日経新聞 電子版 無料 方法

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

日経新聞【電子版】無料で年間5万円の節約をする方法

日経新聞 電子版 無料 方法

 

僕自身も、
サラリーマンとして働いていた当時は会社の上司に言われましたが、
ビジネスパーソンにとって【日経新聞こと日本経済新聞】は必読の新聞と言われていますよね。

 

とは言え、

給与もボーナスも増えず、お小遣いも年々少なくなっていく昨今。

 

月額5000円近くする日経新聞の購読料って地味に痛い・・・

出来れば日経新聞を無料で読みたい・・節約したい・・・ということで、

日経新聞の電子版を無料で見ることが出来る方法を紹介します。

 

 

日経新聞を無料で購読する方法

えーっと、、、
最近のサラリーマンは忙しいですから
いきなり結論から申し上げてしまいますが、

日経新聞の無料版を無料で購読する方法というのは・・・

 

ズバリ!!!

 

 



【楽天証券の口座を開設する。】

 

 

という方法になります。

 

 

 

 

え?

楽天証券と日経新聞にはどんな関係があるの?

なんで無料になるの?って思いますよね?

 

これから詳しく説明していきます。

 

 

とにかく、
楽天証券の口座を開設すると
日経新聞の通常であれば月額4200円かかる電子版を無料で読むことができるのです。

 

 

>> 楽天証券の新規口座開設はコチラから(公式サイトへ移動します)

 

 

 

 

楽天証券で日経新聞を無料で読む条件

楽天証券の口座を新規申し込みすると
日経新聞の電子版を無料で読めるようになるのは本当のお話です。

 

これで、

月額4200円×12か月=50400円/年

 

5万円以上の節約になること間違いなしです!

 

 

 

では、
どういったカラクリで
楽天証券の口座開設から日経新聞を無料で購読できるようになるのか?と言いますと、
楽天証券に口座申し込みをすると【日経テレコン】というサービスを無料で利用できるようになるのです。

 

日経テレコンというのは、
「日本経済新聞社が提供するビジネスデータベースサービス」のことです。

 

ちょっと難しい言い方をしていますが、
簡単に言えば、日本経済新聞社が提供しているオンライン上のサービスの一部を閲覧できますよ。ということですね。

 

具体的に
日経テレコン(楽天証券版)で提供してくれているサービスというのが以下です。

 

  • 日本経済新聞(朝刊・夕刊)の閲覧(3日分)
  • 日経産業新聞の閲覧(3日分)
  • 日経MJの閲覧(3日分)

 

日経新聞 電子版 無料 方法

 

 

日経テレコンは、
個人で申し込みをしようとすると月額8000円とかしますし本末転倒。

 

まぁ簡単に言えば、
楽天グループが代わりに申し込んでくれているので
無料で日経新聞が読める!と思っておけばよいですね。(楽天さんありがとうございます!)

 

 

ちなみに、
この楽天証券の口座を開設し、
日経新聞(電子版)を読めるようにするためには、
Windows/MacPCもしくは、iPhone・iPad/Androidが必要になります。

 

つまり、
当たり前の話なのですが、
電子版を読むためにはスマホやパソコンなどの電子機器が必要になります。

 

 

  • iPhone・iPad/Androidの場合・・・楽天証券アプリ(iSPEED(無料))
  • Windows/MacPCの場合・・・ マーケットスピード(無料提供ツール)

 

 

 

 

ということで、
お金を1円も払わずとも日経新聞を無料で読むことが出来るなんて
本当に良い時代に生まれたなぁー!と思っております。

 

楽天証券の口座開設で、
楽天グループとしては利用者が増えてくれることを望んでいるわけですが、
必ずしも楽天証券でガンガン取引しないとダメですよ!!というわけではありませんので
今すぐ楽天証券の口座開設をして日経新聞を無料で読めるようにしておくことをおススメします!!

 

 

日経新聞を無料で読める以外にも
楽天証券には様々な登録ポイント特典などがありますから、
詳細は公式サイトをチェックしてみてください。




公式:https://www.rakuten-sec.co.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天証券   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る