仮想通貨で一儲けして
10万円が1000万円!1億円になった!
という人の話を耳にするようになりましたよね!

まさに「億り人」

自分もこんな風になったら…!
と妄想する一方、
主婦は現実を見がちです!笑

なので「税金はどうなるの?」
「仮想通貨でも確定申告は必要なの?」

と、気になる人も多いでしょう!

そんな主婦の方に仮想通貨で利益が出たときの税金や確定申告の必要性などを
わかりやすく紹介したいと思います!

 

仮想通貨で利益が出たら税金はいくらかかるの?

主婦 仮想通貨 税金 利益 確定申告

「仮想の通貨なんだから税金なんて
支払う必要ないのでは?」

と勘違いする人も多いかと思いますが、

登場人物A
仮想通貨で出た利益も立派な「所得」とみなされる為、
もちろん、税金を支払わなければなりません。

まず、日本の所得は10種類に区分されています。

  • 利子所得
  • 配当所得
  • 不動産所得
  • 事業所得
  • 給与所得
  • 退職所得
  • 山林所得
  • 譲渡所得
  • 一時所得
  • 雑所得

そして、現在
仮想通貨で出た利益は「雑所得」に該当します。

 

そして、
この所得税は所得金額によって税率が変わります。

  • 195万円以下 5%
  • 195万円超え 330万円以下 10%
  • 330万円超え 695万円以下 20%
  • ・・・

と、最大45%の税率が課せられます。

 

仮想通貨で200万円の利益を得た場合、
10%の税金(約20万円)を支払うことになります。

これがもし、仮想通貨で1億円の利益が出た場合、
最大税率の45%の税金を支払うことになります。
仮想通貨で1億円の利益が出ても、
5000万円は税金として支払わなければならないという訳です…。

登場人物B
せっかく仮想通貨で1億円の利益が出ても
半分は税金で持っていかれちゃうんですね…!
登場人物A
なんか、、
確かに、ちょっと損した気分になりますよね…。笑

 

主婦が仮想通貨で利益を得たら確定申告は必要?

仮想通貨で得た利益は
金額によっては確定申告は必要になります!

先ほども説明しましたが、
2018年5月現在、
仮想通貨は「雑所得」として扱われています。

登場人物A
雑所得の場合、
年間20万円以下の所得なら確定申告は不要です!

が、雑所得が年間38万円以上あると「所得税」の課税対象になり、
年間33万円以上あると「住民税」の課税対象になるので注意が必要です。

 

仮に所得が年間30万円だった場合、
所得税も住民税もかかりませんが、
確定申告は必要になります!

 

『旦那の扶養に入っている!』

という主婦や専業主婦の場合は
仮想通貨で得た利益によっては
「所得税」「住民税」あるいは
扶養控除から外れる可能性もあるので注意が必要です。

 

ちなみに、、、

登場人物A
FXや株などの場合は
「申告分離課税」となっています。

申告分離課税とは
他の所得とは分離して税額を計算して納税する方式です。

例えば、
FXや株で年間100万円の利益が出たとします。
その場合、所得税15%・住民税5%・復興特別所得税2.1%が課せられ
20.315%の税金を支払うようになっています。

この場合、
約20万円の税金を支払う計算になりますね。

 

実はFXも少し前までは「総合課税」でしたが、
2012年から「申告分離課税」として一律20%課税になりました。

 

もし、仮想通貨もFXと同じように
「総合課税」から「申告分離課税」に移った場合、
最大45%の税金を支払う必要もなくなる可能性が出てきます。

今後、仮想通貨も税制が整い
そのうち「申告分離課税」になっていけばいいな〜と、
願うコツコツ子ですが、、
こればかりは私がコントロールできるところではありませんね…!笑

 

税金や確定申告は利益が出てから考えれば良い!

仮想通貨での税金や確定申告について
多少、お分りいただけたかとは思いますが、

「確定申告が面倒だな〜」

「税金いっぱい払わなきゃダメなんだ…」

と、、、

今から気にする必要ありません!笑
だって、、、

登場人物A
利益が出たときに考えれば良いんです!笑

 

現在、雑所得が20万円以下は確定申告の必要もないですし、
195万円以下であれば税率は5%なんだから
それほど深く考える必要ありません!笑

正直、今からあーだこーだ心配しているヒマがあったら
仮想通貨の1つや2つ買っておくべきです!笑

 

1秒でも早く仮想通貨アカウントを作るべき!

主婦 仮想通貨 税金 利益 確定申告

登場人物A

仮想通貨取引所でおなじみのビットフライヤーは、
主婦でも簡単に仮想通貨が始めれると人気の取引所です!
まず!この取引所のアカウントは必ず作っておきたいですね。

1.ビットフライヤー

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内ビットコイン取引量No,1

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

2.GMOコイン

スマホアプリで簡単操作【GMOコイン】

仮想通貨取引を始めるためのアカウントは
メールアドレスが1つあれば作成可能です。

 

最近は仮想通貨ブームで
取引所によってじゃ申請者が殺到しすぎてアカウント作成できない可能性もある為、
今後、仮想通貨を始めよう!と思っている人は
1秒でも早くアカウントを作っておくべきです。

 

アカウントの作成は無料だし、
今が買い時だ!という時に備えて作っておきましょう。

また、ここぞ!という時に買えるできるように、
私も今30万円ほど入金しています。
やはり、タイミングが大切なので
できれば5万円〜10万円くらいを目安に入金しておくと良いですね!

 

今後、
買った仮想通貨が10倍も20倍にも増えると思ったら
正直、銀行に預金しておくよりかは可能性高いかもしれないですね!笑

 

仮想通貨で得た利益には税金もかかるし、
金額によっては確定申告が必要にもなりますが、
まずは「買わなきゃ」始まりません!笑

宝くじを購入するよりもはるかに期待値が高いので、
銀行に眠らしているお金、タンスに眠っているヘソクリがあれば、
仮想通貨を買ってみてはいかがでしょうか?

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

国内ビットコイン取引量No,1

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

要チェック!