大地震 予言 2016年

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

大地震を予言している人をまとめてみたらリアル過ぎてビックリした話

今回は、大地震 予言 について書かせていただきます。

 

大地震 予言 2016年

 

 

 

2011年3月の東日本大震災以降、
地殻変動が活性化され毎日のように日本全国で地震が発生している。

 

日本に住んでいる人の多くは大地震が発生する予兆なのでは?と日々地震におびえているわけですが、
2016年に大地震が発生する!かも。と予言されている情報も多数あります。

 

この記事では、
地震予言についてまとめてみたいと思います。

 

2017年の最新地震予言/地震予知情報まとめ!未来人のダイヴもあるぞ!!

 

Sponsored Links

 

注目の東日本大地震を的中させた人

 

2015年のみならず2016年も引き続き注目なのは、
地震予言者の松原照子さんです。

 

もちろんまつばらてるこさんの予言は地震だけではありませんが、
2011年3月に発生した東日本大震災を陸前高田まで的中させたことから
各方面のメディアを含めとても注目を集めました。

 

 

そんな松原照子さんが、
2016年に日本で警告を鳴らしているのが、
『富士山の噴火』と『南海トラフ地震』の2つです。

 

 

富士山大噴火に関しては、
今すぐに起きてもおかしくないような状況のようで、
遅くても2018年までに発生すると予言しています。

 

確かに、
2014年9月に噴火した御嶽山(おんたけさん)の状況を考えると、
富士山の噴火はいよいよ本格的に始まるのでは?と想像してしまいますが、
2018年までにという幅の広さはちょっと予言としては頼りないですね。。。

 

 

ですが!

 

もう1つの予言である大地震については、
相当細かく見えているようなので要注意ですよ!!!

 

 

まぁ、
南海トラフ地震の事なのですが、

 

まず照子さんの予言によると、
2016年に伊豆半島でまったく紅葉が見られなかったとか!

 

また、
この大地震が発生するタイミングには、
カレンダーの数字が赤色だったようで、、、

 

これは『祝日』を意味しますよね!?

 

また、
松原照子さんのキーワードである『魔の水曜日』!!!

 

 

このヒントを掛け合わせると、
2016年11月23日 水曜日 勤労感謝の日!!!

 

 

この日が南海トラフ大地震が発生する可能性が高いらしい!

 

 

マグニチュード6.0以上の地震が発生し、
大きな津波が発生し、日本が分裂するとか!!!

 

流石にそれは言い過ぎではないかな?と思いますが、
津波によって1~2万人程度の命が、、、とも予測しています。

 

あくまでも予言なので、
必ずしも当たるわけではないですが
2016年の11月23日は忘れずに注意しておいた方がいいですね!

 

北朝鮮の未来は2062年未来人ではなく意外な人が衝撃告白!?

 

 

 

 

Sponsored Links

 

 

2016年の関東大震災を予言?

 

あまりメジャーではないような気がしますが、
2016年の関東での大地震を予言している人がいるようなので、
スル―するわけにはいきませんでした。

 

関東での大地震。
いわば首都直下型大地震が起きれば、
内閣や天皇陛下なども心配ですし日本の中枢がマヒしてしまう可能性もありますからね!

 

■□■□ こちらもチェック!■□■□ 

イオン銀行 イオンカードセレクト

マイナス金利時代にも高い金利の銀行はココ!

 

 

この関東大震災を霊視しているのが、
大阪の日本霊能者連盟という怪しげな組織に名を連ねているという『ひょうたん良』先生という方です。

 

知る人ぞ知る存在のようですが、
霊能者として有名なようで地震以外にも様々な霊視がなされているようです。

 

ひょうたん良さんの霊視によると、
日本にはかなり悲惨な未来が待ち受けているようで
日本を脱出する日も近いとか!?

 

 

肝心の関東大震災についてですが、
遅くとも2016年末までには発生すると言っているようで
東京の観光のシンボルであるスカイツリ―も倒壊しちゃうほどの威力なのだとか!

 

100万人以上の命が〇〇〇〇とも言っており、
これは1923年の関東大震災以上になる可能性もあるようです。

 

 

>> 普通預金の金利がビックリするほど高い銀行はココだ!

 

 

 

 

2016年だろうがいつだろうがチェックすべき未来透視ブログ!

 

最後は地震の予知や予言とはちょっと違うのですが、
『体感』・『未来透視』として予測を公表しているブロガーの『ミッヒー』さん。

 

めまいなどの体調不良などから
近い将来起こるであろう地震予知を行っているのです。

 

彼女自身は、
絶対に的中します!!!と言っているのではなく、
あくまで個人的な検証や参考適度の情報として見て下さい!と言っています。

 

 

ですが、
過去にも数々の巨大地震を的中させているので、
適宜注視しておくことが重要です!

 

 

ミッヒーさんのブログは、
いつ更新されるかわからない点と
1週間程度など比較的短期的な予知情報なので
更新されらすぐに情報をキャッチ出来るアンテナを張っておきましょう!

