節約術 食費 家族

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

家族の食費を減らす節約術の実行前に理解すべき重要なこと

今回は、節約術 食費 家族 について書かせていただきます。

 

節約術 食費 家族

 

 

 

前回、節約したい!と思っても『節約を実行する前に目的を持とう!』という話をしました。

 

ネットで検索すれば色々と節約術が出てくるわけで
このサイトでも家族4人が食費を節約する方法について
色々とシェアしているわけですが目的がないことには節約する意味がありません。

 

目的が明確になった後、
早速、節約術を実行してもいいのですが
お金というものをもう少しマクロ(=大きな視点)で見た時に
節約というものはどのようなポジションにあるのか?

 

それを把握した上で存分に節約術を味方にしていきましょう。

これを理解しているかいないか?でお金が貯まるスピードは何倍も変わってくるはずです。

 

 

Sponsored Links

 

お金の全体像

ここまで

節約を決意するに当たって、
過去に節約が上手くいっていたか?

今上手くいっているか?

 

また、
なぜ節約をするのか?という目的を明確にしてきました。

 

 

節約術を取り入れたい気持ちは山々だと思いますが
ここでは家族の食費など家計のみならず、お金というものの全体像を見ていきましょう。

 

 

資産運用と言っては大き過ぎるかもしれませんが、
家計におけるお金というものは大きな視点で見ると3つから成り立っています。

 

3つが何か分かりますか?

1.収入
2.支出
3.運用利回り

つまり、、、

 

『資産=収入ー支出+運用利回り』

 

という計算式が出来あがります。

 

 

 

アナタが今から実行しようとしている節約というものは、
この収入/支出/運用利回りという3つの要素のうち
『支出を減らそう』という取り組みであることを理解しておきましょう。

 

 

上で挙げた公式からも明らかですが
どれだけ収入が大きくても支出が大きくなったり
運用で大きくマイナスになっている人は資産が構築出来ません。

 

つまり、
貯金が出来ないわけです。

 

 

よく高給取りサラリーマンで年収1000万円を超えている家庭がありますが
彼らは収入に比例して支出も大きくなる傾向があるので収入から考えられる程度の
貯金がない!という家庭が多いと言われています。

 

 

高給取りということで、
周りから裕福な家庭と見られたいということで
高い家賃の家に住み、過度に子供に習い事をさせ、私立の学校に通わせ
高給な洋服を身にまとい、必要以上に外食をする。

 

 

貯金をする(=お金を貯める)ためには、
収入を増やすだけでは不十分なのです。

 

 

節約術を実践する前に、
家計における節約というのは
資産構築の方程式における支出を減らす行為であることを
もう一度ここで頭に叩き込んでおきましょう。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

一番手っ取り早い家計改革

 

先ほど資産運用という意味では、

3つの係数があります。という話をしました。

 

  1. 収入
  2. 支出
  3. 運用利回り

 

どれも重要な要素なのですが
一般的に考えるとどれが一番実行し易そうでしょうか?

 

もうお分かりだと思いますが、
節約術が最たる例ですが支出を減らすことが
最も簡単な行為だと思います。

 

 

この公式を理解していなかったり
漠然とした理解しかない人でも
とりあえず家計における節約を実行しているところを見ると
多くの人がなんとなくココを理解しているのでしょう。

 

 

ただ
この記事を見て下さっているアナタは、
節約という行為は3つの要素における支出の削減!という目的に向け
行動しているのだ。ということを理解しておきましょう。

 

 

そして、
3つの中で今からでもすぐに実行出来るものとして
支出のコントロールが挙げられます。

 

 

来月の給料を倍にする事ができますか?

サラリーマンが突然収入を増やすことはほぼ不可能ですよね?

 

運用利回りを来月から倍に出来ますか?

神がかり的な事が起こらないと難しいですよね?

 

 

収入を増やす行為や運用利回りを上げる行為は
一般的に難しいと言われているのです。

 

 

だからこその支出コントロール=節約です。

 

 

 

繰り返しになりますが
節約というものがそのようなポジショニングであることを理解しておきましょう。

 

 

 

収入増&運用利回り増を見据える

 

ということで、
資産運用においては
節約=貯金増が一番手っ取り早く行えるというお話をしてきましたが、

資産運用における公式には他に2つの係数があります。

 

『収入と運用利回り』です。

 

 

 

一般的には難しいことだと言われていますが、
将来的に資産運用を考えるに当たっては
収入を増やす行為と運用利回りを上げる行為に関しても
取り組んでいく必要があることを頭の片隅にでも置いておきましょう。

 

いきなり毎月100万円もの収入を上げることは難しいと思いますが、
お小遣い程度のお金を増やすことは出来ます。

 

この主婦の人などは参考になるかと思います。

 

 

また、
投資に関しても積極的に勉強していきましょう!

こちらのサイトが全体的に広く投資を学ぶことが出来るかと思います。

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ということで、
節約術 食費 家族
について書かせていただきました!

 

 

NEXT>>> Level.3 貯金計画を立てる時に重要なこと

 

 

 

食事の考え方   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る