新生銀行 ATM 入出金 手数料 改悪 無料

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

新生銀行【ATM出金手数料改悪】代わりにおすすめの銀行口座はどこ?

新生銀行 ATM 入出金 手数料 改悪 無料

 

新生銀行ユーザーであれば、
既にご存知かもしれませんが新生銀行がATMでの入出金手数料を改悪し無料ではなく有料化することが決定いたしました。

 

セブンイレブンなどコンビニATMでの利便性の良さが最大のメリットであった新生銀行ですが、
今回の改悪を受け、ユーザー離れが懸念されます。

 

私も含め、

現在、新生銀行にお世話になっている人は2018年10月以降どのような改善をしていけばよいでしょうか?

 

改悪内容の詳細と新生銀行の代わりとなる銀行等を紹介したいと思います。

 

 

新生銀行コンビニATM利用手数料等改悪内容まとめ

コンビニATMのヘビーユーザーを中心に、
利便性の良いネット銀行の代表格として新規顧客を獲得し続けていた新生銀行。

 

2018年10月7日(日)より
提携しているATMでの出金手数料を改悪することが決まりました。

 

具体的な変更内容は以下の通り。

 

新生銀行 ATM 入出金 手数料 改悪 無料

 

簡単に説明しますと・・・

 

【新生スタンダードステージの方はコンビニATMで手数料無料の出金が出来なくなる】ということです。

 

 

以下3つのステージは、
毎月の新生銀行利用の取引内容や残高によってクラス分けされています。

 

  • 新生プラチナ
  • 新生ゴールド
  • 新生スタンダード

 

コンビニATMでの利用手数料を無料にするためには、
最低でも『新生ゴールド』ステージにランクアップしなければなりません。

 

 

新生銀行のコンビニATM利用手数料の無料化を維持する方法

『新生ゴールド』にステージアップするためには・・・

 

  1. お預け入れ総資産の月間平均残高が200万円以上

  2. 外貨預金などの所定の投資商品の月間平均残高が30万円以上

  3. 新生パワートラスト(金銭信託)の20日時点の残高合計が100万円以上

  4. 円普通預金・パワー預金・2週間満期預金の月間平均残高の合計が100万円以上

  5. 新生銀行スマートカードローンのお借り入れ月間平均残高が100万円以上

  6. 新生銀行スマートカードローン プラスの20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること (※ お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります)

  7. 新生銀行カードローン レイクの20日時点のお借り入れ残高が1円以上で、ご返済方法として自動引落し口座に新生総合口座パワーフレックスをご登録いただいていること (※ お客さまのお取引状況によって、「新生ゴールド」の適用ができない場合があります)

  8. 「新生アプラスゴールドカード(発行:アプラス)」(*1)の自動引き落とし口座に新生総合口座パワーフレックスを登録いただき、27日(金融機関が休日の場合は翌営業日)のお引き落とし金額が1円以上であること

  9. 前月21日~当月20日までにパワービルダー(自動積立型外貨定期預金)の引き落としがあること(*2)

  10. 投信積立(つみたてNISA含む)にて投資信託を購入されかつ、前月21日~当月20日までに約定日を迎えていること(*2)

  11. THEO+[テオプラス]新生銀行にて前月21日~当月20日までに積立の引き落としがあること(新生総合口座パワーフレックスからの積立の引き落としに限ります)(*2)。

  12. 新生銀行FXにて前月21日~当月20日までに新規取引により10万基本通貨単位以上約定すること(*2 *3)

 

 

 

新生ゴールドランクになるためには、
上記12個の条件のいずれかを満たせば良いのですが

ザックリと説明しますと【投資をするか】【普通預金100万円以上預けるか】というイメージです。

 

ただ、

常に普通預金の残高を100万円以上にしておくことって
誰にでも簡単に出来ることではないですよね?

 

かと言って、

投資をしよう!という気にもならないですよね?

 

 

まぁ、
他にも新生ゴールドになる条件として『プリペイドカードGAICA』にチャージをするなどという条件も追加されるようですが、
こちらも利用価値があるのかどうか?はまだ不透明です。

 

となると、
考えることはただ一つ。

 

新生銀行の代わりに利用できる銀行口座ってどこかな?という話ですよね。

 

 

新生銀行を損切りして代わりににオススメの銀行はどこ?

新生銀行最大の売りであった24時間365日コンビニATM出金手数料無料が事実上利用できなくなった今、
代わりの銀行を探すのは非常に難しいというのが実情です。

 

もっと言うと、
24時間365日出金無料の銀行は今のところ存在しなくなってしまいました。

 

では、

妥協案として利用をオススメできる銀行はどこになるでしょうか?

 

住信SBIネット銀行をおすすめしている人も多いですが、
個人的には住信SBIネット銀行も結局のところランク付けされており
ランクごとにATM出金手数料無料の回数が決められているので、新生銀行と大差ないと感じています。

 

 

では、

条件なしにATM出金手数料を無料に出来るのは、

【ソニー銀行】と【セブン銀行】が挙げられます。

 

ソニー銀行は、
『セブン銀行ATM』と『イオン銀行ATM』での利用手数料が無料。

 

セブン銀行は、
『セブン銀行ATM』で7時〜18時までセブンイレブンのATMで利用手数料が無料。

 

 

ただーーーーし!!!

 

 

 

ソニー銀行もセブン銀行も、
ネット銀行のくせに普通預金の金利がメガバンク同様の年利0.001%とクソ低いんですよーーーーー!!

 

 

ということで、

ATMでの利用手数料は出金無料かつ普通預金の金利も高い銀行ってないかなぁー?と贅沢な考えをお持ちの方に、
とっておきの銀行を紹介したいと思います。

 

その銀行というのは、、、、

 

【イオン銀行】になります。
(ある方法を利用するだけで簡単に金利が高くなります※後述)

 

 

イオン銀行は、
まず【ゆうちょ銀行のATM】で平日日中の出金手数料が無料になります。

 

また、

ファミリーマートに設置されている【ゆうちょ銀行のATM】でも平日日中の出金手数料が無料になります。

 

 

ATMで無料で出金できる上に、
普通預金の預金金利も高いとなったら
イオン銀行にお金を預けておきたくなりませんか?

 

では、
どうやってイオン銀行の金利を高くするか?と言いますと・・・

 

ズバリ!

イオンカードセレクトという無料のクレジットカードを作るだけです。

 

 

イオンカードセレクトというのは、
イオングループが発行する無料のクレジットカードなのですが、
クレジットカード機能と銀行キャッシュカード機能、電子マネーWAON機能という
3つの機能が1枚のカードに集約された非常に便利なカードなのです。

 

このカードを作ると、
自動的にイオン銀行の口座も開設され、
その自動的に開設されたイオン銀行の口座は
特別優遇金利でなんと最大年利0.120%というメガバンクの100倍以上の金利が付与されます。

 

ATM出金手数料もある程度無料に出来て、
銀行金利も高くなるわけですから、新生銀行よりもむしろイオン銀行の方が良いかもしれませんね。

 

高金利でイオン銀行の口座を開設したい人は↓以下公式ページ↓からどうぞ。

 

【お申し込みはコチラから!】

(イオンカードセレクトのメリットをチェックしてみる)

イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△お得な内容を確認する△▲
 

 

 

 

 

また新生銀行やイオン銀行の最新情報が入りましたら確認次第アップしていきますね!

ご不明点等ありましたらコメント下さい。

 

 

>> 楽天カードってお得なの?ポイント還元率ってどれくらい?

 

 

 

 

 

 

 

節約ツール   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る