 

 

⇒ ミッヒーさんのブログは コチラ!!!

※2017年8月現在削除されてしまいました。新たな情報が入り次第アップいたします。

 

 

 

 

 

かの聖徳太子も、
2016年に富士山噴火を予言していたのでは?と言われていたりと、
2015年に引き続き2016年も本当に日本全国要注意になりそうですね。

 

 

2020年の東京オリンピックを無事に迎えられるのでしょうか?

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

ということで、
大地震 予言 について書かせていただきました!

 

 

NEXT>>本気で【貯金する方法】知ってます?
凄いと評判!?めちゃくちゃ流行っている【預言カフェ】って知ってる?

 

 

 

 

【お申し込みはコチラから!】

(イオンカードセレクトのメリットをチェックしてみる)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△お得な内容を確認する△▲
 

 

 

 

 

 

 

 

防災   コメント:64

この記事に関連する記事一覧

コメントは64件です

  1. たなは より:

    2015年松原さん外しまくりですよね

    • 博士 より:

      に たなは様
      コメント有難う御座います。
      松原さんの情報始め、誰の予言/予測を
      誰が、どのように捉えるか?は個々人の選択になりますね。

    • マイケルのかつらくん より:

      て言うか、11月23日水曜日より、先にGWの5月4日水曜日の方が先に来るんだよね!~みんな他人事だと思って危機感全然無し!~それと松原氏、その日によって言う事違うのなんで?

  2. Y,H ね より:

    3月26日朝4時頃に、空中で「卑弥呼の鏡の反射映像」の様な光が見えました。
    その2日後、夢の中で「6月10日」と言う数字が見えました。数字が見える前に
    別の 信じられない映像も見たのですが、それは割愛します。
    何かのメッセージでしょうか。

    • 博士 より:

      Y,H ね様
      コメントありがとうございます。
      非常に興味深いお話ですね。
      何かのメッセージのようにも受け取れます。

      ちなみに別の信じられない映像というのはどのようなものなのでしょうか?
      差し支えなければ教えていただけませんでしょうか?

      • Y,H ね より:

        私は、幼い頃から「説明しても信じてはもらえない」数々の経験をしています。
        本題ですが、その状況というのは「私は、月に近い空間のUFOの中に居ます。
        眼下には地球が見えます。周囲ににも、数機のUFOが滞空?しています。
        そして、ギラギラした液体の様なモノを地球に注ぐと、地球の大気圏が、銀色に輝いた」
        と同時に「6月10日という日付けが見えた。と言う内容です。
        信じては頂けないと思いますが、今まで、4~5回程UFOに乗せて頂いています。
        特に二度目の時は、日月神示の「そらの巻・第五帖の絵」と同じ場所に居ました。
        これは、誰もが経験した事の無い経験と思いますので、信じては頂けないと思います。
        ちなみに、阪神淡路大震災と、三宅島・雄山の噴火による全島民避難を、日にちピタリに、
        友人達に予告しました。

        • 博士 より:

          Y,H ね様
          コメントありがとうございます。

          一般的には信じがたい状況かとは思いますが、
          UFOなどを含め可能性がゼロではありませんよね。

          災害情報を事前に察知されていたということで、
          次に日本を襲う大きな災害はどのようなものが見えているのでしょうか?

          被害を最小限に抑えるために、もしよろしければご教示ください。

          • Y.Hね より:

            私が地震を予知したと言うより、日月神示の「五十二歳二の世の始め、五十六歳七ヶ月ミロクの世」という記述を、自分の年齢に合わせて、友人達に話しただけです。 そうしましたら、実際に起こって、自分でも驚いたのですが、それよりもっと驚いたのが、日月神示の記述と内容の一部が、私宛て
            の内容となっている事でした。
            音祕と言う女の子の、人間としての名前は「龍子(りゅうし)」と言います。

        • Y.H ね は より:

          嘘つき

  3. Y,H ね より:

    お返事を頂きまして、ありがとうございます。

    これだけはご承知下さい。 私は、予言者でも霊能者でもありません。
    ただ、物事の変化が起こる2ヶ月程前に、直感的に「何かが起こる」と感じるだけ
    です。
    今回の6月10日の件は、私の判断では、太陽風(嵐)が地球に襲来して、インフラに大きな
    影響を与えるか、或いは、かってから噂されていた「次元上昇」が、急激に起こるかも知
    れません。急な次元上昇が起これば、人間の身体や、地球環境が、災害などで激変するの
    かも知れません。地震・噴火・洪水などが、矢継ぎ早に起こって来ると判断できます。

    私は、2000年に日月神示を購入して、解読を始めました。何故か記述の意味が、手に取るよう
    に理解出来ました。その中で驚いたのが、私の両親と私の名前が書かれていた事です。
    私のイニシャルはY,Hで、それに音で「ヨハ音」となります。正式名も書かれています。
    幼い頃からの経験は、日月神示に書かれている様な流れでした。
    この様に書き込みますと、殆どのみなさが、馬鹿にするか、一歩引いてしまいます。
    長くなりましたが、全国民の10人程が、判って下されば、充分と思っています。
    まだまだお伝えしたい事は沢山ありますが、短時間では話しきれませんので、この辺で。

