食費 節約 4人家族

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

驚くほど食費を節約できる4人家族のマル秘テクニック6つ

今回は、食費 節約 4人家族 について書かせていただきます。

 

食費 節約 4人家族

 

 

 

一人暮らしでもお金のやりくりは大変ですが、

子供のいる4人家族なんかでは何倍も大変ですよねー。

 

家賃や学費はもちろん、

毎月の変動費としての食費も主夫や主婦からすると悩みの種だったりします。

 

もう少し言うと、

食費を節約出来れば多少家計のやりくりにも余裕が生まれるのではないでしょうか?

 

 

 

ということで、

今回は4人家族であっても実践可能な食費節約テクニックをシェアしたいと思います。

 

既に実践されているものもあるかもしれませんが、

知らないテクニックもあると思いますので参考にして節約に励んでみてください!

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

その1:スーパーには満腹で行け!

 

人間が生きて行くためには食事が必須です。

食べなければ体力が無くなるどころか生命の危機になりますから。

 

そういう意味では、

食費をゼロにすることは出来ないんですよねー。

 

 

で、

間違いなくスーパーなどで食材を買い物するわけですが、

まず一つ目の節約テクニックは【スーパーへの買出しは満腹状態で繰り出せ!】というものになります。

 

 

これは、

買い物に同伴する人全員に言えることです。

 

空腹の状態でスーパーに行くのと、

満腹状態でスーパーに行くのを実際に試してもらえば一目瞭然だと思います。

 

 

空腹状態でスーパーに繰り出すと、

普段はいらない!と思っているものまで美味しそうに見えてきて、

ついつい不要なものを買ってしまう!!!という現象が起こります。

 

これをストップさせるのが満腹という状態です。

 

 

 

お腹がいっぱいの時は、

スーパーで美味しそうな食材をみてもそれほど購買意欲が湧いてこないんですねー。

このパワーを利用して節約しましょう。

 

 

 

注意点としては、

家族4人で買い物に行く場合、

奥さんだけ満腹であってもあまり意味がありません。

 

 

家族4人全員が満腹である必要があります。

というのも、もしお子さんが空腹であった場合、

「お菓子を買いたい―――!」と駄々をこねるかもしれません。

 

また、

旦那さんや奥さんが空腹の場合、

おつまみや甘いデザートを余分に買ってしまうかもしれません。

 

 

ということで、

家族全員で仲良く満腹で買い物しましょう!

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

その2:3週間分の献立をイメージせよ!

 

考えてみると当たり前の話ですが、

スーパーというのはありとあらゆる仕掛けがなされており、

なんとなく無駄な食材を買いたくなってしまうように陳列されているのです。

 

 

例えば、

なぜかお肉のコーナーの前に

ポテトチップスなどのお菓子がぶっきらぼうい並べられていたりしませんか?

 

そしてついつい手に取ってしまったり、、、

これはスーパーサイドの戦略ですからね。

 

 

ということで、

ポイントはなるべくスーパーには近づかない!ということになります。

 

 

 

そこで重要になるのがまとめ買いになるわけですが、

僕の場合は基本的に3週間分のレシピを大枠でイメージしています。

というよりほぼほぼ決めてしまっています。

 

 

そして、

その献立通りに料理を作るわけですが、

それに必要な食材のみ購入するようにしています。

 

もちろん満腹の状態でw

 

 

 

イオンなどの場合は、

保存が効く食材を買う場合

20日・30日などの5%オフ日に購入すると尚更お得ですね!

 

 

 

なぜ3週間?というと、

卵の賞味期限や多くの食材の賞味期限が2~3週間程度であることや、

我が家の食材ローテーションにマッチしていることが挙げられます。

 

いきなり明日から3週間ローテを始めるのは難しいかもしれないので、

まずは1週間分のまとめ買いから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

その3:お菓子はホットケーキミックスを代用せよ!

 

子供がいると意外とかさばる費用が【お菓子代】だったりします。

 

毎日スーパーに行き、

子供からお菓子をねだられていると想定すると、、、

 

 

108円×30=3,240円

 

 

 

全て100円の商品でもないと思うので、

5000円近い金額が毎月お菓子に流れている可能性もあるわけですねー。

 

 

これをゼロにするのは難しいかもしれませんが、

なんとか節約したい!!!という人は、、、

 

【ホットケーキミックス】を有効活用してみましょう!

