イオンカード

イオンカードセレクトとは?【イオン銀行Myステージで150点を獲得する戦略】

投稿日:

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

イオングループが発行する大学生からご老人まで大人気のクレジットカード『イオンカードセレクト

今回は、
この『イオンカードセレクトとはどんなカードで、どのような特徴があるのか?』また、イオン銀行の金利がお得になる特典等についても詳しく解説させていただきます!

 

イオンカードセレクトとはどんなカード?特徴を紹介!

イオングループの人気クレジットカード『イオンカードセレクト

人気の理由は年会費が無料であることだけではなく、他のカードにはないユーザーにメリットのある特徴があります。

イオンカードセレクトの優れた特徴を見ていく前に、基本的な機能について見ていきましょう。

イオンカードセレクトという1枚のカードには、
以下3つの機能が集約されています。

  1. クレジットカード機能
  2. 電子マネーWAON機能
  3. イオン銀行のキャッシュカード機能

 

それぞれの機能についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

1.イオンカードセレクトのクレジットカード機能

イオンカードセレクトは、
【VISA・JCB・マスターカード】いずれの国際ブランドにも対応しています。

イオングループでのお買い物以外でも、クレジットカードの利用限度額以内であれば、いくらでもお買い物をお楽しみいただけます。

リボ払い』や『分割払い』にも対応していますし、『キャッシングサービス』もあります。

 

また、
イオンカードセレクトのクレジットカード機能を使ってショッピングをした場合、対象商品が壊れてしまっても、購入日から180日間商品の補償をしてもらえるサービスもあります。

※対象条件要確認>> イオンカードセレクトについてはコチラ

 

イオンカードセレクトのクレジットカード機能を利用してお買い物をすると、『ときめきポイント』というイオングループのポイントがたまります。

イオン関係は結構ポイントの名前がややこしいのですが、基本的にはどれも『1ポイント=1円相当』で利用できると思っておいて問題ありません。

『ときめきポイント』は、
クレジットカード200円(税込)の利用で1ポイント貯まります。

 

2.イオンカードセレクトの電子マネーWAON機能

続いて、イオンカードセレクトの【電子マネーWAON機能

WAON(ワオン)とは、イオングループが提供している電子マネーの一つ。

通常は、
イオンカードにお金をチャージし、その『お金』を『電子マネーWAON』に交換し、イオングループ等での支払いに『電子マネーWAON』を利用します。

電子マネーで支払うメリットとして、『小銭等かさばる現金を持たなくて済む』ということが挙げられますが、他にもあります。

それは・・・

電子マネーWAONで支払いをすることで【WAONポイント】を貰うことができます。

この電子マネーWAONで支払いをした際に受け取ったWAONポイントを利用して、支払いをすることも出来ます。

WAONポイントは、
ほぼ【1ポイント=1円】ですから、
電子マネーWAON払いをするとポイントがお得になる。ということになります。

『電子マネーWAONポイント』は、
電子マネーWAON200円(税込)の利用で1WAONポイントが貯まります。

 

3.イオンカードセレクトのイオン銀行キャッシュカード機能

イオンカードセレクト3つ目の機能は、【イオン銀行のキャッシュカード機能】です。

つまり、
銀行のキャッシュカードとなるわけですが、イオン銀行には様々なメリットがあります。

最大のメリットは、
イオン銀行の普通預金金利が最大で年率0.120%』と非常に高金利にすることが出来るということです。

銀行金利を0.120%にする方法は後程詳しく解説しますが、メガバンクの120倍金利が高く出来るわけですから、利用しない手はありません。

 

この金利以外にも、
イオン銀行はネット銀行ですので【に温全国のイオン銀行ATMで入出金手数料ゼロ円で24時間365日入出金が可能】です。

こちらは意外と知られていませんが、イオン銀行のATM以外にも、各種提携金融機関ATMにて入出金手数料無料で使えるATMが全国で55,000台もあります。

24時間365日無料ではありませんが・・・

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

  1. みずほ銀行
  2. ゆうちょ銀行
  3. 三菱UFJ銀行

上記3つ金融機関では入出金手数料無料で利用することも可能です。

 

「ネットバンクだから、対応しているATMも数が少ないんでしょ?」と思われがちですが、イオン銀行の場合は、ゆうちょ銀行をはじめとしたメガバンクでも普通に入出金手数料無料で利用できますので、日本全国どこに住んでいても非常に便利なのです。

 

イオンカードセレクトでMyステージの点数UP!

