子供 教育資金 貯め方

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

子供の教育資金【絶対やるべきではない貯め方】とおすすめの運用法

子供 教育資金 貯め方

 

息子や娘が大学に通うための費用を貯めよう!
私立高校に行くかもしれないから学費を貯めておこう!

 

お子さんの年齢は様々だと思いますが、
子供のための教育資金の貯め方は誰もが知りたいところですよね!

 

この記事では、
オススメの貯め方と、逆に絶対にやるべきでは無いことを紹介します。

 

 

 

よく見かける教育費用の貯め方とは?

子供の将来に渡る教育費について
多くの方がコラムを発信していますので
様々な情報が飛び交っています。

 

色々な方法にて運用してくスタイルを提唱しているわけですが、

 

その一例を挙げると・・・

 

  • 積立預金
  • 定期預金
  • 投資信託
  • 学資保険(こども保険)
  • タンス預金

 

こんな感じですね。

 

では、
どのようなお金の貯め方が正解なのでしょうか?

 

結論から言ってしまうと

絶対的な正解というのは存在しません。

 

ナゼならば、

現在時点での貯金額も違えば

お子さんの年齢も違い、お金を運用するアナタの性格も違います。

 

また、

何年後にいくら!という目標金額も違います。

 

 

ですので、

一概に◯◯年後までに×××万円貯めましょう!

そしてそのベストの方法は△△△です!とはならないわけです。

 

 

なんだそれ!と思われたかもしれませんが、
コレが真実です。ですが、それだけだとつまらないので
この後、多くの人にメリットが有るのでは?という方法を紹介したいと思います。

 

 

その前に、
子供の教育資金を貯めるに当たって
コレだけはやるべきではない!というダメパターンを紹介しておきます。

 

 

 

子供の学費を貯める時に絶対にやるべきではないこと

細かいポイントを挙げれば
色々とあるわけですが、ここではほぼ必須と言ってもいいポイントをあげたいと思います。

 

まず1つ目は、、、

 

【折角の資金を博打やギャンブルに使わない】

 

 

当たり前のような話ですが、
将来の子供の教育費用!としてせっせと奥さんが貯めていたお金を

旦那さんがちょろっと使ってパチンコ!競馬!宝くじ!というパターン結構あるんです。

 

パチスロや宝くじを絶対にやってはいけない!とは言いません。

ただし、教育資金!として貯めだしたお金を使ってのギャンブルは絶対に駄目です。

 

旦那さんがパチンコ好きの方などは本当に注意しましょう。

 

 

 

2つ目・・・

 

【ギャンブルでなくても素人のFXや株の投資は投機である】

 

 

賭け事しなければいいんでしょ?と思われる方も多いのですが、
大事な教育資金をFXや株式投資で大きく増やそう!と一発逆転のような投資に出ることも絶対に駄目です。

 

金融商品への投資を生業としていて
ある程度利益が出せる見込みがある人であれば別ですが
いきなり初心者が参入してもカモにされるだけです。

 

巷には、
簡単に稼げる!というような情報が転がっていますが
99%嘘と言っても過言ではありません。

 

大事な教育資金を溝に捨てないように気をつけましょう!

 

 

 

3つ目・・・

 

【教育資金を様々な投資案件に分散する行為】

 

 

定期預金にお金を預け
小さな不動産投資をしてみたり
金を買ってみたり

株を買ってみたり

外国債券を買ってみたり

 

 

なんか
色々な金融商品に手を出していると
かっこよくていい感じ!とか錯覚してしまうかもしれませんが
そういった人ほど大してお金を貯めることが出来ません。

 

お金の運用対象を複数に分散しすぎることで
一つ一つが疎かになりわけが分からなくなるパターンもよくあります。

 

そもそも
人間という生き物はめんどくさがり屋な生き物なのですから
その大前提を理解した上でお金の運用をしていく必要があります。

 

必ず手が回らなくなります。

 

 

 

では結局どうやってお金を貯めたらいいの?

まず大前提として
どれだけ魅力的に映っても
自分自身がよくわからないものに投資することは止めましょう。

 

例えば、
ビットコインって何?という人が
ビットコインはこれからドンドン価格が上がる!と言われても
すぐに飛びつくのは全くもって懸命ではありません。

 

 

まずやるべきことは、
家計におけるムダを排除することです。

 

光熱費のムダを無くす

通信費のムダを無くす

ムダな交際費を減らす

 

 

収入を一気に増やすことは難しいですが
支出を抑えることは気持ち1つで簡単にできます。

 

 

まずは節約をすることで
【収入ー支出】の公式をプラスに持っていきましょう。

 

 

で、

収支がプラスの人が
次にそのお金をどうやって増やそうか?という話ですが
結論から言いますと【NISA口座を使わずに配当利回りが高く初期投資額が少ない株式投資をする】というものです。

 

NISA口座というのは、
運用期間中の利益に対して非課税になるなど
メリットもありますがデメリットも存在してます。

 

それゆえ、
個人的にはあまりNISA口座での運用をおすすめします。

 

 

ですので
NISA口座ではなく通常口座で
なるべく配当利回りが高く

長期的に安定していると考えられる会社で

初期投資額が少ない企業の株を購入し運用スタイルをおすすめします。

 

 

一例としてあげるとすれば
【8411:みずほ銀行】は配当利回りが3.5〜4%と高く
また、100株20000円ちょいで購入することが出来ます。(2017年3月現在)

 

購入するタイミングにもよりますが
2万円から購入することが出来るわけですから

毎月無理なく100株ずつ購入していくことも可能でしょう。

 

 

とは言え、

株式投資は当然損するリスクもありますから
自己責任でやるしかないのですが、もっと安全志向で
1円も損をしたくない!!!という人は、

 

この驚きの普通預金にお金を預けてみましょう!

 

その辺のメガバンクより何倍もお金が増えますよ!!!

 

>> お金を増やすためにオススメの金利が高い銀行口座はココ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

子供の学費/教育資金   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る