イオンカード

イオンカードセレクト【オートチャージの設定でポイント二重取りより大事なこと】

投稿日:

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオン関係の特典を最も受けられると、多くのイオンユーザーから人気のあるイオンカードセレクト

そんなイオンカードセレクトでオートチャージを設定してポイントを2倍受け取るための方法を解説したいと思います。

また、オートチャージに関しては利用回数制限など注意点もありますので、その辺も詳しく解説していきたいと思います。

 

イオンカードセレクトでオートチャージを設定する方法は2パターン!

まず、
『オートチャージとは何か?』という話を簡単にしておきたいと思います。

オートチャージとは・・・

電子マネーWAONの残高ポイントが設定金額未満になった時に、事前に設定していた金額に該当するWAONが自動でチャージされる仕組みです。

 

チャージはどこからされるのか?と言いますと、登録しているイオン銀行から。ということになります。

例えば・・・

WAONの残高が5000WAON未満になったら5000WAONオートチャージする】という設定をしていたと仮定します。

すると、
ある日買い物をして支払いをした時に、残高が【4999WAON】以下になると、自動的に5000WAONが追加されます。

この追加された5000WAONは、勝手に増えているわけではなく、同タイミングで登録しているイオン銀行から5000円の引き落としが行われているのです。

では、
このオートチャージを設定する方法についてみていきましょう!

 

1.イオンカードセレクト申込時にオートチャージ申請する

まず、
イオンカードセレクトを新規で申し込む場合は、申し込み画面で以下のようなオートチャージ利用に関する選択画面が出てきます。

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

ここで『利用します』を選択していると、初期設定時は【支払い後の残高が3000円未満になった時、普通預金口座から3000円が自動的に引き落とされて、3000円分オートチャージされる設定】になっています。

>> イオンカードセレクトの申し込みはコチラから出来ます。

 

2.後からWAONステーションでオートチャージ申請する

このオートチャージの設定に関しては、
イオンカードセレクト新規申し込み時に必ず『利用します』を選択しておかないと利用できない!というわけではありません。

ここで『利用しません』を選択していたとしても、後からオートチャージの利用申請をすることは可能です。

具体的に見ていきましょう。

どこで後からオートチャージ申請をするか?と言いますと・・・【WAONステーション】でのオートチャージ申請になります。

ちなみに、
『WAONステーション』というのはコレ↓

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

では、
実際にオートチャージ利用申請をする手順を見ていきましょう!

 

1.イオンカードセレクトを所定の場所に置く

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

2.『メニュー』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

3.『各種設定・変更』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

4.『オートチャージ設定・変更』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

5.『申請』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

6.規約内容を確認し『承諾する』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

7.オートチャージの金額を設定し『次へ』ボタンをタッチする

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

8.イオンカードセレクトの暗証番号を入力する

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

イオンカードセレクト オートチャージ ポイント 設定

 

以上で、オートチャージの利用申請は完了です。

オートチャージの金額等を変更したいときも、このWAONステーションから簡単に変更することが出来ます。

 

オートチャージ設定できる金額や回数はカードによって異なる!?

オートチャージが利用できるカードは『WAONカードプラスからイオンカードセレクト』まで様々ありますが、1日にオートチャージできる回数や金額がカード毎に微妙に異なりますので、注意が必要です。

ここでは、
イオンカードセレクト のオートチャージ設定について解説させていただきます。

イオンカードセレクトの場合・・・

  • 1日にオートチャージできる回数:1回
  • オートチャージの設定可能金額(残高):1000円~49000円
  • オートチャージの設定可能金額(チャージ額):1000円~49000円

※イオンカード(WAON一体型)等の場合は、1回のオートチャージにおける金額上限が19000円だったりしますのでご注意ください。

 

イオンカードセレクトの場合は、
1回でオートチャージできる金額の上限値が高い代わりに、オートチャージできる回数が1日1回と限られている点に注意が必要です。

 

イオンカードセレクトのオートチャージでポイントが二重取りできる仕組みとは?

イオンカードセレクトのオートチャージでポイントの二重取りが出来る仕組みを解説します。

ベースのお話ですが、
イオンカードセレクトを利用してWAON払いのお買い物をした場合、【200円の利用金額ごとに1WAONポイント】を獲得することが出来ます。

これは至って普通でして、還元率だけを見ても0.5%と高い数字とは言えません。

ですが、
上記で説明している【WAONのオートチャージ】を設定していると、オートチャージの金額に対しても200円ごとに1ポイントを受け取ることが出来ます。

つまり、
この2つを合わせることで、通常0.5%だった還元率を0.5%+0.5%=1%となり、ポイントの二重取りが完成します。

オートチャージを設定しているだけでWAONポイントが受け取れるわけですから、電子マネーWAONを利用する人は、必ずオートチャージを設定しておきましょう!

 

イオン銀行Myステージ的にもお得!?

オートチャージを設定していることのメリットはこれだけではありません。

イオンカードセレクト ユーザーであれば、同時に開設されるイオン銀行の普通預金金利が高くなるメリットからも目が離せませんよね?

イオン銀行は、
2018年7月よりイオン銀行Myステージというステージ制を導入し、イオングループへの貢献具合で、イオン銀行の普通預金金利を変動制に変更しました。

「イオンカードセレクトを持っているか?」

「投資信託の残高はどれくらいか?」などなど、イオン銀行の利用具合を点数化して、その合計点数が高ければ高いほど、イオン銀行の普通預金金利など優遇を受けられる状態になっています。

そして、
このランクを決める条件の中の一つに、
【WAONオートチャージの利用】という項目があるのです。

イオン銀行Myステージの最高ランクに行くためには、合計150点以上にする必要があるのですが、【WAONオートチャージの利用】をしているだけで、『10点』加算されます。

もっと言いますと、
イオンカードセレクト をもっているだけでも10点が加算されます。

つまり、
イオンカードセレクトを申し込み、WAONのオートチャージ設定をするだけで、すでに20点加算されていることになります。

 

オートチャージでWAONポイントを二重取りすることも節約の視点からみると大事ですが、イオン銀行Myステージのランクを高めることで、イオン銀行の普通預金金利も0.120%と非常に高くすることが出来ますので、そちらにも注力しましょう!

普通預金金利が最大0.120%
イオンクレジットカード

>> イオンカードセレクトの詳細をチェックする

 

イオンカードセレクトの特徴からゴールドカード取得まで全て

 

 

 

-イオンカード

Copyright© 高金利な銀行口座で貯金!主夫の節約ブログ , 2018 All Rights Reserved.