未来人 予言 北朝鮮 ビットコイン 仮想通貨

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

未来人【北朝鮮問題やビットコイン(仮想通貨)】の最新予言まとめ

2062年 未来人の存在が際立つこととなった2011年3月の東日本大震災。

 

未来人 予言 北朝鮮 ビットコイン 仮想通貨

 

そこから、
事あるごとに度々存在感を示すようになった未来人ですが、
地震や台風などの自然災害だけではなく、他にも未来を予測する情報はないのでしょうか?

 

ということで、
未来人の北朝鮮問題やビットコイン(仮想通貨)に関する予言情報について調べてみました。

 

 

Sponsored Links

 

 

 

未来人は北朝鮮の独裁政権やアメリカ・日本との関係をどう予言しているのか?

2017年前後において、
今なお世界の中心にいるのは大国アメリカですよね。

 

トランプ大統領が2016年に就任し、
世界各国においてその奔放な正確で大胆不敵な発言を繰り返していますが、
彼自身はマイナスから大金を作り出すほど有能な投資家です。

 

すべて戦略だと思われます。

 

 

それはそうとして、
我々日本人として気になるのは、
日本の上空を通過させて何度も「成功した!」と若干調子づいている北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)氏。

 

金正日氏の三男に当たるわけですが、
世界各国が困惑しているように政治交渉ができない状況なわけです。

 

 

日本人としては、
本当にアメリカと北朝鮮で戦争が起こるのか?

日本も巻き込まれるのか?と気になりますよね。

 

実際は、
その答えに関して、
ことが起こるまでわからないわけですが、
我々には未来人という存在が・・・

 

 

と、
その前に、
未来人と一言で言いまして、
様々な年代から未来人が現代に降り立っていまして、
すべてが本物なのか?偽物なのか?不明確ではあります。

 

その上で、
主だった未来人の北朝鮮に関連する発言を見ていきましょう。

 

登場するのは・・・

 

  • 2058年未来人
  • 2062年未来人
  • 3113年未来人

 

 

まず2058年未来人の発言

 

 

 

 

続いて2062年未来人の予言

 

 

最後に3113年未来人の予知

 

 

結論から申し上げますと、

登場する3名の未来人が皆微妙に違う未来に対する発言をしています。

 

仮にも、
3名が同じ未来を予言していたのであれば、
それはそれは我々の未来行動に対する指針になったわけですが
内容がちょいちょい違うので戸惑うところ・・・

 

 

大きな結論としましては、
まず3113年においても日本国は存在しているということ。

また、日本は何らかの戦争に巻き込まれるということ。

そして、核は日本に落とされないということ。

 

 

いずれの未来人の発言に関しても、
事実かどうかは不明ですので、私自身は何も責任を持てないのですが、
若干、安心するような、不安になるような・・・

 

 

もう一つ気になるのは、
どの未来人の発言を見ても、、

 

あまり、
【北朝鮮】という国に対してクローズアップしている情報が少ないんですよね。

 

つまり、
未来において
北朝鮮という国は大きな脅威ではないのかもしれません。

 

それは、
↓この最近北朝鮮国内で流行っているという占い↓が影響している?

 

 

 

なんでも、
北朝鮮の占い師が金正恩の独裁政権が2019年には終わる。という占いをしているとか・・・

そして
この占い結果が
北朝鮮の市民の間でも噂になるほどだとか・・・

 

 

 

 

では、
一番我々に身近な2062年未来人の発言をピックしてみましょう!

