節約テクニック

イオン【専門店も5パーセントオフの対象になる?】対象商品・支払い方法まとめ

更新日:

イオン 5 パーセント オフ 専門店

は~い!週6でイオンに通うヘビーユーザーの主夫です。

食料品の買い物は毎日せずに出来るだけまとめて買い物していますが、子供が大きくなると本屋さんに行ったり、おもちゃ屋さんに行ったりと、食料品や日用品の買い物以外でもイオンを活用させていただいておりまして・・・本当にイオン様様です。(ほぼほぼイオンラウンジも活用させていただいております)

さて、
そんなイオンですが、毎月20日と30日に【お客様感謝デー】と称して5%OFFで買い物が出来る。というのはご存知ですか?

ご存知の方も多いかと思いますが、実際に5パーセントオフになるのはイオンの商品だけ?専門店(ユニクロとか無印良品とか)はどうなの?などなど、5%オフ!と言われても結構な疑問が出てきませんか?

ということで、
この記事ではイオンの5%オフが適用されるのはどのお店のどの商品?という点を詳しく調査してみたいと思います!

財布と家計にやさしい買い物を心掛けましょう!

 

イオンの5%オフ対象商品を再確認

ココは分かり切っているポイントかとは思いますが、5%オフの日(20日・30日)にイオンに買い物に行けば、誰でも何でもレジで5%割引してもらえるわけではありません。

当然ですが、
支払い方法や対象商品が絞られています。

まずは、
5%オフの対象となる対象商品について見ていきましょう。

まずは、
【イオン直営店】について。

5%オフの対象となる商品は基本的に・・・

対象商品

  • 衣料品
  • 食料品
  • 暮らしの品

いやー、
これちょっとザックリし過ぎていて分かりにくいですよね?笑

まぁ、
結構な品物が5%オフの対象になる。ということでもあるわけですが、ちょっと分かりにくいので、逆に対象外の商品について見ていきたいと思います。

対象外商品

  • タバコ
  • 切手
  • 印紙
  • 商品券
  • イオンギフトカード
  • ギフト券
  • WAON発行手数料
  • うれしーど
  • 書籍・雑誌
  • ゲーム機本体
  • 一部ブランドショップ・ブランド商品
  • 調剤薬品
  • 酒ギフト
  • ビール
  • 発泡酒
  • 第3のビール
  • マイバック・マイバスケット
  • 早期予約商品
  • リフォームコーナー
  • 携帯電話売場
  • 工事費・配達代金等サービス料金
  • 一部銘店品
  • その他、特定の商品を除く

これでも、
まだざっくりしているところもありますが、何となく見えてきましたよね?

個人的に、
「なるほど!これは5%オフの対象外なんだ!」と買い物のたびに思っているのが、【市指定のごみ袋】です。

考えてみれば「そうか~」という気もしますが、『燃えるゴミ』や『燃えないゴミ』等のごみ袋って5%オフの割引対象外なのです。

 

イオンに入っている専門店は5%オフの対象になる?

続きまして、
多くの人が気になっている『イオンの中に入っている専門店』について。

「イオンの中に入っているから5%オフの対象になるんじゃ?」とか、
「中に入っていても、イオンとは関係ないから対象外なのでは?」という意見があると思います。

で!!!

結論から申し上げますと・・・

【専門店によってそれぞれ異なる】ということになります。

 

若干身も蓋もない話ではあるのですが、ここは皆さんがいつも行かれるイオンの店舗によって対象かどうか?が変わってきます。

また、単純に5%オフになるお店から、5%分のポイントが付与されたり、ノベルティーが貰えるだけだったりと、専門店毎に内容が変わってきますので、気になるお店があれば、お店の方に聞いてみるのが一番早いですね。

ここでは、
一例として沖縄にある【イオンモール沖縄ライカム】の専門店についていくつかピックアップして紹介したいと思います。

 

1.ASBEE(アスビー)

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

2.earth misic&ecology Natural store

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

3.未来屋書店

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

4.FANCL(ファンケル)

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

5.SPORTS AUTHORITY(スポーツオーソリティ)

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

6.JINS

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

7.ザ・ボディショップ

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

8.コジマ×ビックカメラ

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

9.Right-on

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

10.TULLY’S COFFEE

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

11.サンマルクカフェ

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

12.GLOBAL WORK

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

13.靴下屋

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

14.串家物語

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

15.GAP/GAP KIDS

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

16.KALDI(カルディコーヒーファーム)

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

17.いきなりステーキ

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

18.ムラサキスポーツ

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

通常価格から5%OFFになるものから、
ドリンクプレゼントだったり、ポイントがプレゼントされたりと、店舗によって特典が異なりますね。

※ユニクロや無印良品はイオンのお客様感謝デーでは割引の対象とならないようですね。

 

そもそもどうやって支払ったら5%オフの対象になるの?

冒頭でも触れましたが、
誰でもいつでもどんな方法でも5%オフで買い物が出来るわけではありません。

5%オフにしてもらうためには、
それなりに準備をする必要があります。

いきなりイオンに来た中国人観光客が5%オフで買い物できるわけではありませんのでご注意を!(免税があるし、そもそも中国人の方はこのブログを見ていないと思いますのでほぼほぼ関係ありませんが・・・)

では、
どうしたら5%オフの対象になるかと言いますと・・・

各種イオンマークのついたイオンカードとWAONPOINTカードの利用・提示、または電子マネーWAONで支払った場合に、割引の対象となります。

 

1.イオンクレジットカード

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

2.電子マネーWAONカード

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

3.WAON POINTカード

イオン 5 パーセント オフ 専門店

 

それぞれ支払い方が異なるのですが、
イオンクレジットカードでのクレジット払いや、WAON一体型の場合のWAON払い。そして、WAONカードでのWAON払いや、WAONPOINTカード提示による現金払いでも5%オフの対象となります。

 

まとめ

イオンのお客様感謝デー5%割引に関しては、専門店でも対象となるお店から、対象外のお店まで様々ということ。

また、
様々な支払い方法があるのですが、個人的には、イオンカードセレクト という無料のクレジットカードをおすすめします。

イオンカードセレクト は、クレジット機能と電子マネーWAON機能、イオン銀行の3つの機能を1枚のカードに集約した非常に便利なカードなのですが、イオンクレジットカードを作ることをおすすめする最大の理由は、イオン銀行の普通預金金利を最大0.120%にすることができる点です。

この最大の0.120%にするためにはイオン銀行のマイステージという条件があるのですが、イオンカードセレクトを持っているだけで、10点加点され、イオンゴールドカードセレクトを持っているだけで更に30点が加点され、非常に有利なのです。

ということで、
イオンの5%オフを最大限活用しながら、普通預金金利も高めたい人はイオンカードセレクト を申し込まれることをおすすめします。

普通預金金利が最大0.120%
イオンクレジットカード

>> イオンカードセレクトの詳細をチェックする

 

 

-節約テクニック

Copyright© 高金利な銀行口座で貯金!主夫の節約ブログ , 2018 All Rights Reserved.