    • そら より:

      Y,Hねさんに質問させてください。
      UFOらしきものを3度目撃したことはあるのですが、光っていました。
      どうして光る必要があるのだろう、自分が宇宙人で、何か目的がありUFOに乗っているとしたら、目立たないように飛ぶのではと疑問に感じました。
      なので、人工の乗り物かな?とも思いました。
      1度目のUFOらしきものは、夜、UFOに会いたいと思ったときに現れて、他にも目撃者が3人。動きが変な光で、まっすぐに飛んでる飛行物体ではないようでした。
      2度目はその2ヶ月後くらいで、夜、星がきれいな夜に友人と話していたら星みたいに小さい光が頭上で動いているのを発見。友人も認識しました。
      3度目はまだ明るい夕方、今度はかなり強烈な光で、飛行機の放つ光とは違うので何だろうとしばらく見ていたら、すっと光が消えて見えなくなりました。これも友人と一緒に見ました。一瞬で消えるというより、光がしぼむ、みたいな消え方でした。

      とくに気にしていなかったのですが、Y,Hねさんの書き込みを読んで思い出しました。
      私が見たのはUFOというより、動く光という方が正確なのですが、UFOは本来光っているのでしょうか?
      もしまだ見ていたら教えていただきたいです。

      • Y.Hね より:

        UFOは、活動している時には、発光します。ただ、中では燐光の様にモアッとした明るさです
        停止している時には、次元の狭間に移行しますので、確認は出来ません。

        人によっては、オーラの大きな人が居て、そのオーラ探知により、極近くに現れます。
        私の場合には、近くにいる時には、それとなく判りますが、写真に撮ろうと思っても
        タイミングが合わず、写せません。

        一度、オーラ写真を撮ってみたら如何でしょう。UFOはオーラを探知してますよ。

        • そら より:

          Y,Hねさんお返事ありがとうございます。
          再び質問させてください。

          UFOは発光してるのですね。
          UFOには興味はなかったのですが、宇宙人に関心の強い男性とお付き合いしていたことがあり、1回目のときは、その人がどうしてもUFOが見たいようだったので、UFO来て~と思ったらその光が現れました。UFOは人の念なども感知するのでしょうか?

          2回目・3回目は特に見たいとも思っていないときに見ました。3回目のときは、友人と即身仏を拝観した帰りの車の中で見ました。
          拝観出来てとても感動しました。
          そんなタイミングだったので、その光は即身仏となった上人様と何か関係があるのではと少し思いました。

          自分ではオーラが大きいとは思えないのですが・・・ちなみにどうしてオーラが大きいとUFOが現れるのでしょうか?現れることや、オーラが大きい人から発見されることに何か意味があるのでしょうか?

          • Y.Hね より:

            ご連絡ありがとうございます。
            UFOは、オーラの色に反応します。オーラは、その人の内面的な性格を放射しているからです。
            「そら」様は、おそらくですけれど、オーラの基本色が「エメラルドグリーン」ではないかと思われます。 その様な方には、UFOが現れやすい(目撃が多い)のだと思います。心の内が、純粋なのでしょうね。 私の場合のオーラは、基本が、深い色のグリーンで、周辺が金色です。
            人によっては、濁ったり、まぜこぜの色だったりと、様々なパターンがありますね。UFOは、オーラの色によって、人々を選別しています。

          • そら より:

            Y,Hねさんお返事ありがとうございます。

            自分のオーラの色はわかりませんが、エメラルドグリーンに白を足して薄くした色が好きで、カーテンや服でそういう色を選んでいます。

            1回目に見たUFOは赤っぽい色に見えました。そのとき割と、早く来てよ~って感じで穏やかじゃなかったからでしょうか・・・
            2・3回目は色を感じずただ光でした。

            お付き合いしていた男性はとても宇宙人に関心が強く、その方面の探求を真剣にしていたので(過去世の記憶が地球ではないようだと言ってました)Y,Hねさんのような方と会って話が出来たら大喜びじゃないかと、思い出しました。
            UFOに乗りたがっていましたが、Y,Hねさんのように実際に乗った方もいるんですね。
            お話ができて嬉しかったです。
            ありがとうございました。

  4. Y,H ね より:

    追加します。

    私は、新生地球に存在出来る人を捜して来ました。自分で精神を磨き、しかも
    何事も自分で成し遂げる事の出来る、知恵と知識を持った人を、見つけて来ましたが
    殆どの人々が、現在の社会常識に縛られ、人間としての向上をないがしろにしています。
    自分を磨いてきた人は、大災害の時に、UFOが見つけ出して、救助してくれるでしょう。
    その人数は、人口の約30パーセント程でしょう。その人々を助ける役割を担う人を探す
    事が、私の役目だと思っています。
    私は、1944年の1月15日生まれの、72歳です。コンピュータに縁の無かった私ですが、
    昨年の5月にタブレットを購入して、心ある人を探しているのです。博士様がその1人で
    ある事を、祈るばかりです。 ちなみに、日月神示の音祕は、現在24歳です。

