結婚資金 貯め方 口座 貯金方法

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

結婚資金の貯め方【銀行口座を工夫した貯金方法】でジャンジャン蓄えよう!

結婚資金 貯め方 口座 貯金方法

 

 

彼氏や彼女との結婚が決まると、
いつまでもプロポーズの余韻に浸ってられないのが現実・・・

 

誰もが気になるのは、結婚費用。

結婚式のお金がない・・・新婚旅行のお金が・・・新生活が・・・

 

ということで、

カップルでも仲良く実践可能な結婚資金の貯め方とおすすめ銀行口座への貯金方法を紹介します。

 

そもそも結婚資金ってどれくらい貯金しておくべきなの?

 

結婚が決まったカップルの多くは、

当然結婚することの喜びをかみしめる毎日だとは思いますが、

それと同時に現実も直視しなければなりませんよね。

 

その最も心配とされる要素が【お金】

 

 

当たり前といえば当たり前ですが、

一生涯に渡って関係するもの。

 

さて、

そんな結婚前後でのお金についてですが、

結婚資金は結婚前にどれくらい貯めておくべきなのでしょうか?

 

まずは、

結婚前後でのイベントをリストアップしてみましょう。

 

簡単に言うと・・・

 

  1. 結婚式
  2. 新居準備
  3. 新婚旅行/ハネムーン

 

大きな要素としては、

上記の3つですね。

 

 

次に、

それぞれのイベントで、
どれくらいのお金を必要とするか?

 

ざっくりとしたイメージを持ってもらいましょう。

 

 

1.結婚式

 

まず、
結婚式ですが

これは細かいことを言えば

会場をどこにするか?料理は?人数は?・・・

といくらでも金額が変わってくる要素はあります。

 

なので、

あくまでも目安と捉えてもらいたいですが、

大体60名の招待で300万円ほど、80名で350万円、100名で400万円前後と言われています。

 

 

2.新婚生活準備

これも旦那さんやお嫁さんと同居をする場合、

会社の社宅等があればまた違うとは思うのですが

0から2人で新居を探して・・・とした場合の費用概算を出してみましょう。

 

当然、

住む場所や間取りによっても異なってくるのですが、

ざっくり敷金や礼金などで50万円前後。

 

そこに、

ソファーやベッド、テーブルなどの家具と

冷蔵庫、洗濯機などの家電を合わせて少なくても30万円はかかります。

 

 

3.新婚旅行/ハネムーン

最後に新婚旅行ですが、

これも本当にどこに行くか?何日行くか?によって
金額は全く変わってきますね。

 

国内旅行だと10万円台で抑えられるかと思いますが、

一生に一度の思い出!ということでハワイなど海外に行くことになると

50万円~100万円は間違いなく必要となってくるでしょう。

 

 

 

ということで、

1~3まで結婚という人生の一大イベントを迎えることで、

相当な金額のお金を必要とすることがわかってしまいました。

 

ざっくり総額を計算すると、

少なく見積もっても400万円~500万円は貯金が必要。ということになります。

 

さて、

どうやって貯めるべきでしょうか?

 

おすすめの銀行口座を紹介していきましょう。

 

 

 

結婚資金を貯めるのにおススメの銀行口座は?

結婚というイベントを迎えるにあたって、

ざっくり400~500万円のお金が必要になるというお話をしました。

 

ただ、

結婚式においては、

ご祝儀が100万円前後は計算できますので

実質的には300万円~400万円の貯金が必要ということになります。

 

さらに、

仮にも新婚生活は奥さんか旦那さんの実家で・・・ということですと

新居に必要となる初期費用は不要になります。

 

さらにさらに、

新婚旅行はとりあえずまだ行かない!!ということになると

必要となる費用はガクッと!下げることができます。

 

と!!

今回の記事では

結婚費用節約方法の紹介ではないので

どうやって結婚費用を貯めておくか?にフォーカスしましょう。

 

 

ということで長くなったので、

ズバリおすすめの銀行口座を紹介してしまいましょう。

 

 

それは

 

 

イオン銀行!!

 

 

こちらの⇒イオンカードセレクトという一生無料のクレジットカードを作ることによって
イオン銀行の口座も自動で開設され、新婚夫婦には有難い特典が満載のカードとなるんです!

 

特典や驚きのメリットについては次で詳しく解説!

 

イオン銀行をイオンカードセレクトで開設するメリットまとめ

まず最初にお伝えしておきたいことは、

イオンカードセレクトというのはクレジットカードなのですが、

年会費や入会手数料など一切無料なので、カードを作ることによるお金は1円も必要ありません。

 

イオンカードセレクトとは何か?と言いますと、
簡単に言うと・・・

 

  1. クレジットカード
  2. 銀行のキャッシュカード
  3. 電子マネーカード

 

この上記3つが1枚のカードに備えられた

3機能一体型のカードなのです。

 

 

このイオンカードセレクトを持つことによって

さまざまな特典を受けることができます。

 

 

1.イオン銀行の金利がヤバい!

この理由だけでも

このイオンカードセレクトを作る意味があると本気で思うのですが、

なんと銀行の普通預金金利が驚異の0.100%に引き上げてもらえます。

 

通常のイオン銀行は0.02%と

そこまでめちゃくちゃ高い!というわけではないのですが

なんとイオンカードセレクトメンバーには特別に0.100%の金利を自動でつけてもらえるんです!

 

これって、

今のご時世あり得ない数字ですからね!

 

だって、

三菱東京UFJ銀行とか三井住友とかみずほ銀行であれば、

普通預金金利0.001%ですよ?

 

これに比べて
イオン銀行の金利は100倍ですよ!!!同じ日本とは思えません・・・

 

 

 

2.イオングループでの買い物は特典がいっぱい

当たり前ですが、

イオンカードなので

イオンでお買い物をするお客様には当然有利なクレジットカードになっています。

 

クレジットカードで買い物をすることで

電子マネーポイントが購入金額に対して一定額もらえるのですが

合わせて決められた日付で買い物をすると店頭表示価格から5%オフの金額で

買い物ができたり、ポイントを2倍つけてくれる日があるのです!

 

具体的には、

毎月20日と30日に買い物が5%オフになります。

 

ちなみに我が家は

この20日と30日を狙って

毎月大きな買い物をして買いだめしています。

 

 

ということで、

結婚費用で貯金を作らなくてはならないカップルの方は、

なによりもまず最初にイオンカードセレクトでイオン銀行の口座を開設し

0.100%という驚異の金利を受け取れる銀行口座に結婚資金を預けつつ

お買い物はお得にイオンの電子マネーで支払う。という戦略をとってはいかがでしょうか?

 

イオンカードはメリットばかりで

デメリットなんて考えられません。

 

一切お金もかからない無料でカードは作れるので、

使う使わないは別にして、まずはカードを作ってしまいましょう。

 

Web限定のキャンペーン中にどうぞ。

 

 

イオン銀行 イオンカードセレクト

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

多くのカップルが上記よりイオンカードセレクトに申し込んでいます!

 

 

 

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

カードローン【実は審査が甘い?即日発行で通りやすい】おすすめはココ!

 

 

食費を驚くほど節約できる3つの非常識な買い物術

 

 

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る