銀行 振込手数料 無料 方法

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

銀行の振込手数料を無料にする非常識な方法で賢く節約!

今回は、銀行 振込手数料 無料 方法 について書かせていただきます。

 

銀行 振込手数料 無料 方法

 

 

 

何かと使う事の多い同行、他行への銀行振込。

そして意外と気になるのが振込手数料の高さ。

 

1回だけだからいいか。。と思っていたら、

何回も銀行間で入金出金していると振込手数料もバカにならないですよね?

 

この記事では、

銀行の振込手数料を無料にする方法についてシェアしたいと思います。

 

 

 

Sponsored Links

 

銀行の振込手数料を無料にする方法(その1)

 

これは誰でも思いつくことだと思いますが、

銀行の振込手数料が無料の銀行を利用(=開設)すれば良いのです。

 

簡単な話ですよね?

 

 

ただ、

どこの銀行でも他行への振込手数料を無料にしているか?というと、

そうではありません。

 

 

大概のメガバンクは、

他行への振込手数料が216円、324円とバカ高い手数料を取るのです。

 

 

ちなみに、

三菱東京UFJ銀行の場合、

銀行ATMを利用して他行へ振込を行うと

最安条件でも270円の手数料が掛かります。

 

同様に、

三井住友銀行(SMBC)だと216円が最安

みずほ銀行だと216円が最安

 

 

つまり、

日本の3大メガバンクを利用した場合、

他行宛ての振込手数料は安くても216円必要とするのです。

 

 

 

と、

なると

期待するのは

ネット銀行ですよね?

 

 

ネット銀行は、

期待通りに他行への振込手数料が無料になる銀行があります!

 

 

 

ネットバンクで他行振込手数料が無料の銀行一覧

 

  • オリックス銀行・・・月に2回まで無料
  • 住信SBIネット銀行・・・月に3回まで無料
  • 大和ネクスト銀行・・・月に3回まで無料
  • 新生銀行・・・条件により月に1~10回まで無料
  • ソニー銀行・・・月に1回まで無料
  • 野村信託銀行・・・月に30回まで無料

 

 

 

振込手数料が無料になる回数に制限はあるものの
各銀行の口座を開設しておけば他行への振込手数料を無料にすることが出来ます。

 

最低1つだけでも口座を開設していれば、

第三者への振込が必要になったとしても安心ですね。

 

 

 

次に、

他行への振込手数料が無料になる方法の【その2】として、

自分自身で持っている異なる銀行間での振込手数料を無料にする方法をシェアします。

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

資金繰りに便利!他行宛振込手数料を無料にする方法(その2)

 

ネット銀行の口座を開設しておけば、

最低でも月に1回は他行への振込が無料になる方法についてシェアしました。

 

とは言え、

1回だけでは、

いざ!という時に使えない可能性もありますよね?

 

『今月既に1回使っちゃってた!』というような感じです。

 

 

また、

自分自身で持っている銀行口座のお金を

自分の他行に資金を移したい時などにも

 

A銀行に行って10万円おろして、

B銀行に行ってその10万円を入金する。

 

 

なんていうのを

毎回行っていては面倒ですよね?

 

 

 

こんな時に便利な手数料を無料にする方法があります!

 

 

それは、、、

 

証券口座』を活用する!

 

という方法になります。

 

 

 

 

 

方法を簡単にまとめると、、、

 

  1. 証券口座を開設する
  2. 証券口座に入金する
  3. 証券口座から出金する

 

 

以上!

 

超簡単なこの3ステップを行うだけで、

証券口座を経由して銀行間の振込手数料を無料にすることが出来るのです。

 

 

 

 

というのも、

証券口座の多くは、
証券口座に入金する時に振込手数料を負担してくれるのです。

 

つまり、

無料で証券口座に入金することが出来ます。

 

 

任意の銀行 ⇒ 証券口座

 

 

ちなみに、

あるFX会社の場合は全国370の金融機関に対応しており

この370の金融機関どこから入金しても振込手数料は無料になるので

誰でも実践可能だと思います。

 

 

 

こうして証券口座に無料で入金が出来たら

後は意中の銀行口座に出金を行うだけです。

 

 

 

 

1点注意事項があるとすれば、

出金先の銀行口座については

事前に口座開設時に登録する必要があります。

 

なので、

この出金を行う先の銀行口座に関しては、

よくよく考えて設定するようにしましょう。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

 

ということで、
銀行 振込手数料 無料 方法
について書かせていただきました!

 

 

NEXT>>> 計画通りに貯金するためのヒントを知りたい人はコチラ!

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る