    • ex1374 より:

      始めまして。
      とても興味深い内容なのでついつい
      メッセージ送ってしまいました。

      その類の話をすると、ほとんどの人が
      バカじゃない?と思うでしょうね。

      私も、その類の話は友人達にも
      しないようにしています。
      頭おかしいと思われると困るので。笑

      最近異常気象
      余震も続いていて心配ですね。
      Y,Hね様も
      お気を付けてください。

      • 博士 より:

        ex1374様
        コメントありがとうございます。

        そうですね。
        基本的に目に見えないモノに関しては、
        ほとんどの人は信用しませんからね。

        未来人存在の有無は別にして、
        そういった情報があるということだけでも知っているだけで大きく変わってくるとは思うのですが。。。

        • Y.Hね より:

          音祕が、4才の頃に描いた絵を頂いてありますが、その絵には、地球の災害の時に、
          小型のUFOが、人々を救助している様子が描かれています。救助される人も・救助
          されない人も描かれています。それがいつかは不明ですが、近い未来(明日かも知れませんが)
          起こるのではないかと思います。
          音祕が天界に出現したのは、岡谷市旧市街の中心の「天王森・津島神社」の、小さな祠の
          すぐ後ろです。人間として生まれたのは、山梨県です。DNA解析をすれば、両親とは親子関係
          は無いと思われます。

          • Y.Hね より:

            博士様
            未来人という人々は、存在しません。宇宙には、いろんな次元が有りまして、上位次元の住人は、精神や知識・技術の発展が、地球の人々とは、方向性がかなり違った発展をして来た様です。その中でも、古代日本の人々が「ノアの洪水」の時に「天のカガミ船」で地球を脱出し、プレアデス星団近くに拠点を構え、「神々の降臨」と古事記に書かれているように、里帰りをしたという事です。
            突飛と思われるでしょうが、「天の羽衣」はパラシュート。「隈野出速男の神」は宇宙ロケットと考えてみて下さい。他にも、現代科学に充て嵌める事で、納得出来る記述がたくさんありますね。
            すなわち、宇宙人と呼ばれている人々の中には「古代日本人」が居るという事です。そこで質問 「日本に洪水伝説が無い」のは何故でしょうか。

          • あゆみ より:

            はじめまして。
            参加させてください。

            Y,Hね様。

            あなたがおっしゃっている災害時のUFOによる救済計画ですが、「宇宙人アミ」という本に同じような場面が出てくるので信じます。
            アミが言うには、愛を数値化して見て、愛の度数が高い人を救済するそうです。
            世界を変えるために尽力した人を救済し、世界が破滅に向かっているのに自分の身の安全だけを考え避難した人達は、救済されないそうです。

            大災害まで、あまり時間は残されていないのでしょうか。

            私たち地球人以外の存在も信じています。
            私は特別なパワーを何も持たない、何も感じない人間ですが、「超巨大宇宙文明の真相」という本を愛読しており、そこにはこの世界はカテゴリー1から9まで霊性の進化により分かれている、とあります。
            私たちが暮らす地球はカテゴリー1の最低ランクです。霊性の向上により、カテゴリー2や3に進むというのは、すごく納得のいく仕組みです。
            霊性を進化させるために、肉体を持ち、生き死にを繰り返しているのでしょう・・・。
            6月10日が、それに関わる日になるのか、気になります。

  5. Y,H ね より:

    「わが深宇宙探訪記=(現在は 宇宙の友人達)」という本を読んでみて下さい。
    インターネットで見つける事が出来る筈です。
    登場人物の パズ・アンドリュウスと、ドン・ミゲルという人物に、実際に
    会っています。特にドン・ミゲルとは、現実に地元で、1時間程会話をしています。
    是非、本その本を読んでみて下さい。博士様のお役に立つと信じます。
    宇宙と地球の関連が理解出来ると信じています。

  6. アラン より:

    4/12
    11時56分に空を見ましたら一直線に光がありました。水色の光から赤色にオオロラに変わり消えました。
    不気味な感じでした。写真を取りましたが何か起きる前兆でしょうか?

    • 博士 より:

      アラン様
      コメントありがとうございます!
      一直線の光とは大変興味深いですね!是非拝見させていただきたいところです。

      ちなみに場所はどの辺りなのでしょうか?

