主夫 超節約 レシピ 家族 食費 料理

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

未来人【この新元号予言は当たるのか?】2月23日は何の祝日になるかも注目!

未来人 新元号 予言 2月23日は何の祝日

 

天皇陛下の生前即位を受け、
皇太子さまが新天皇に即位されるわけですが、
我々日本国民の注目はいつから新天皇として即位されるのか?また平成の次の年号は何になるのか?という点ですよね。

 

今回は、
天皇家の情報をまとめるところから、
新元号の予言として注目される2062年未来人の予知情報と2月23日の新しい祝日について紹介したいと思います!

 

 

Sponsored Links

 

 

平成は2019年3月31日で終了!天皇家の皆様 誕生日などご紹介

明治・大正・昭和・平成と続いてきましたが、
平成にも終わりが訪れることとなりました。

 

2018年は平成30年ですが、
2019年の平成31年は平成31年3月31日で終了となる見通しです。

 

そして、
平成31年4月1日となるはずのタイミングから、
次の新元号としてスタートすることとなります。

 

この新元号は何になるのか?候補や予想については後ほど詳しく紹介するとして、
ここでは天皇家の方々の誕生日などの情報をシェアしたいと思います。

 

どうでも良いですが、
平成31年は3月末までですから
平成31年が刻まれた日本円硬貨は希少性価値が出るかもしれませんね。

 

それと、
2020年東京オリンピックの時は、
平成32年ではなく、新元号2年となりますので要注意です!

 

 

それでは、
天皇家の皆様のお誕生日を紹介しましょう。

 

 

1.天皇陛下

 

  • 明仁(あきひと)様
  • 昭和8年12月23日

 

 

2.皇后陛下

 

  • 美智子(みちこ)様
  • 昭和9年10月20日

 

 

3.皇太子

 

  • 徳仁(なるひと)様
  • 昭和35年2月23日

 

 

4.皇太子妃殿下

 

  • 雅子(まさこ)様
  • 昭和38年12月9日

 

 

5.愛子内親王殿下

 

  • 愛子(あいこ)様
  • 平成13年12月1日

 

 

 

美智子様や雅子様も含めてなので、
偶然といえば偶然なのですが天皇家の方々、
こうやってみてみるとお誕生日が10月から2月に集中しているんですよね。

 

 

日本人として誇りに思う点なのかもしれませんが、
天皇陛下の権威性について↓コチラ↓の動画を御覧ください。

 

 

 

未来人は2019年4月1日からの新元号/新年号をどのように予言している?

新元号に関しては、
2017年の時点で既にリストが出来上がっているようです。

 

つまり、
この超極秘リストの中から、

新元号が発表される!ということになります。

 

この新元号については、
当然極少数の政府・天皇関係者などを中心に決定されるわけですが
2062年から来たとされる未来人であれば余裕で的中させることができますよね?

 

予言とか的中というようなレベルではなく、
未来人さんにとっては過去の話なのですから。

 

 

今現在、
2ちゃんねる/5ちゃんねるを中心に新元号の候補として予想/予測されているのが・・・

 

 

  1. 修文
  2. 正化
  3. 平安
  4. 平和
  5. 平保
  6. 平平
  7. 安久
  8. 安始
  9. 新和
  10. 平悠
  11. 光成
  12. 安成
  13. 永成
  14. 延成
  15. 天成
  16. 久成

 

などなど

 

当然、
これらが極秘リストの候補に入っているか否か?は不明なのですが、
ほぼ確実なポイントを考えることはできます。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

それは・・・

 

  • 漢字2文字であること
  • 難しすぎない漢字であること
  • 過去の年号と同一にはならないこと

 

 

また、
システム改修や国家における書類管理上、

頭文字がM・T・S・Hとなるものは避けられるのではないでしょうか?

 

というのも、

 

  • M:明治
  • T:大正
  • S:昭和
  • H:平成

 

と被ってしまうからです。

 

 

全く根拠のない個人的な予想では、

『和新(W)』とか有り得るのでは?と勝手に妄想しています。

 

2020年には東京五輪が待ち受けており、
超高齢化社会に突入する新しい日本の始まり。

 

 

平和を願って。

 

 

というような意味合いです。

 

 

 

ところで、
2062年未来人はどのように発言されているのでしょうか?

 

 

調べてみると、
なんと2062年未来人は新年号を
『トップシークレット』として予言するようなことを避けたのです。

 

 

未来人で新しい年号を予言してくれている人はいないのか!と思ったやさき、
お二人の未来人の情報を発見しました。

 

 

一人目:2058年未来人の原田氏

こちらは、
未来人に関心のある方であればご存知かもしれませんが
この原田氏は、新年号に関して【安始】として予知しています。

 

 

二人目:2041年タイムリーパーさん

2ちゃんねるに突如現れた2041年タイムリーパーさんは、
新元号を【栄安】として予知しています。

 

 

果たして、
インターネット上に転がる予測や
未来人の予言は的中するのでしょうか?

 

政府発表が楽しみですね!

 

 

 

 

 

 

2019年は国民の祝日が減る?増える?

当然、

我々一国民としては、

天皇陛下の健康状態や次の年号なども気になるのですが
同じくらい気になるのが国民の祝日がどうなるの?という話ですよね。

 

 

昭和天皇の誕生日が昭和の日として国民の休日になっているように、

天皇のお誕生日が祝日になるのは過去の慣例です。

 

平成天皇のお誕生日は12月23日で祝日となっています。

 

気になるのは、
皇太子さまが天皇となられた後の祝日。

 

基本的には、
権威の二重構造というのは避けるべきとされているようで

どちらか一方に成る可能性がある。ということです。

 

そうなると、

皇太子さまの誕生日は2月23日ですから、

平成31年は12月23日が国民の祝日ではなくなり、代わりとなる祝日もなく、

祝日が1日分減る可能性があります。

 

この辺も少し注目ですね。

 

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

>> iPhoneの修理代が無料になる魔法のカード!?
>> 貯金を増やすために必ず新規開設すべき銀行口座はコレ!!

 

 

 

 

 

防災   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る