イオンカード

イオンカードセレクト【Myステージの登場で金利優遇条件が改悪?】いや、そうでもないぞ!!

投稿日:

イオンカードセレクト 金利 ステージ 条件 改悪

イオン銀行の金利が最大で0.100%とメガバンクの100倍高い利息を受け取れる!が謳い文句だったイオンカードセレクトですが、2018年7月よりイオン銀行Myステージというステージランク制に変わり、イオン銀行の普通預金金利も変動金利制となりました。

イオンカードセレクトユーザーのイオン銀行Myステージ金利条件は改悪されたのでは?と噂になっていますが、よくよく条件を見てみるとむしろ改善では?と・・・

この危機では、その辺を詳しく見ていきたいと思います!

 

イオン銀行Myステージって何?

イオン銀行の普通預金金利は、
通常、年利0.001%とメガバンク同等にも関わらず、イオンカードセレクト ユーザーの場合は、優遇金利が適用されて0.120%と高金利だったのが昔の話。

その後、
このイオンカードセレクトユーザーの普通預金金利が年利0.100%と下げられて嫌な予感がしていたところに、イオングループが【イオン銀行Myステージ】という新しいサービスを提供開始したのです。

では、
この【イオン銀行Myステージとは何か?】と言いますと・・・

イオン銀行関連の取引実績に応じて、スコアが算出され、そのスコアに応じて決定したステージによって異なる特典を受けられるサービス。

ということになります。

もっと簡単に言うと、
【イオングループに貢献してくれた人は優遇しますよ】という話なのです。

ステージ毎の詳細は後ほど詳しく解説しますので置いておくとして、特典の一つとして『イオン銀行の普通預金金利を優遇してくれる』というものもありまして、最大金利は年率0.120%と以前の高い水準の金利に戻っているわけです。

そういった点を考えると、イオン銀行Myステージは、単なる改悪とは言い難いのです。

 

イオンカードセレクトを持っていても金利は低く意味ないの?

以前は、
イオンカードセレクト を持っているだけで、イオン銀行の普通預金金利が0.100%まで優遇されていました。

それゆえ、
イオンカードセレクトは大人気だったわけですが、このイオンカードセレクトユーザーの優遇が無くなった今、イオンカードセレクトを持っていても意味ないのでは?と思われますよね。

ただしそこは流石イオンさん。

イオンカードセレクトを持っていると、イオン銀行Myステージにおける点数が加点されるのです。

つまり、
イオンカードセレクトを持っていることは無意味ではなく意味あり!!』なのです。

 

では、
具体的に、どのようにして最高金利である0.120%を受け取れるようにすればよいのか?

イオン銀行Myステージの細かいポイントを見ながら解説していきましょう!

 

イオン銀行Myステージは寧ろ改善?イオンカードセレクトユーザーが150点以上獲得する方法

まず、
イオン銀行Myステージでは、以下4つのステージに分けられています。

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

 

  1. ブロンズステージ
  2. シルバーステージ
  3. ゴールドステージ
  4. プラチナステージ

 

上の表にもありますように、
ブロンズステージの場合は、必要なスコアが【20点以上】

一番最高ランクのプラチナステージの場合は、必要なスコアが【150点以上】となっています。

 

気付いたかもしれませんが、
ランク付けで一番低い『ブロンズステージ』であっても20点以上のスコアが必要になります。

逆に言えば、20点未満(0点や10点)の場合、ブロンズステージの特典すら受け取れないのです。

イオン銀行の普通預金金利に関して言うと、、、

  1. ブロンズステージ・・・年利0.05%
  2. シルバーステージ・・・年利0.10%
  3. ゴールドステージ・・・年利0.10%
  4. プラチナステージ・・・年利0.12%

そして、
スコア20点未満の場合は・・・【年利0.001%】。。。

メガバンク同等のほぼゼロ状態になってしまうのです。

 

ということで、
是が非でも最高ランクのプラチナランクとなって、イオン銀行の普通預金金利も年利0.120%としたいところですが、それと同じくらい20点未満という点数には絶対にしないようにしましょう。

では、どのようにして、
プラチナステージの150点以上にするか?の解説はこの後するとして、まず20点獲得するために・・・

イオンカードセレクトユーザーの場合は・・・

  • イオンカードセレクトの契約・・・10点
  • WAONオートチャージの利用・・・10点

上記2点を是が非でもクリアして、まずはブロンズステージまで絶対に持っていってください。

 

その上で、
どのようにして150点を超えていくか?というと・・・

行動すれば誰でも点数が貰える取引

  • イオンカードセレクトの契約・・・10点
  • WAONオートチャージの利用・・・10点
  • インターネットバンキングの登録・・・30点

→計50点

 

頑張って行動する必要がある取引

  • 給与の受け取り。または、年金の受け取り口座にする・・・30点
  • イオンクレジットカード払いを利用する・・・10点~100点
  • WAON払いを利用する・・・10点~100点

上記の『行動すれば誰でも点数が貰える取引』で50点もらえていますから、150点に到達するためには残り100点が必要です。

ただ、
ここは意外と難易度が高くなっています。

個人的に、ハードルが低いのでは?と考えるのが上記3つ。

会社からの給与受け取り口座にイオン銀行を指定できる人は一度設定すれば30点が確定しますので良いと思うのですが、イオン銀行はダメ!という会社もありますよね?そういった人には難しい話になります。

そうすると、
誰にでも可能性があるものと言えば【イオンクレジットカードの利用】もしくは【WAON払いの利用】のどちらかになるわけです。

そして、
ここがちょっとしたコツなのですが、実はクレジット払いよりもWAON払いの方がコスパがいいんです!

スコアの詳しい表を見てみましょう!

 

イオンカード利用代金引き落としに関するスコア詳細

イオンカードセレクト 金利 ステージ 条件 改悪

 

WAON利用金額に関するスコア詳細

イオン銀行 イオンカードセレクトとは

 

上記2つの表を見比べてもらえればわかるのですが、
なんと100点を貯めるためには・・・

  • イオンカード利用(クレジット)・・・18万円以上
  • WAON利用・・・9万円以上

 

つまり・・・

コスパ良くイオン銀行Myステージのステージをプラチナステージに上げるためには、WAON払いによる利用を積極的に増やした方がステージアップしやすい!ということになるのです。

プラチナステージになると、
イオン銀行の普通預金金利が0.120%になるだけではなく、他行への振込手数料や他行ATMでの入出金手数料も一定回数無料になりますので、これはプラチナステージが是が非でも欲しいトコロ。

WAON払いを積極敵に利用してプラチナステージの仲間入りをしましょう!

イオンカードセレクトにはどんな特徴が?ゴールドカードを取得するまでの方法など全てを解説!

 

 

 

 

-イオンカード

Copyright© 高金利な銀行口座で貯金!主夫の節約ブログ , 2018 All Rights Reserved.