 

 

 

 

炊飯器を使って手軽に作ったり、

オーブンを利用して簡単に作れたりと手軽にお菓子を手づくり出来るホットケーキミックスは子供がいる家庭の強い味方。

 

ロールケーキやドーナツ、チーズケーキ、スコーンなど

さまざまなお菓子を作ることができます。

 

 

このテクニックのよいところは、

単純に食費を節約できるだけでなく、

子供たちと一緒にお菓子作りを出来るという点も挙げられます。

 

お菓子作りを通して子供が料理を好きになってくれるといいですねー!

 

 

 

 

その4:お肉は鶏の胸肉でヘルシーに!

 

育ち盛りの子供がいる4人家族の場合、

毎日毎日うどんを食べ続けるわけにはいかないですよね?

 

魚やお肉も食べさせてあげないとエネルギーや筋肉にならず、

大きく成長してくれなくなってしまいます。

 

 

とは言え、

牛肉や豚肉は値段が高め。。。

 

 

どうすれば???

という人の参考になるテクニックが【鶏胸肉】の徹底活用です!

 

 

安価なことで知られる鶏胸肉ですが、

パサパサした食感や淡白な味わいという印象が持たれ、

あまり人気のない鶏肉なのでございます。

 

 

しかし!!!

調理方法を工夫さえすれば美味しいお肉料理をたくさん作れるんですよ―!

 

 

もちろんクックパッドなども参考になりますが、

コチラのNEVERまとめも参考になりますので覗いてみて下さい。

 

 

鶏胸肉をお肉料理の中心メンバーにする事が出来れば、

食費の節約に大きく貢献してくれるはずです。

 

 

 

 

 

その5:コース料理を意識せよ!

 

さてさて、

食費の節約テクニックの5つ目ですが、

フランス料理のような【コース料理を意識せよ!】というテクニックを紹介したいと思います。

 

 

どういうこと?と思われたかもしれませんが、

今までに食べたコース料理などを想像してみて欲しいんですよねー。

 

 

まず始めにスープが出てきて、

サラダ、メインディッシュ、ライス、デザートという感じではなかったですか?

 

 

これって、

食べ過ぎないための工夫がされているんですよねー。

 

 

というのも、

まず最初にスープ類を食すことで

お腹に水分が貯まります。

 

当然ですけど、

最初に軽い食材を食べるよりも満腹感は高まるわけです。

 

 

で、

次に野菜系、お肉などのたんぱく質、ライスなどの炭水化物

と続けていくわけです。

 

 

何が良いか?と言いますと、

食物繊維を摂取することで血糖値の急激な上昇を防ぎ、

消化吸収の遅いたんぱく質を食べ満腹感が高まるわけです。

 

 

 

食卓にその日の食材を一気に並べるのが日本流の食べ方でもあるわけですが、

食べる順番を考えるだけでも満腹感が大きく変わってくるので是非一度ためしてみてください。

 

 

「あれ?今日はもうお腹いっぱいなの?」となるかもしれません。

 

 

 

 

 

その6:外食を徹底的に減らそう!

 

食費の節約を考えている家庭において、

最大の敵は外食と言っても過言ではありません。

 

家族4人で1回外食に行くと5000円は下らないですよね?

5000円ってヘタしたら1週間分の食費に相当しますから、

一回外食に行くということはそれくらいの食費負担ということなのです。

 

 

なので、

理想は外食ゼロ!の状態です。

 

 

食費を毎日家計簿につけている人は明らかにこの違いが分かると思いますが、

外食に行かなかった月は驚くほど食費が安くなっていることと思います。

 

 

ということで、

食費を節約するテクニックで最も効果的なのは、

外食を減らすこと。というより無くすこと!

 

 

一人暮らしの場合は、

外食の方がコスパが高いこともありえますが、

家族4人の場合は確実に自宅で自炊が一番コストパフォーマンスが高くなりますので!

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ということで、
食費 節約 4人家族
について書かせていただきました!

 

 

▼▼▼▼ CHECK! ▼▼▼▼

 

食費の節約方法を知る前に必要だと思った7つの考え方

 

カードローン【実は審査が甘い?即日発行で通りやすい】おすすめはココ!

 

2062年【未来人の予言をまとめてみた結果、、、】的中するのは何個?

 

▲▲▲▲ CHECK! ▲▲▲▲

 

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る