FX 海外口座 おすすめ レバレッジ

2018年 日本のFX市場に大打撃を与えかねないルールが出来上がろうとしていることをご存知ですか?

金融庁主導で粛々と進められている国内FX取引におけるレバレッジ規制。

ただでさえ、最大レバレッジ25倍でFX取引における旨味が減りつつある中で、
レバレッジを最大10倍まで引き下げようとする動きがあるのです。

ココで嗅覚の鋭い方/行動力のある方は国外の海外口座に目をつけるのです。

おそらくアナタもその1人でしょう。

この記事では、
ハイレバレッジ取引が可能なおすすめのFX海外口座をメリット・デメリット含め紹介したいと思います。

ハイレバ取引が可能なおすすめの海外FX口座はココ!

最初に結論から申し上げますが、
今後の日本におけるFX市場を考えても
海外のFX口座は必須になってくるでしょう。

海外口座を作りたい!登録したい!と思った時に、
新規口座開設申込みは停止しています!!なんてことになったら大変ですから、
ちょっとでも作りたいと思っている人は今すぐ口座開設しておきましょう!

で、
私自身も活用していて
もっともおすすめのFX海外口座はXM(エックスエム)という口座になります。

 

オススメする理由は詳しく後述するとして、
今すぐ口座開設してしまいたい!という方は↓コチラ↓からどうぞ。

▼▽▼▽追証の無い証券口座を開設!▼▽▼▽
▼▽レバレッジは最大888倍!▼▽ XM 口座開設

XMの詳しい開設方法はコチラの記事で解説しています。

 

 

XM(エックスエム)をおすすめする理由(メリット・デメリット)まとめ

では、
なぜ日本国内のFX口座ではなく海外口座をおすすめするのか?

また、
海外口座の中でもXMをおすすめするのか?

一つずつ紹介していきましょう。

 

まず、
日本国内のFX会社ではなく、
海外の口座をおすすめする最大の理由ですが・・・

『最大レバレッジ25倍から最大レバレッジ10倍へのレバレッジ規制』問題です。

 

2018年5月現在、
日本の金融庁主導でFX取引におけるレバレッジ上限を10倍に引き下げる動きがあります。

最終決定はいつ下されるのか?明確な日程はまだ出ていませんが、
このレバの上限を10倍に規制するというのはほぼ確実だと言われています。

有識者検討会なる会議が積み重ねられ、
有識者の話を鑑みて方向性を決めているように感じますが
実情としては、金融庁の思惑の方向に勝手に進んでいっているように感じます。

というのも、
当たり前ですが日本国内のFX会社は、
レバレッジ上限を引き下げる規制に対して基本は反対です。

理由は簡単で、
既存客が上記で紹介しているような海外口座や
為替取引ではなく仮想通貨取引市場に移動してしまうなど
顧客離れを引き起こすことを懸念しているからです。

話が逸れてしまいましたが、
国内のFXは近いうちに最大レバ10倍がほぼ確実です。

その中で、
海外FX口座では200倍!400倍!というレバレッジが当たり前です。

今回おすすめしているXMに関しては、
最大レバレッジ888倍まで可能です。

レバが10倍になってしまえば、
FX取引における最大の旨味とも言える少ない資金での運用が制限されてきてしまいますからね。

 

そして、
次に海外FX口座をおすすめする理由は、、、

『追証なし(追加証拠金)』という点です。

 

追証とは何か?という話をココで詳しくお話するつもりはありませんが、
レバレッジを掛けて取引することで生まれる損失の補填というイメージです。

日本のFX会社の多くは、
追証が発生するのが普通です。

一方で、
XMを始めとした海外口座では、
追証なし!というスタイルが一般的です。

 

追証無しということは、
自己資金以上に資金を減らすことはあり得ないので
FX取引において借金を背負う可能性はゼロなのです。

 

  • FX=ギャンブル
  • FX=借金

上記のようなイメージを持ってしまっている人も多いと思いますが、
それは国内FX会社では起こり得るイメージですが、XMを始めとした海外口座の多くではあり得ません。

10万円の元手をもってXMでFX取引を始めたら、
最大損失額は10万円です。

一方で、
10万円で日本国内のFX会社で取引をした時に、
最大損失額100万円!ということも起こりえます。

10万円しか持っていないのに損失100万円なわけですから、
90万円の借金が生まれてしまうわけです。

これこそがFX=ギャンブル/借金と思われている元凶です。

 