一部ユーザーの声では、「イオン銀行の改悪では??」という声も聞こえますが、
イオン銀行は、2018年7月より『イオン銀行Myステージ』というポイント制を導入致しました。

ポイントが高くなると、
イオン銀行の提供してくれる特典も増えてくるという仕組みです。

具体的には・・・

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

上記一覧にありますように、
【ポイントの合計点数によって、4つのステージに分けられます。】

 

一番低いブロンズステージから一番高いプラチナステージまで以下4ステージ。

  1. ブロンズステージ
  2. シルバーステージ
  3. ゴールドステージ
  4. プラチナステージ

 

イオン銀行の特典を最も好待遇で受けられるのは、上の表を見てもらえれば分かりますが【プラチナステージ】になります。

ステージ毎の違いとして・・・

  • 他行ATM入出金利用手数料無料回数
  • 他行宛て振込手数料無料回数
  • 普通預金適用金利

上記3つの回数や利率が異なってきます。

 

当然、
目指すは【プラチナステージ】になると思うのですが、プラチナステージに上がるためには、イオン銀行スコアが150点以上必要となります。

 

150点を獲得するためには、様々な方法があるので、必ずしも『こうしなければならない!』という方法論はありません。

ただし、
出来るだけ手間を省くという意味では、
イオンカードセレクト を契約し、インターネットバンキングの登録をするだけで』40点を稼ぐことが出来ます。

さらに、
WAONオートチャージの利用で10点もらえますので、イオンカードセレクト を申し込むことで、ほぼ50点は堅い数字となります。

ここからさらに100点を積み上げるために、、、

  1. イオンカードによるクレジット払いの利用
  2. 電子マネーWAONの利用

上記2つのどちらか?が検討されますが、
クレジットカード利用よりもWAON利用の方が、受け取れる点数が多くなりますので、
150点目指して、積極的に電子マネーWAONでの支払いをされることをおすすめします。

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

ちなみに、
WAONの利用金額別獲得スコア表が上記になります。

100点を稼ぐためには、
月間で9万円以上のWAONを利用すればよい計算になります。

イオン銀行Myステージで150点以上にすることは、そこまで難しいものではありません。

そういった意味では、
普通預金金利を0.120%に出来て、かつ他行ATM宛て振込手数料も無料に出来るイオン銀行Myステージ制度は改悪ではなく、むしろ改善なのではないでしょうか?

>> イオンカードセレクトの申し込みはコチラから

 

その他 イオンカードセレクトを持っていると得られる特典とは?

ここまで、
イオンカードセレクトを持っていることで得られるメリット・特典についてご紹介してきましたが、他にも特典はあります。

イオンカードセレクトユーザー特典1

イオンカードセレクトをWeb申し込みで契約するだけで最大8000円相当のポイントを貰える。

 

イオンカードセレクトユーザー特典2

毎月20日・30日のお客様感謝デーでは、お買い物代金が5%オフになる。

 

イオンカードセレクトユーザー特典3

イオングループの対象店舗で利用するとポイントが基本の2倍貰える。

 

イオンカードセレクトユーザー特典4

無料でゴールドカードを持てるチャンスがある!

 

イオンカードセレクトユーザー特典5

シダックスなどのカラオケ屋さんが最大30%割引で利用できる。

 

 

ということで、
年会費無料でお得なことばかりのイオンカードセレクト

正直言うと、
今すぐ申し込みをすべきだと思いますが、必ず申し込まないといけない!というわけではありませんので、イオンカードセレクトがどのようなカードなのか?詳細を見てみるだけでも、ご自身の目で確かめてみてくださいね!

普通預金金利が最大0.120%
イオンクレジットカード

>> イオンカードセレクトの詳細をチェックする

 

 

-イオンカード

Copyright© 高金利な銀行口座で貯金!主夫の節約ブログ , 2018 All Rights Reserved.