 

Q.日本は中国に侵略されたのか?
A.中国はずいぶん前に無くなった

 

 

Q.現在の中国は中華人民共和国ですが、あなたの時代では中国の政治体制は分裂したか否か?できれば人口や政治指導者を教えてください。
A.中国はもう存在していない。アジアの大半がインドになっている

 

 

Q.韓国・北朝鮮はどうなってるの?日本周辺の国で国境に大きな変化を生じた国は有りますか?
A.韓国・北朝鮮は存在してない。 一時、中国自治区になったが今はロシア。 国境に大きな変化を生じた国はインドだな。

 

 

Q.第三次世界大戦は日本も参戦しますか?核は使用されますか?
A.勿論参加した。日本はブチ切れたぞ。核は日本は使わないが・・・

 

 

Q.アメリカの覇権は続いていますか?WTOやG20が世界政府のようなものになっていますか?
A.アメリカの覇権は崩壊し、新たな新政権が生まれている。世界政府は出来るが、一度崩壊して今に至る。

 

 

Q.ロシアとヨーロッパの状況を概略にでも教えてください。
A.ロシアは手がつけられなくなる。ヨーロッパは気にすることは無い。アフリカは無惨だ。

 

 

Q.中国の破綻について詳しく
A.中国の破綻というより自滅。詳しく書けば長くなる。大きな赤ん坊=中国

 

 

Q.日本はいつまで他の国に食い物にされるのか?
A.日本はいつまで他の国に食い物にされるのかは、政権が変わるまで。

 

 

Q.第三次世界大戦はどことどこの戦争なのか?
A.アジア全域、アメリカ、ロシア、一部ヨーロッパ、そして中東各国

 

 

Q.第三次世界大戦で日本はどの程度被害を受けるのか?
A.核は落とされない、とだけ言っておく

 

 

Q.2062年において日本と敵対している国は?
A.ない

 

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

未来人はビットコインを中心とした仮想通貨をどのように予言しているのか?

2017年世界では、
仮想通貨が盛り上がる仮想通貨元年と言っても良いでしょう。

 

株式市場におけるIPOを文字って、
ICOという市場まで誕生していますが
私個人としてはICOに関しては非常に懐疑的です。

 

今まで以上に、
様々な詐欺案件も生まれるのではないでしょうか?

 

一方で、
数多くの億万長者が生まれる可能性も否定できません。

 

そんな、
ビットコインを中心とする仮想通貨は、
未来においてどのような立ち位置になっているのでしょうか?

 

 

結論から申し上げますと、
未来人の口から仮想通貨市場に対し
有益な情報が出ているという状況ではありません。

 

ただし、
【ビットコイン】という単語には反応していたり、
【自由通貨はないんだったな。】というような表現もあることから
日本円やアメリカドルなどの今までの基本通貨以外にも、何かしら価値交換手段が生まれている可能性は大いにあります。

 

金融に関する情報は
あまり多くを語れないようです。

 

というのも、
現代人の度肝を抜くような情報を与えてしまうと

我々の行動に変化を及ぼしてしまい、それが未来に変化をもたらしてしまうため。

 

未来人は、
たとえ現代に降り立とうとも
未来を変えるような行動は慎まないといけないのです。

(それを言ってしまうと、なぜ2ちゃんねるなどに降り立ってくるわけ?)とも思いますが・・・

 

また、
未来人が仮に重大発言をしたとしても、

それをどれくらいの人が信じるのだろうか?という話もありますが・・・

 

 

まぁ、
いづれにしましても、
2062年の未来においては

円などの中央集権タイプの通貨だけではなく、
他の何らかの通貨が存在していることは間違いなさそうです。

 

Sponsored Links

 

他にも、

気になる発言として

 

エスタリについて書きたいのだが、
詳しく書けないかもしれない

 

 

エスタリは俺たちの時代の基本的なフレームワークだ。
今で言えばPaaSのようなものかな?
それ自体が考え方としては古いのだが

 

PaaSとは、

Platform as a Sarviceの略とか。

 

 

 

数え切れないくらいの仮想通貨が生まれていますが、
将来的にも残り続けて価値をもつ仮想通貨は本当に極一部でしょう。

 

ビットコインなのか?イーサリアムなのか?

リップルなのか?他のアルトコインなのか?

 

 

みなさんも詐欺には気をつけてくださいね。

 

そして、
あまり不明確な未来にばかり目を向けるのではなく、
現実で着実にお金を増やしていく方法にも目を向けましょう。

 

>> 貯金におすすめの厳選ネットバンクはココ!【金利のカラクリ】

 

 

>> iPhoneが壊れても修理代が無料になる魔法のカード!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

防災   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る