追証なしのXM(エックスエム)であれば、
安心してFXトレードできますよ。

▼▽▼▽追証の無い証券口座を開設!▼▽▼▽
▼▽レバレッジは最大888倍!▼▽ XM 口座開設

XMの詳しい開設方法はコチラの記事で解説しています。

 

海外口座をおすすめする3つ目のポイントを見ていきましょう。

それは、、、

『圧倒的な約定率/スリッページの少なさ』です。

スリッページ等を簡単に説明致しますと、
自分が売買したい価格で実際に売買出来るか否か?という話です。

例えば、
ドル円を1ドル100円で買いたい!と考えていたとします。

極端な例ですが、
100円では買うことが出来ず、
蓋を開けてみれば買えたのは、105円だった。とします。

これは、
100円→105円と5円もスリッページしています。

現実問題5円もスリッページすることはほぼあり得ませんが、
このように自分が買いたい/売りたいと思っている価格よりも不利な価格レベルで売買が決まってしまうことを
スリップした/スリッページと表現します。

XMは、
このスリッページ現象がほぼほぼ発生しません。

一方で、
日本国内のFX会社の場合、
往々にしてスリッページが発生します。

100円で買って102円で売ろう!という作戦を立てていた人が
100円で買う!という注文を入れていたのに、約定した価格を見てみたら105円での買いになっていた!なんてなったらビックリですよね?

105円で買って102円で売ったら
マイナス3円の損失ですからね?

 

ではココで、
逆にXMのデメリットについて見ていきましょう!

XMの最大のデメリットは、
国内のFX会社に比べてスプレッドが少し広い点です。

スプレッドと言うのは、
為替取引における手数料と考えてもらえば大丈夫です。

初心者の方は特に、
手数料を取られてしまうのは勿体無い!と考えてしまいますが、
少し多めの手数料を払うことで以下の状況が手に入ると思ったら本当はメリットでもあるのです。

  • 『買いたい価格で買える』
  • 『売りたい価格で売れる』
  • 『追証なし』

 

日本国内のFX市場で近い将来起こる未来

レバレッジ規制で最大レバ10倍が本格的に決定した場合、
何が起こるか?と予測すると、国内のFX会社が懸念しているように
国内FX会社でトレードをしていたトレーダーたちの多くが国外のFX会社に資金を移動する。

メインのトレード会社を海外口座にすることが考えられます。

また、
為替FXではなく、
仮想通貨FXに市場を変えるトレーダーもいるでしょう。

 

これにより、
日本国は税収減が想定されます。

 

スキャルやデイトレなど
比較的ハイレバで取引していた人が
スイングなど長期のトレードに変わることは
スタイルが全く違うのでちょっと考えにくいのです。

スタイルを変えるよりも
口座を変えるほうが簡単ですしね。

 

これらの問題が発生した後、
多くのトレーダーが海外口座をメインにしてしまったことで、
XMやその他海外のFX会社に対して日本の金融庁から圧力が掛かることが予測されます。

すると、
日本人の新規顧客開拓を止めてしまい
最悪の場合、新規口座開設者の募集を停止する可能性すらあります。

 

そうなってからでは遅いのです。

口座開設自体は簡単に出来ますので、
今すぐ口座開設しておくことをおすすめします。

▼▽▼▽追証の無い証券口座を開設!▼▽▼▽
▼▽レバレッジは最大888倍!▼▽ XM 口座開設

XMの詳しい開設方法はコチラの記事で解説しています。

 

ちなみに、
数多くある海外FX口座の中でも、
なぜXMをオススメするのか?と言われると
運営サイドの信用が最大の理由とも言えます。

 

海外!と言われるだけで、
なんとなく騙されそう?という気持ちになりますよね。

その気持は私自身もよくわかります。

だからこそ、
日本人に人気と実績のある外国FX会社を利用するべきなのです。

 

極端な話、
口座によっては入金は受け付けるけど出金を受け付けない!などという会社もあったりするようなので、
多くの日本人が活用していて、出金も確実に出来る海外口座を選択しましょうね!

私がオススメしているXMに関しては、
私自身が活用していますし、毎月のように出金して
しっかりと銀行に着金していることを確認していますので問題ありません!

日本人の女性によるサポート体制が整っている点も安心できます。

▼▽▼▽追証の無い証券口座を開設!▼▽▼▽
▼▽レバレッジは最大888倍!▼▽ XM 口座開設

XMの詳しい開設方法はコチラの記事で解説しています。

 

 

 

 

>> XMの新規口座開設方法を詳しく解説しています!!

 

 

【期間限定】

>> XMで月収200万円を突破したノウハウを無料で公開しています!!