      • アラン より:

        お返事ありがとうございます。
        場所は岡山県倉敷市粒浦あたりです。
        画像が貼り付けできなかったです。

        • Y.Hね より:

          サイトを見失ってしまい、今頃になってしまいました。
          アラン様 良い経験をしましたね
          阪神淡路大震災の前兆現象として、山とか空とか地面に「発光」を見た人々が、大勢います。
          おそらく、九州の地震の前兆現象だったかも知れません。

          大きな地震の前には、発光現象が起こります。それは、地面の組織が崩壊する時に、高周波電流が
          発生する為です。 何処かの大学でも、花崗岩を使って実験し、確認されていますよ。

          • アラン より:

            YH様
            返事が遅れまして申し訳ございません。
            あの光は熊本の地震の現象だったのですね?
            良い経験を致しました。コメントも聞いていただきありがとうございました。

  7. アラン より:

    コメントありがとうございます。
    場所ですが岡山県倉敷市粒浦でした。
    画像が貼りつけできませんでした。

  8. ザール隊長 より:

    ノストラダムスは2024年の日本北方の巨大地震を予言しています。

  9. ライオン より:

    昨年化、今年の最初だったと思うけど、4月15日に大災害が起こると予言した人がいた。名前は忘れたけど・・・。テレビの番組だったかな。大当たりだ。

    • 博士 より:

      ライオン様
      コメントありがとうございます。
      そうだったのですね!どのテレビ番組だったか気になりますね!

  10. 地震が起きないように より:

    素人ながら過去の経緯を見ますと、次の大地震は、四国 北海道 紀伊半島 岐阜 
    九州大分・島原半島 沖縄トラフが危険だと思う。
    地震学者の言う南海トラフ 東海 首都圏直下型の大地震はまだ起きない。地震学者は、年間100億円の税金を使って、いい加減な予測ばかりで当てにならん。 熊本大地震を予測した
    地震学者がいたのか? いれば、建物の耐震工事をしっかりしていただろうに。
     地震学者は、適当な場所しか予測せず、中規模の地震が起きて、ヤッパリ来たかと、自己満足しているだけのバカ学者だろう。
     素人や自然科学者に地震予測をさせた方が、税金無駄にならんぜ。
     意外な場所で巨大地震が起きて、大惨事となると予測しております。まさかここで起きるとは
    って感じです。首都圏は、直下型大地震よりも、今後、原発事故の放射能汚染の方が深刻なんではないか?

  11. 憂国 より:

    なるほどねぇ…。
    日月神示は私も読んでいます。1990年代始めから、中矢伸一氏の日月神示シリーズを読んでいます。
    美穂きゅうげつさんの本も参考にしていますが、これからどうなるんでしょうね。

    • Y.Hね より:

      中矢伸一様には、解釈の間違いを、お手紙にて進言したのですが、ご自分の著作本が、ベストセラーの様に売れている事で、「自分が正しい」と思い込んでいらしたと思います。しかし、日月神示には「特定の人間」に向けた記述がある事に 気付いていません。ですから、間違ってはいませんが、大きく違う部分も、沢山あります。
      私は、「有名」と言われる予言者や霊能者と言われる人々の言葉は、余り興味がありません。何故かと言いますと、災害という現象は「当たった・外れた」という様な現象ではない筈です。もっと、人間の存続に関わる事柄である筈です。

      • Y.Hね より:

        憂国様 追加します。

        日月神示の「十二年遅れているのをとり戻すのであるから、いよいよいそがしくなる…」という記述ですが、それは、2014/2 より始まっています。11年の最後に「卑弥呼の鏡の反射映像」が京都国立博物館から発表されました。それと同じ球体を、2002/2に、私は天界で受け取りました。

        2002/2〜2014/1末 迄で丁度12年になります。そして2014/2〜。十二年遅れが始まったという事でしょう。

  12. Y.Hね より:

    博士様

    今迄の私の書き込みで、いろいろな状況のつながりが、見え始めたのではないかと思います。
    特に、宇宙と地球の関係性を、ご理解され始めたものと思います。
    然し、私にも理解不能な事が沢山あります。日月神示にも「神にも判らん事を、人民が知ろうとしても、わからない…」と書いてあります。ですから、出来るだけの情報を得たいと思っています。
    これは、ジャンルを問わずの理解が必要だと思っています。是非、ご協力を御願い致します。

    • イシヤのしくみ より:

      Y.Hね 様

      このサイトで、Y.Hね様の言葉に触れたことは私にとって有難い邂逅であり
      鳥肌が収まらぬほどでした。

      私は、Y.Hね様のちょうど半分の年齢であり、弥生の末に卑弥呼が腰を据えた
      所に住んでおります。
      こんな若輩者ですが5年前、東日本大震災をきっかけに会社を立ち上げました。
      それ以降、数奇な運命にさらされ日月神示と出会う事になりました。
      まるでその中の「地震によって知らせるぞよ」と言われていたかのようでした。

      教皇ヨハネパウロ2世が「未だ公開されていない」ファティマ第三の真実の予言
      をご覧になり「預言」を授かった際に受けたイメージと、同じ世界観を
      私は日月神事から受け取ってしまいます。

      ビジネスにおいて、ロータリーやイシヤの方とお取引することもあり、また逆に
      プライベートでは神道やキリスト教との触れ合いも深くございます。
      日月神事は、大変に重苦しい世界観を示しながら自分自身を省みる良いツールでも
      あり、また、どのような人とふれあい、どのような宗教や道と触れる場合でも、
      なにかしら出会いや発見をもたらしてくれます。

