茨城県水戸市に本店を置く常陽銀行は、
地元民に愛されている地方銀行と言っても過言ではないでしょうか?

そんな茨城県民に馴染みのある
常陽銀行の振込手数料やコンビニATMなどの利用料、
定期預金の金利
って詳しくご存知でしょうか??

メインバンクとして使っている方も、
もし、常陽銀行よりも使い勝手が良く定期預金の金利が高ければ
そちらを利用してみたいと思いませんか??

そこで今回は、
常陽銀行の各種手数料・金利から
私が活用している銀行メリットまでご紹介させて頂きます!

せっかくなので参考にして頂けたら嬉しいです!

常陽銀行の定期預金金利は高い?低い?

常陽銀行 振込手数料 コンビニ 定期預金 金利 ATM

では、早速
常陽銀行の定期預金・普通預金の金利を調べてみました!

1年 3年 5年
スーパー定期預金金利(年率) 0.010% 0.010% 0.010%

調べていてびっくりしたのは、
この金利はメガバンクの定期預金とほとんど変わらないということ!

1年(年率) 3年(年率) 5年(年率)
三菱東京UFJ銀行 0.010% 0.010% 0.010%
三井住友銀行 0.010% 0.010% 0.010%
みずほ銀行 0.010% 0.010% 0.010%
ゆうちょ銀行 0.010% 0.010% 0.010%

ね!この金利を見ていただいたらわかるように、
もし、100万円を定期預金に預けていても
1年でたったの100円しか利息がつかないという現実‥。

少なすぎる!

ちなみに、、、
私が利用している某銀行の金利はこちら!

普通預金金利 定期預金金利
私が活用している某銀行 0.15%(最大) 0.02%

 

登場人物A
ね!メガバンクや地方銀行に預けるよりも
断トツで金利が良いんです!笑
(しかも、定期よりも普通預金の方が高い‥!)
詳しくはまた後ほどご紹介しますね!

常陽銀行の振込手数料は??

 種類 3万円未満 3万円以上
窓口利用 同一店内 324円 540円
本支店・足利銀行あて 324円 540円
他行あて 648円 864円
ATM利用 カード  同一支店あて 0円 0円
本支店・足利銀行あて 108円 216円
他行あて 324円 540円
現金 同一支店あて 216円 432円
本支店・足利銀行あて 216円 432円
他行あて 432円 648円
インターネットバンキング   同一店内 0円 0円
 本支店・足利銀行あて 0円 0円
 他行あて 324円 540円

どの金融機関も同じかと思いますが、
やはり窓口で振込を行うときは
人件費がかかってしまいますので手数料も高くなってしまいます。

ですので、
振込を行う際、手数料を抑えたい!という人は
インターネットバンキングを利用することをオススメします!!

登場人物A
常陽銀行の場合、ネットバンキングで振込を行えば、
同一店内・本支店あての振込手数料が0円になるので
少しでも手数料を抑えたい!という人は活用しなきゃ損ですね!

常陽銀行のコンビニATMの手数料は??

常陽銀行 振込手数料 コンビニ 定期預金 金利 ATM

いざ!現金が必要!となったときに活躍するのが
コンビニATMですよね!

常陽銀行では

  • ファミリーマート(E-net)
  • セブンイレブン(セブン銀行)
  • ローソン(ローソン銀行)

での入出金は可能ですが、
コンビニATMの利用手数料108円〜216円かかってしまいます。

ですが、
常陽銀行独自のサービス「常陽ポイントクラブ」の条件を満たせば
コンビニATMの利用手数料が無料になるというサービスもあるので要チェックですよ!

ちなみに、提携コンビニATMによって
取り扱い時間帯に違いがあるので
詳細は常陽銀行のホームページでご確認下さいね!

金利が高くて手数料もかからない銀行はコチラ!

茨城県内にお住まいの方にとっては、
常陽銀行は使い勝手の良い銀行かもしれないですが、、

常陽銀行よりも金利が高くて、
コンビニATMの手数料が無料で、
振込手数料も無料な使いやすい銀行があったら・・

使いたいと思いませんか??笑

そうなんです!
私が活用している銀行は・・

  • 普通預金金利が最大0.15%(年率)
  • 他行のSTM入手金の手数料も無料!(月5回まで)
  • 他行宛ての振込手数料も無料!(月5回まで)

という、
とってもお得で使いやすい銀行口座を活用してます!

それが、、、
イオン銀行のイオンカードセレクトです!

イオン銀行の普通預金金利は
通常、0.001%とメガバンクとほぼ同じの超低金利なのですが、

イオンカードセレクトという

  • イオン銀行キャッシュキャッシュカード
  • クレジットカード機能
  • 電子マネー(WAON)

この3つの機能が1枚になったカード!
しかも、
驚くことに年会費・入会費無料で作れます!

このイオンカードセレクトに申し込めば、
イオン銀行の口座が開設されるという仕組みになっているのですが、

イオンカードセレクトを持っているだけで
最大0.15%にしてもらえるプラチナランクに近づける魔法のカードなんです!

プラチナランクになるためには、
他にも条件をクリアする必要がりますが、
最大0.15%の金利が得られるってかなり大きいですよね??

登場人物B
そんなにお得な銀行があったなんて知らなかったわ!
登場人物A
そうなんです!
世の中、知らないと損することってたくさんあるので
是非!主婦の皆さまには活用してもらいたいです!笑

さらに驚くことに、
イオン銀行のATMであれば24時間365日完全手数料無料

急に子どもが熱を出してしまって
救急病院へ行かなきゃ!って時に現金を持ってなかった場合でも
手数料がかからず出金できるのは有難いですよね!

登場人物B
もっと早く知りたかったわ!笑

また、
みずほ銀行・ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行などの
提携金融機関ATMであれば手数料無料で利用可能です!

※提携金融機関毎に手数料無料の時間帯など内容は異なるのでチェックして下さいね!

イオンクレジットカード
◆イオンカードセレクトの詳細はコチラ!!◆

まとめ

という訳で、
常陽銀行よりも私が活用しているイオン銀行のイオンカードセレクトの方が
メリットが多いので、是非参考にして頂けたらと思います!

だって、
100万円を常陽銀行の定期預金に3年間預けていても
たったの100円の利息しかならないのに
イオンカードセレクトなら、
1年で1500円の利息がつくんですからね!
(ちなみに3年ならその3倍!)

その差は歴然です!

普通預金金利 定期預金金利(年率) 他行振込手数料 コンビニATM手数料
常陽銀行 0.001% 0.010%(1年) 108円= 108円〜
イオン銀行
(イオンカードセレクト)
0.15%(最大) 0.02%(1年) 0円(最大 月5回) 0円(最大 月5回)

年会費も入会費も無料なので
持たない理由なんて無いのではないでしょうか??

是非、参考にして頂けたらと思います。

 

イオンクレジットカード
◆イオンカードセレクトの申し込みはコチラ!!◆

沖縄移住者が実践する
転職よりおすすめの稼ぎ方
〜月収200万円ノウハウを無料公開〜
※期間限定※(↑クリック↑)