節約,クレジットカード,おすすめ

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

節約に向けクレジットカードを有効活用!【唯一のおすすめ】

今回は、節約 クレジットカード おすすめ について書かせていただきます。

 

節約 クレジットカード おすすめ

出典:http://www.bitrebels.com/

 

 

 

食費の節約において、コツは使わないことです。

究極は『食べない』ことで食費をゼロにすることができますが、

現実的ではないですよね?

 

今回は、

食費をミニマイズするのはもちろんですが、

買い物でポイントを得ることが出来るおすすめのクレジットカードを紹介します。

 

クレジットカードの乱用は危険ですが、

自分ルールを作って活用すれば節約の強い味方になります。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

ということで、
今回は、この3本立てで行くぜ!

 

    • 現金主義が1番の理由
    • クレジットカードもシンプルに!
    • お金の節約におすすめのクレジットカードとは?

 

 

 

現金主義が1番の理由

 

節約におすすめのクレジットカードを紹介すると言いながら、

いきなり『現金主義が一番』というトピックを持って来ました。

 

なぜ?と思われた方もいるかもしれませんが、
クレジットカードは有効に活用出来れば節約を加速させられますが、

間違った使い方をすると非常に危険な側面も持ち合わせています。

 

ということで、

注意点をシェアしたいと思います。

 

 

  • クレジットカードを使うと現金を払っている感覚がなくなる。
  • お金をいくらでも持っているという感覚に陥る。
  • 現金で払う以上に無駄遣いをしてしまう。

 

 

大きくはこの3つが挙げられる。

 

 

サッ!と財布からカードを取り出して、
クレジットカードを店員さんに差し出せば大概のモノは買えてしまう。

 

これによる弊害は、
現金の減り具合を肌感覚で掴めない事

 

ついつい現金で払う時よりも余計なものを買ってしまう傾向にあります。

 

 

 

とは言え、

クレジットカードにも利用者のメリットがあります。

 

大きくは、

支払タイミングを遅らせることが出来る点。

 

もう1つは、

利用金額に応じてポイントなどを獲得することが出来る点です。

 

 

何事もそうですが、

メリットとデメリットという二面性を持ち合わせています。

 

自身の利用特性に合わせて考え、全体最適でいきましょう。

 

 

 

クレジットカードの『クレジット』というのは信用を意味します。

 

つまり、

クレジットカードを利用して買い物をするということはカード会社に借金をしている。

ということを肝に銘じましょう。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

クレジットカードもシンプルに!

 

クレジットカードを利用することの弊害を中心にシェアしましたが、

ネットショッピングなどが一般的になった現代において

クレジットカードを一枚も持っていないと不便な状況が発生しかねません。

 

まだクレジットカードを1枚も持っていない場合や
新たに新しいクレジットカードを持ちたいとお考えの方には、
おすすめのカードを紹介します。

 

 

クレジットカードに限りませんが、
自分自身の身の周りは常にシンプルを心掛けておくべきだと思います。

 

管理が煩わしいですし、1枚あれば十分です。

 

ですが、
各種クレジットカード会社は、
おのおので独自のキャンペーンを実施していたりしますので、
メインカードは絶対に一枚!そこにプラスしてサブカードを2枚程度という形が良いでしょう。

 

 

ということで、

クレジットカードを持つ事による弊害をリスクとして認識し
自己管理出来ると考える人は検討の価値があります。

 

そんな方におすすめのクレジットカードは次で紹介します。

 

 

お金の節約におすすめのクレジットカードとは?

 

では、

お金の節約をするに当たって
おすすめのクレジットカードはどこのカードでしょうか?

 

 

まず、
メインカードについてですが・・・

 

ズバリ!

 

≪いつでも1.75%還元≫高還元率クレジットカード登場REXCARD(レックスカード)!す。

 

現時点ではREXよりリクルートカードの方がおすすめです!

 

 

おすすめポイントを簡潔に挙げていきましょう。

 

  • ポイント還元率驚異の1.75%
  • ポイントをカード利用額から相殺できる
  • 入会特典キャンペーンを実施中
  • 年会費(2,500円)も使い方で無料に出来る
  • 家族会員カードも無料に出来る

 

 

やはり一番のメリットは、

業界も驚く驚異の高還元率1.75%でしょう。

 

そして、
この1.75%で貯めたポイントは

カード利用による支払から相殺することが出来るのです。(カード請求額の減額)

 

年会費についても、

通常2,500円/年かかりますが

年間に50万円以上のカード利用をすることによって、

家族会員とともに年会費が無料になるのです。

 

クレジットカードはさまざまな会社が発行しており、

どこが良いのかな?とイマイチ分からない人も少なくないと思いますが

主夫の節約のためには『REXCARD(レックスカード)』をおすすめします。

 

 

→ 私自身もREXカードを活用していたのですが、
上記の通り還元率が改悪されてしまったためREXカードからリクルートカードに変更しました。

 

≫リクルートカードの詳しいスペックはココをCheck!!

 

 

他のクレジットカードで良くあるのが、

ポイントがいっぱい貯まったは良いけど使い道がない!

結局いらないものに交換してしまった。ポイント有効期限が切れた。などなど

 

有効にポイントを使えていない人が多いんですよね。

そうなるとクレジットカードを持っている意味が半減してしまうわけです。

 

 

また、

年会費を無料にする年間50万円利用という金額も、

一見大きそうに見えますが、月間で割り戻すと、、、

42,000円/月程度ですから食費30,000円/月を毎月カード払いにすると考えると、

残りは12,000円/月ですからそう難しくはないはずです。

 

電気や水道などの公共料金をカード払いにすることは可能だと思いますし、

携帯/スマホ/インターネット(Wifi)などもカード払いに出来ますよね?

家賃も住まいによっては可能かも。

 

ということで、

年間50万円というハードルも

実はそれほど高くない事がわかると思います。

 

 

生活費の節約をお考えで、

何かクレジットカードを!と思っている人には、

下記の ↓ REXCARD(レックスカード) ↓ をおすすめします。

※REXの改悪によりおすすめクレジットカードを精査中です!!

 

メインのクレジットカードは、
REX→リクルートカードとしていますが
今後も引き続きBestなクレカを探し続けてシェアしていきます。

 

 

また、
メインとしてではなく、
サブとして活用すべきクレジットカードを2枚紹介します。

 

 

1.イオンカードセレクト

まず1つ目のイオンカードセレクトですが、
こちらの最大の魅力は無料のイオンカードセレクトを申し込むと
自動的にイオン銀行の銀行口座が開設されるのですが、
なんとこのイオン銀行の普通預金金利に0.100%という超高金利が適用されるのです。

 

普段イオンでお買い物をしない人であっても、
持っておかないと損するレベルの1枚です。

 

イオンカードセレクトについての詳細はコチラをチェック!

 

 

 

2.Yahoo! JAPANカード

続いてサブカードの2枚目としておすすめなのが、
Yahoo! JAPANカードです。(通称:YJカード)

 

年会費は当たり前のように永年無料なので1円も支払う必要がないのですが、
それだけではなく、YJカードを作ると最大で10000Tポイントが貰えるキャンペーンが実施されています。

 

また、
プラチナ補償というサービスが利用できまして、
この補償に入っていると、iPhoneなどスマホを紛失した時や
海外旅行で盗難にあったときなどに損失額を補償してもらうことができます。

 

年会費永年無料ですので必須の1枚と言えるでしょう!

 

10000Tポイントが無料で貰えるYJカードのスペックを確認してみる!!

 

 

 

 

ということで、
節約 クレジットカード おすすめ
について書かせていただきました!

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

 

 

 

節約ツール   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る