      私も、中矢伸一様と対談をさせて頂いたことがあり、考え方の異なる点が多々
      ありました。ですが、左官には左官の御用があるように、各々が歩む世界線が異なり
      仏様がなぜ8万2千の教えを説いたか改めて思い知らされました。

      選民思想とは異なり、全ての人が闇夜を照らす灯台になる可能性を秘めておりますが
      逆に、大天使がルシファーになったように、日月神事の御用を与えられた取次役
      ですら、鼻高ポキンで転落する事もあると心して努めればと思っております。

      12世紀のイタリアの守護神が青年だった頃、教会を立て直す取り組みをしたように
      今日本においては、飲み込まれた神社仏閣の立て直しが必要と感じております。
      そうしないと、これからくる大洗濯は乗り越えられず、残る民も少なくなってしまいます。

      現教皇フランチェスコ様がひそかに、カトリックとプロテスタントの融合や、ファティマ
      第三の予言の「真実」を公開する事にも取り組んでいるように、同じく日本でも
      それくらいの立て直しの必要性を感じています。

      Y.Hね様の書き込んだ言葉と出会ったことに、有難く感謝いたします。
      いずれよき形でお目にかかればと思います。

      • Y.Hね より:

        「イシヤのしくみ」様 有り難うございます。

        日月神示に「元の人三人その下に七人、合わして十人の心を神が受け止めたなら……」
        という記述があります。 それぞれの皆様との面識は無くとも、それぞれの性格や、
        得意分野に応じた活動をされている事が、一人でもあり、十人でもあります。それは
        それぞれの方の行動が集約されますと、一人としての働きという事になるのだと思います。
        即ち、皆様一人ひとりに十人がいると言う事ではないかと思われます。
        まだ、私達に知られない処で、同様の活動をなさっている方が、必ずいらっしゃると、
        私は信じています。

  13. 日向 より:

    博士様、はじめまして。場所をお借り致します。

    Y.Hね様、はじめまして。
    御用をさせて頂いている者です。

    このページを偶然開き、私に神が入る時と同じ熱気を
    感じたので申し上げて良いものかどうか… 
    悩みましたが、書き込ませて頂きました。

    私のお役は神迎え。神起し。

    決してどうあがいても神々様が私を行かせない社があります。
    それが伊勢内宮、同系の社と出雲と言えば、ピンと来て頂けますでしょうか?

    色々とお話したいことはありますが、

    5月-6月までの私の御用は国内4か所。
    具体的な場所、日時の詳細の記載は避けたいと思います。
    恐らく御用はすでに迎えではなく、地押さえです。

    ところが6月頭の御用を最後にその後は行きたかった場所に行けません。
    これまでも私の行けない場所には何か意図ある場合が多く、
    後で意図は知らされることが多いのですが、やはり気にはなっています。

    ただ、その場所のお伝えはあえて控えたいと思います。
    理由は本来御用に関することは言ってはいけないことだと
    思うからです。

    また私も予言者ではありませんので私のただの疑問が
    皆さんの恐怖になって欲しくはないとも思っています。

    • Y.H ね より:

      「日向」様
      大変なお役目をされていらっしゃる様子、感謝の念にかられます。

      伊勢内宮には、公的に言われている御神体は「正中」に祀られていません。
      正中に祀られている御神体は「キリストの十字架」(本物)です。純白の絹布
      が掛けられているそうです。
      外宮には「モーゼの持っていた、青銅の蛇が三巻半巻き付いた杖」が祀られ、
      その周囲には、高さの違う柱が四隅に建てられているそうです。諏訪大社の祭神
      は「蛇身」と言われていますが、御柱も高さの違う4本の柱です。 余談ですが、
      私の次男の結婚式の時の花束贈呈の時の写真には、私の顔に「蛇」の顔が重なって
      写っていました。胸元には、上下逆さの「岡本天明師」と思われる顔が写っていました。
      伊勢の話に戻りますが、伊雑宮には「キリストの首」即ち「磔になった時の罪状版」が
      収められているそうです。罪状版とは言いましても、実際は「I.N.R.I」と書かれたプレート
      なのですが、I.N.R.I をローマ字読みしますと「イナリ」と読めます。稲荷神の祀り方が厳格
      な事も、「キリストの頭」と考えますと、納得出来るものと思います。
      この書き込みを読まれる事で、行けなかった御社に、行く事が出来れば良いですね。

    • Y.H ね より:

      一件書落としました。
      三万年程前の文書と言われている、カタカムナの詠い をサイトで見つけて、読んでみて下さい。
      必ずや 得るものがある と思います。
      御役目をしておられる方の、年齢は問題ではありません、若い方でも「天使の霊が宿って生まれてくる」方もいらっしゃいます。私は、縁のある方の年齢にこだわりはありません、その様な方々の「生き様」を認めたいだけです。

