食費 節約 献立 一人暮らし

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

一人暮らしの食費節約テクニック!献立はアレンジが決め手!

今回は、食費 節約 献立 一人暮らし について書かせていただきます。

 

食費-節約-献立-一人暮らし

 

 

 

大学生や社会人サラリーマンなど一人暮らしをしている人は多いと思いますが、

きちんと献立をたてて自炊をしていますか?

 

日常生活の忙しさでなかなか自分で献立をたてて料理は出来ていないかもしれません。

 

とは言え、
毎日毎日外食では食費の節約が出来ませんよね?

 

給料も毎月上がるわけでもなく、消費税は上がり出費が増えるばかり。。。

なんとか食費を節約して貯蓄に回したいものです。

 

 

ということで、

今回は一人暮らしの人が食費を節約するために知っておいた方がよい食材のテクニックをシェアしたいと思います。

 

簡単に言うと一人暮らしの人はスーパーに行っても大きなサイズの食材ばかりで買うのに躊躇してしまいますよね?

で、買ったは良いけど結局半分くらいは使わずに腐らせてしまうというのがオチですよねー。

 

なので、、、

腐らせて捨てるという無駄を無くすためのテクニックをシェアします。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

一人暮らしの野菜保存テクニック

 

一人暮らしで購入を躊躇してしまう食材の代表は【野菜】ですよね!

 

大根なんてまるまる1本買っても使いきれないし、

キャベツやレタスも一緒。

 

確かに、

1/2にカットされた野菜も売られていますが

そうなると割高になっているというのもスーパーでは常識です。

 

 

ということでやっぱり一人暮らしだと野菜を買うのを躊躇してしまうんですよねー。

で結局外食!!!となるとやっぱり食費の節約が出来ないんです。。。

 

 

ということで、

この悪循環を断ち切るためのテクニックを紹介します。

 

 

ズバリ!

【野菜は買ったら冷凍保存!】です。

 

 

 

普通は野菜を購入したらそのまま冷蔵で野菜室などに入れることが多いと思いますが、

長持ち&無駄を無くすために冷凍室を使います。

 

 

方法は簡単で、

購入したら料理する時のサイズ(食事をするサイズ)にカットし、

そのままジップロックなどで封をして冷凍庫に入れてしまいます。

 

ポイントは、

1つのジップロックに1回の調理で必要な食材量だけを入れること。

 

これで、

料理をする時に1つのジップロックから必要分の野菜だけを簡単に使うことができます。

 

 

全ての野菜で出来るわけではないのですが、

おススメは下の動画でも言っていますが【にんじん&もやし&キャベツ】の3点セットですね!

 

 

野菜を保存するテクニック動画はコチラ

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

お肉は買った直後がカギ!

 

野菜同様、一人暮らしにとっては厄介な存在なのがお肉!

 

お肉も確かにグラム数の少ないパックも売られていますが、

割高になっていたり、必要なお肉が無かったりするものです。

 

 

ということでお肉も無駄なく節約するためのテクニックをシェアします。

 

テクニックというほどのものではありませんが、

大きなサイズのお肉を買ってきても自分で1回に食べる量ごとに切り分けます。

 

しかも購入したらすぐに!冷蔵庫に入れる前に。

 

 

で、

サランラップやジップロックで1人分にし、

すぐに冷凍保存してしまいます。

 

 

これによって、

冷蔵保存では2~3日程度しか持たなかった賞味期限も

1週間程度は日持ちするようになります。

 

※日持ちの日数に関しては個人差があると思いますので参考程度に。

 

 

ポイントは買ってきた状態でそのまま冷凍保存するのではなく、

1回で食べる量に切り分けてからそれぞれを冷凍パックすることがポイントです。

 

ここで切り分けずにそのまま冷凍してしまうと、

後から切り分けるのが面倒で使わず終い。。。ということがあり得ます。。。

 

 

 

 

ストック買いをおすすめする食材まとめ

 

ということで、

お肉や野菜に関しては必要な分量で冷凍保存することをおススメしてきました。

 

ここでは、

それとは別にストック買いをしておくと便利な食材についてシェアしたいと思います。

 

 

食費の節約という観点では、

なるべく日持ちする食材を購入することが無駄を無くすポイントとなります。

 

 

野菜類では、

ジャガイモや玉ねぎが長期保存に向いている食材なので

これらは常時ストックしていても問題ありません。寧ろしておきましょう。

 

で、

生鮮食品以外でストックしておくと節約に便利な食材が

トマト缶、パスタ類、そうめん類、たまごです。

 

 

 

■ トマト缶は色々なアレンジが利きます。

 

トマト缶120%活用レシピ動画はコチラ

 

 

■ パスタ、そうめん類は言うまでもなく分かりますよね!

 

 

■ たまごは、意外と日持ちする存在であるのですが、賞味期限が近付いてきてもゆで卵などにすることでお手軽に空腹を満たすことが出来る便利な食材なのでおすすめです。

 

 

 

 

こんな感じで、

食費を無駄にしないために食材を上手に使うテクニックを身につけましょう!

 

素人でもチャレンジ可能!プロが教える!干し野菜の作り方!【動画】はコチラ

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ということで、
食費 節約 献立 一人暮らし
について書かせていただきました!

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る