貧乏生活 家族 脱出

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

家族の【貧乏生活を脱出するために】誰でも出来る最初のステップはコレ!

貧乏生活 家族 脱出

 

家族5人なんとか貧乏生活を脱出したい!

 

そんな思いで食費を削れる節約レシピを調べてみたりスマホなどの通信費削減方法を検討してみたりと
色々と出費を抑えようと取り組んでいるものの、毎月の出費は大きく変わらず家計は火の車!!

 

どうしたらいいのーーーー!?という方に、
誰でも簡単に取り組めてジワジワ効果がでてくるオススメの方法をシェアしたいと思います。

 

 

まずは貧乏生活の現状把握をスべし!

割りと多くの人が
ここをスルーしてしまうのですが
最初に大事なポイントは現状をしっかり分析し
現状を認識することからスタートします。

 

当たり前ですが、
貧乏な状態を直視することは辛い作業です。

 

ですが、
未来の明るい幸せな家庭を想像すれば
大した問題ではありません。

 

 

まず、
【貧乏】とは何か?という話ですが
簡単に言えば、【収入が少なかったりすることで生活が苦しい様】ですよね?

 

つまり、
経済的な苦労を意味するわけですが、
シンプルに考えれば以下の何かに問題が生じているわけです。

 

  1. 収入が少ない
  2. 支出が多い

 

 

これって、
よくよく考えてみれば当たり前の話ですが
毎月の収入が3万円しかない人が家賃10万円の家に住んでいれば
そりゃー毎月の家計における収支が赤字になるのは当たり前ですよね?

 

また、
収入は月収100万円だったとしても、
無駄遣いが多く支出が毎月150万円だったらどうでしょう?

 

収入だけにフォーカスすれば
贅沢な生活が出来そうですが支出もそれ以上に多いため
家計の収支という意味ではマイナスになってしまっているわけです。

 

 

まず、
アナタの家庭において
【貧乏家族である】と認識しているのであれば
この『少ない収入』と『多い支出』どちらに問題がありそうでしょうか?

 

 

収入面!という答えや
支出面!という回答。

 

はたまた、
両方!という回答と
それぞれ色々なお答えがあるかとは思いますが

まずは、自分自身の家庭が『どうして貧困』なのか?を知ることが第一歩です。

 

 

収入や支出をどう改善していくのか?

では、
次にポイントとなるのが
この『収入』や『支出』をどのようにして改善していくのか?です。

 

一般的には、
節約というワードがそこら中に飛び交っているように
支出を抑えるほうが簡単と考えられています。

 

その観点から考えてみましょう!

 

 

 

支出と一言で言っても、
支出にも種類があります。

 

大きく分けて2つ。

 

  1. 固定費
  2. 変動費

 

 

固定費とは
毎月決まって出ていく費用支出。

 

一方で変動費とは
固定額ではなかったり毎月の支出がなかったりと
決まっていない支出のこと。

 

 

で、
一番最初に改善出来るのは、
間違いなく『固定費』です。

 

代表的な固定費としては・・・

 

  1. 住宅の家賃/住宅ローン
  2. 自動車/自動車ローン
  3. 生命保険等の保険
  4. スマホ代などの通信費

 

 

これらって
一度決まってしまうと
毎月決まって支払わなければならない支出だと思いますが
その毎月支出する固定費は収入から考えて適正でしょうか?

 

まず、
最も大きな額になるであろう
家賃や住宅ローンは、基本的に『手取り金額×25%以内』と言われています。

 

つまり、
手取り20万円の人であれば
家賃は5万円程度の場所が適切であり

 

手取り20万円で家賃10万円の家に住んでいるようであれば
それは家計を逼迫する要因になり得る!ということなのです。

 

 

他にも
自動車ローンや生命保険、スマホ代などの固定費を
その必要性と支払額を比較して、支払う価値があるのか?もう一度検討してみましょう。

 

代替案は色々あるでしょう。

 

自動車であれば必要な時にレンタカーすれば良いですし、
生命保険も貯蓄型ではなく少しでも安くなる掛け捨てタイプの保険もあります。

 

また、
スマホ料金においても、
格安スマホやSIMフリーバージョンにする!など
改善する方法はたくさんあります。

 

 

 

次に、
どの家庭においても悩みの種となっている
『収入面』に関してみてみましょう。

 

 

世の中の多くの人は
収入を『給与所得』に依存しています。

 

 

それ自体が絶対的に悪い!とは言いませんが、

給与とは良くて年に2回ほどの給与アップ程度で
しかもそのアップ額は微々たるものです。

 

つまり、

従業員という位置づけで収入を得ている限り
その上限は間違いなく設定されていて、大きく収入を増やすことはほぼ無理なのです。

 

それどころか、
会社からはボーナスを削られて
基本給も減額・・・

 

 

それが昨今の時代ですよね。

 

 

で、
多くのサラリーマンやOL、主婦が注目するのが、
『副業』というジャンルになります。

 

 

副業と言えば、
アフィリエイトやヤフオク、メルカリなどのネットビジネスから
FXや株式投資などの投資案件が思い浮かびますよね?

 

 

ただ、
これら副業を一通り経験した私から言わせれば、

確かに大きく収入を増やせる可能性はそれぞれにあるが

 

その大きく増やす段階に行くまでには
それ相応の支出が必要になる!!ということなのです。

 

どういうことか?というと、、、

成功しようと思うと、成功するための方法を教えて貰う必要があります。

 

教えてもらうためにお金を払う必要があります。

 

  1. 書籍
  2. セミナー
  3. 商材
  4. コンサル

 

 

色々な形がありますが
まず支出が伴うのです。

 

そもそもこんな勉強代を支払うお金ありませんよね?

 

 

また、
仮に勉強代を支払えたとしても、

必ず副業で成功できるわけでもありません!

 

むしろ、
副業に取り組まれて本当の意味で成功できる・成果が出るのは
実践者の5%もいないでしょう。

 

 

つまり、
副業を実践するということは、
裏を返せば成功するかもしれない少ない可能性のために
多額の支出と膨大な時間を最初に投資する必要があるわけです。

 

 

果たして、
今のアナタやアナタの家庭において
この副業でお金を増やす!収入を増やす!というのは正しい選択でしょうか?

 

私はそうは思いません。

 

 

いきなりギャンブル的に副業で大きく稼ごう!と思う前に、
まず一歩ずつ一歩ずつ出来ることからジワジワ行動していくことが最良だと思います。

 

 

とは言え、
何からスタートしたらいいの?と思いますよね?

 

そんな方にオススメの
誰でも出来る簡単な一歩目を紹介します。

 

 

 

それは、
【少しでも金利のよい銀行口座にお金を預ける】という方法です。

 

 

金利の良い銀行って言ったって、
今の超低金利時代においては
どこの銀行にお金を預けても一緒ですよね?

 

ほとんど利息なんてつかないですよね?と思われていませんか?

 

 

確かに、
メガバンクやゆうちょ銀行などは
軒並み年利0.001%とほぼゼロ状態になっているのですが

日本においても驚くほど金利が高い銀行口座があったのです!!!

 

 

この誰でも簡単にできる銀行口座を開設するだけで
貧乏生活を脱出するための重要な第一歩となりますので

是非行動してみてください。

 

このまま貧乏生活を続けますか?

子供に何も買ってあげられないみすぼらしい生活を続けますか?

 

今すぐ行動しましょう!

 

>> 貧乏を脱出するために最初に開設すべき銀行口座はココ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る