結婚1年目 貯金額 いくら 2年目

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

結婚1年目【絶対貯めたい貯金額はいくら?】2年目では遅い?

結婚1年目 貯金額 いくら 2年目

 

 

 

結婚したてのほやほやカップルから、
結婚式を挙げてから1年近く経過している夫婦まで
結婚一年目と言っても状況は家庭家庭で様々だと思いますが
結婚1年目ってどれくらいの貯金額?2年目に向けていくら貯金すればいいのかな?

 

そんな疑問をお持ちの夫婦さんに向け、
適正な貯金額をお伝えするとともに貯金をするにあたっておすすめの口座を秘密で教えちゃいます!

 

 

大事なのは貯金の絶対額ではなく家族の未来計画!

 

いきなり結論をお伝えしてしまいますが、
大事なのは貯金額ではありません。

 

考えてみれば分かると思いますが、
どれだけ貯金があったとしてもお金を使わないのであれば
それは単なる紙切れ同然なわけです。

 

つまり、
お金は使ってあげることで初めて価値が生かされる。

 

 

ということで、
本当の意味で大事なのは

【旦那さんと奥様が今後どのような未来を生きていきたいか?】

 

これを共有するところから始まります。

 

 

当たり前ですが、

 

  • 子供は10人欲しいのか?
  • 子供は1人もいらないのか?

 

  • マイホームが欲しいのか?
  • 一生賃貸でいいのか?
  • 実家暮らしなのか?

 

  • 日本に住むのか?
  • 海外に移住するのか?

 

他にも、
様々な分野で無限の選択肢があるわけですが
どの選択をしていくのか?

 

当然家族によって異なってくるわけで

その大前提があってこその貯金なのです。

 

 

極端な話、

明日までの命なのにもかかわらず

1億円貯金しないと!と頑張る人はまずいないですよね・・・

 

計画の重要性はご理解いただけましたか?

 

それでは、

目安としての必要貯金額をシェアしていきましょう。

 

 

 

無理なく貯金をしよう!今を楽しむことも大事。

日本人は真面目な性格ゆえ、
貯金をしようとすると、なぜかものすごく生活を切り詰め始める人がいます。

 

確かに、
浪費癖のある人よりかは
質素倹約であることのほうがよいかもしれません。

 

ただし、
限りある1度きりの人生ですから、
今!という瞬間を楽しむことも重要なわけです。

 

そのためにも、
貯金額に目標を持たせるのも1つの手です。

 

バランスが重要になってくるのです。

 

 

ここでは、
読んでくださってる方の年収であったり家族構成、
年齢、未来計画は本当に千差万別でしょうから?

 

一概に、
目標貯金額は1000万円です!

1億円です!100万円です!と絶対額を表現するのはナンセンスでしょう。

 

では、
どうするか?と言いますと、
基本的にサラリーマンであるのであれば
毎月月収の10%を貯金に回せるようにするのが良いでしょう。

 

最終的に貯めた貯金は、

 

  • マイホームの頭金にするのか?
  • 教育費にするのか?
  • 旅行費用にするのか?
  • 将来の不安に対する安心材料にするのか?

 

利用用途は様々でしょうが、
手取りの10%を貯金する癖をつけるとよいでしょう。

 

旦那さんだけ働いているのであれば、
旦那さんの給料から10%

 

夫婦共働きであるのであれば、
奥さんも合わせての手取り金額から10%くらいを目安にしましょう。

 

 

例えば、
旦那さんだけ働いていて奥さんは専業主婦。

 

旦那さんの給料の手取りが25万円だとすると、
毎月2.5万円の貯蓄が目安となります。

 

年間で言うと、

30万円ですから
めちゃくちゃ大きなまとまった金額とは言えませんが、
まずは1年間毎月定率の貯金をすることが出来たことを褒めるべきでしょう。

 

 

また、

夫婦共働きで、

夫婦で合わせて手取り50万円であるのであれば

貯金額の目安は5万円/月。

 

年間で言うと60万円です。

 

 

 

年間100万円の貯金をする人もいますし、
年収300万円で100万円以上の貯金を達成する人がいることも事実です。

 

なので、
上記は目安としての金額とはなりますが、
大事なのは金額ではなく、そのお金を使って、

 

  • いつ
  • 何をしたいのか?

 

ココが全てである!ということを肝に銘じておいて下さい。

 

 

どこの銀行に貯金しておくのがお得?メガバンクではなくココをおすすめします!

 

ここまで、
貯金については
結婚一年目だとか結婚二年目だとかの時間軸や
貯金額の絶対額よりも未来の家族計画と、毎月一定率で貯金をすることの重要性をシェアしてきました。

 

さて、

気になるのは

その貯金額をどこの金融機関に預けておくの?という点ですよね?

 

日本の金融機関は、
未曾有の低金利時代に突入しています。

 

日本銀行はマイナス金利を導入し
UFJ銀行や三井住友などのメガバンクにお金を預けても、
年利0.001%・・・(→いや、これって限りなくゼロに等しいですよね・・・)

 

そんな時代の中でも、
メガバンクの120倍もの普通預金金利を適用してくれる銀行があったのです!

 

海外の銀行ではないですよ?

確かに海外には5%とか10%とかの銀行も存在しますが
いつ潰れるかもわかりませんし、いざという時にすぐに引き出すことが出来ませんから論外。

 

ということで、
新婚さんにもおすすめの日本の銀行は・・・

ズバリ!!!!

イオン銀行 イオンカードセレクト

【お申し込みはコチラから!】
   

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はコレがお得!
▲△▲クリック▲△▲
イオン銀行の口座開設はコレがお得!

 

 

 

イオン銀行なんです!!!

 

イオン銀行はイオンカードセレクトという
イオンのクレジットカードを作ることで金利が自動的に0.120%に引き上げてもらえるので、

毎月の貯金をためておくのにはベストな銀行と言えます!!!

 

キャンペーンも実施中ですので、
キャンペーンが終了してしまう前に、今すぐ申し込みましょう!

 

 

>> イオンカードセレクトの公式サイトはコチラ

 

 

 

 

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

カードローン【実は審査が甘い?即日発行で通りやすい】おすすめはココ!

 

 

2062年【未来人の予言をまとめてみた結果、、、】的中するのは何個?

 

 

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る