  14. Y.H ね より:

    博士様

    博士様が、このサイトを立ち上げて下さっていた事に、大変感謝しております。
    私がコメントさせて頂いた事も、何かに導かれての事だと思います。
    もしかしましたら、博士様は、「縁のある方を引き寄せる」と言う役目を担って
    いらっしゃる、と言う事かも知れませんね。
    今迄、博士様をさし置いた様に、書き込ませて頂いたのですが、コメントする度に、
    博士様に「感謝しながら」の書き込みでした。
    博士様のコメントに対するお返事は「大変穏やかで、何事も受入れていらっしゃる」
    その様な人柄が滲み出ておられると感じて、コメントをさせて頂いた、と言う事が
    私の本音です。このサイトを立ち上げて下さった博士様には、心より感謝しております。

  15. 日向 より:

    Y.H ね 様、お返事ありがとうございます。
    天命があって御用を初めたばかりの頃、烏(八咫烏?)に
    いきなり衝突されるということが私には起こりました。
    (10㎞走行の車のフロントガラスに烏は衝突しました。)

    稲荷へお参りに行く途中でした。
    かなりびっくりはしましたが、烏が心配になり、
    帰り道に確認したら、すでに居ませんでした。
    命は無事だったようでそれは良かったです。

    以前私はどうして伊勢には行かせて貰えないのか?と聞いたら、
    神様には外の者が治めておる。と一言だけ、言われたことがあります。

    ですので詳細は理解していなかったものの、ある程度は理解しておりました。

    私の今のところの御用の最後日が6月10日数日前。
    それ以降の御用はぴたりとストップしているのです。

    それでY.Hね様が夢で見たと仰っていた6月10日と
    私の御用がストップしている日付あたりが丁度重なっているのと
    6月末に私が行きたいと思っていた土地があったんですが、
    それも行けなくなった。

    それでそこが何かある場所ではないかと気になったのです。

    ただ、予知能力なぞ私には全くありません。
    だから単に偶然から余計なことを考えただけと思いたいのですが…。

    陰陽の作用ありて起こる災難を考えなしにただ止めることは
    出来ないというのは重々承知しております。

    器となりて神力を降ろし、せめて大難を小難に。
    現在の私の御用は土地神巡り、土地守りへの協力要請が多いです。

    先週末の御用は千葉、東京でした。
    私が御用に行って戻ると数日以内に毎度その出かけた土地が揺れます。

    今週末は太平洋側の海近くのとある都市です。
    次の週は日本海側。その翌週は南下します。

    ありがとうございます。
    私は御用をとても楽しんでやっています。
    神様もよくしてくださいますのでいつも感謝の思いで一杯です。

    カタカムナの詠いのお奨めもありがとうございます。
    探してみます。(^_^)

    私も若くはないです。1966年(昭和41年)生まれですから。w

    また博士様、私からも重ね重ね、ありがとうございます。m(__)m

  16. 旅の人 より:

    大地震関連のサイトを旅してたどり着きました。

    自分も6月10日を警戒しています。

    もしかしたらご存知かもしれませんが…、
    一部で話題になった「2062年から来た未来人」という人が2ちゃんねるに現れたという話です。
    地震の注意喚起のため東日本大震災や熊本地震を2ちゃんねるにて予言→的中させてきました。
    そしてその人が残したある暗号を解読すると、6月10日に南海トラフが揺れると出てきたのです。

    ここにたどり着いて やはり6月10日なのか。とこの日までどう準備し、生き残る為にどうしたらいいか考えていきたいと思います。

  17. ま.よ より:

    初めてコメントします。
    Y.Hね様、日向様大変興味深く勉強になりました。また何かありましたら是非ともコメントお願いいたします。博士様ありがとうございます☺ここにたどり着けたこと感謝します。

  18. メグミルク より:

    興味深く拝見させてもらっています。ありがとうございます。

  19. ま.よ より:

    Y.Hね様
    日月神示が自動書記されたのが6月10日と書いてありました。
    これは偶然ですか⁉
    ちょっと気になりまして、この日は本当に要注意でしょうか⁉

  20. Y,Hね より:

    ごめんなさい 6月10日の件ですが、実際は、私の脳内の変化でした。
    表現が理解出来るか分かりませんが「空気のボールの様な珠が、私の右側から頭の中に入り、
    数秒後に、左に抜けて行きました」すると、頭の中がスッキリとして、丁度50歳代の頃に
    戻った様な、快適な思考ができる様になりました。

    6月10日に「地球の変化が」と思い込んでいました。皆様にお詫び申し上げます。

  21. Y.H ね より:

    博士様 及び 日月神示を愛読されている皆様。

    日月神示に記述された「石ものいうぞ、十六の八の四の二の一…」と言う意味ですが、
    「石ものいう……」とは、「もの言う(申す)…」と考えて下さい。すると「石とは申」という
    解釈で「石とは申年だ」という判断が出来ます。
    「十六の八の四の二の一……」とは、「十(足す)六の八=14…でイシ」
    「四の二の一」は、今の言葉で、「四が二つの一」と表現します。すると「四四一=よしかず
    或いは よしいち 」と読めます。すなわち、「四四一とは申年である」と理解出来ます。
    私の Y の名前と干支になりますが、 この判断は「私の妄想」だと思って下さい。

