貨ペアを決める
  2. 買うのか売るのか決める
  3. エントリーする
  4. 利益確定もしくは損失確定する

 

そして、
1つ目の取引通貨ペアに関してですが、
基本的には取引を始めたばかりの方や初心者の方、
負け組トレーダーの方の場合は、複数の通貨ペアで取引するのではなく
取引通貨ペアを絞ったほうが良いと思います。

やはり、
キレイなチャートを形成する通貨ペアとしてオススメできるのは、
【ドル円・ユーロドル・ユーロ円】でしょう。

 

こうなると、
FXトレーダーとしてやることは極めてシンプルになります。

 

まずは・・・

買う・売る・見送る】を決める。

そして・・・

利益確定ライン・損失確定ライン】を決める。

以上です。

 

やることって
実はコレだけなんですよね。

これは、
億を超える資金を動かしている凄腕トレーダーであっても
機関投資家であっても、負けトレーダーであっても同じです。

 

具体的に勝ち続けるためには・・・

FXトレードが非常にシンプルであることはわかりましたよね。

その上で、
1回だけラッキーで勝つのではなく
勝ち続けないと意味がないわけです。

そのためには
どのようにFX市場に対峙していけば良いのか?見ていきましょう。

 

FXについて色々と調べたことがある人であれば、
一度はこの言葉を聞いたことがあると思います【バルサラの破産確率表】

聞いたことが無い人は、
GoogleやYahooなどで『バルサラ 破産』などと検索してみてください。

色々と出てくると思うのですが、
要は、勝率と損益率の割合で破産する確率がわかりますよ!というものです。

例えば、
勝率50%で損益率が1、
最大損失額が運用金額の10%だった場合、
99%の確率で破産するんです!!

99%ってほぼ100%ですよね^^;

 

具体的な数字を見ていきましょう。

『勝率50%』ですから、
100回エントリーした時に50勝50敗ということになります。

次に
『損益率が1』ですから、
すべてのエントリーにおいて勝てば10万円負ければ10万円というように、
利益になる時の額と損失になる時の額が同一ということになります。

最後に、
『最大損失額が運用金額の10%』ですね。

これは、
上記の損益率が1の時の金額をそのまま使うと、
運用資金100万円を持っている人が1回の負けトレードで失う損失額が10%の10万円ということになります。

 

つまり・・・

100万円の資金で
勝った時の利益額と負けた時の損失額が1:1で、
負けた時の損失額は自己資金の10%というトレードを
勝率50%の確率で繰り返していけば、将来的には必ず破産する!ということです。

 

冷静に考えてみればわかります。

100万円の資金を持っていて、
1回目勝ったとしましょう。

10万円の利益が出るので、
資金は110万円に増えます。

勝率50%ですから、
2回目の勝負は負けたとしましょう。

110万円の10%ですから、
11万円の損失になります。

110万円ー11万円=99万円!!!

 

もうお気付きですよね?

2回エントリーしただけで、
資金が1万円減ってしまった点に気づきましたか?

このルールを繰り返していった先に、
億万長者への道が見えると思いますか?

逆です。

破産への道しか見えていませんよ。

 

ではどうすればよいのか?と言いますと、
このバルサラの破産確率表で破産確率が限りなく0%に近づく比率でトレードすればよいのです。

  1. 勝率
  2. 損益率
  3. 最大損失額の割合

上記3つを定めれば
後はそのトレードを機械的に繰り返すだけです。

 

後は、
自由!!というのが本音なのですが、
多くの初心者は勝率ばかりに目をやってしまい
勝率90%のトレードを目指そうなどとしてしまいます。

すると、
勝率ばかり気にしてしまうので
知らず知らずの間に損益率が悪化してしまっているわけです。

こういった状況を打破するために、
どういったマインド破壊を起こすべきか?と言いますと、
一旦、勝率は50%以下でもトータルで勝てるんだ!ということを知ることです。

つまり、
勝率30%で損益率4、最大損失額を証拠金の2%とすることで、
破産率は0.001%に抑えることが出来るのです。

 

後は、
この勝率30%×損益率4%×最大損失額を証拠金の2%とするトレードを見つければ良いだけです。

勝率30%で良いので気が楽になりませんか?
10回エントリーしたら3回だけ勝てば良いのです。
7回は負けても良いのです。

 

とは言え、
そのトレードを見つけるのが難しいんだよ!!!というのも想定されます。

そこに対してヒントをお伝えすると、
自分がエントリーする時間軸(5分足とか1時間足とか日足とか)より
大きな時間軸のトレンドに乗っかる。ことは重要です。

例えば、
5分足でトレードするのであれば
30分足や1時間足でトレンドが出ている方向にエントリーする。ということです。

尚、
ドバイで大富豪ライフを満喫されている与沢翼氏が
FXで大金を稼いだ時に活用していたFX口座がコチラになります。

私自身も、
こちらのFX口座を活用して資金を順調に増やしています。

 

>> 日本人に人気の海外FX口座(XM)をチェックする

 

XMの口座開設方法を詳しく知りたい人はコチラをチェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【期間限定】

>> XMで月収200万円を突破したノウハウを無料で公開しています!!