  22. Y.H ね より:

    博士様

    日月神示の「音秘」の事です。
    平成3年11月の事です。 うっすらと光り輝く雲海の上に、私と小さな女の子が立っています。
    その女の子に「龍子(りゅうし)行くよ」と言って、その子の左手をとり、手をつないで歩きました。
    暫く歩いた先の「草」の所で「ここで小さくなって隠れていなさい」と言ったところ、「草に吸い
    込まれるように」スッと姿が見えなくなりました。即ち、隠れていなさいと言った「音声」、「隠した(祕めた)で「音祕」と言う事です。
    それにつきまして、出口王仁三郎が「道の栞」の中で「日の出の神は、変性女子に引きそいて
    高天原に現れ給えども誰知る者なし、生魂の如何なるものか誰知らず憐れなり」と言っています。
    更に、王仁三郎は「大本の変性女子は偽物じゃ、やがて本物が現れる」とも言っています。

    平成4年の6月末に、母親が「お腹が変だから病院に行く」と言って、診察して頂いたら、「妊娠が判り」懐妊七ヶ月の体型になったそうです。それについて、日月神示には「天明96歳7か月開く」と言う記述が有りまして、まさしく同じ時期に「開いた状態」となりました。
    その後の9月24日に出産したのですが、出産の瞬間に「龍子(りゅうし)」と言う名前に決めたそうです。 雲海の上での名前と、実際の名前が同じと言う事も、不思議な事です。

  23. Y.H ね より:

    博士様 もう一度だけ、書き込みをさせて頂きます。

    2002年2月に 光の珠 を受け取ったとコメントしていましたが、詳細は書きませんでした。
    現在、時節が迫っていると感じましたので、今迄口外して来なかった、詳細をお知らせします。

    2002/2月始め、私は「神社の神前」に居ます。左右の後ろには、二人ずつ神官がいて、祝詞を奏上しています。祝詞が終わって暫くして、神檀の中から「日の出の神 お出まし」という声と同時に「20センチ位で、中心から放射状に光を発している『光の珠』が」胸の前に現れました。思わず両手で支える様に『光の珠』を受け止めると、瞬間的に場所が変わって、鄙びた民家とも見える様な「神社の前に」立っていました。するとその神社から 『日の出生魂の神 どの お出まし』と宣言されました。
    今から8年程まえに、ビルの深夜の警備の仕事をさせて頂いていますが、睡眠は、昼間で4時間程熟睡します。その後、半覚醒状態の時に「何処かは知りませんが、人々の様子を見て廻っています。

    このサイトをお借りするのは、今回が最後 になると思います。時々は覗かせて頂くと思いますが、博士様には、とても御迷惑だったのでは と思います。 今後博士様に、災難が掛かりません様に、陰から見守らせて頂きます。 長いこと、有り難う御座いました。 柏手 m(_ _)m

  24. めがみさま より:

    初めまして。私も予知します。
    まず、2014年3月14日に02:07分頃愛媛県の伊予灘を震源とするM6の地震、
    この日はホワイトデーということもあり
    前日の13日夕方頃、彼とドライブデートをしてる時
    夕陽の色がいつもと違うな、と違和感を感じたため、
    彼に、ねぇ?今日の夕陽変じゃない?地震が起きそう。
    と話しており夜に帰宅…なかなか寝付けず02:07に大きな爆発音のような音とともに
    グラグラと揺れ、恐くなりすぐに非常持ち出し袋を持ってマンションの外に避難しました。
    当時の彼は自衛官です。

    次に御嶽山の噴火について
    別の彼になりますが
    その彼は栃木に住んでいて、またしても自衛官ですが
    噴火当日、仕事で長野県に行ってたみたいでその日の朝まで私は1人お酒を飲んでいて
    彼に、〇〇くん、大災害が起きるかも!とLINEをいれて寝ました。
    そして彼から、マジで!めがみさま予報は当たるからな!今栃木に戻ったよ。
    と返信があり、その後すぐに彼から
    めがみさま!火山が噴火したっ!とLINEがあり
    私は寝ぼけてたため
    火山?熊本?というと
    違う!長野県の御嶽山っていう山!
    と返信がきて、
    自分が一体何者なのかという自問自答にくれてました。

    次ですが今年の4月か5月に起きた北海道あたりの地震について
    私は4月LINEのタイムラインで
    近いうちに大災害が起きます。北海道にやや近いところだと思います。
    と投稿してました。
    皆信じてくれないのでタイムラインは非公開にしてましたが
    スクショしてました。

    そして最近起きた関東の地震、その日は美容院に行き、
    行きつけのバーでバーテンダーさんに
    今日関東で地震おきるよ。
    と言っていました。

    熊本地震の時は2日前に珍しく体調不良で仕事を休み
    地震当日普段は行かない場所にペットの昆虫を預けてたので
    生存確認というか冬眠から目覚めたか確認しに行くと
    つい先ほど亡くなられたとのことでした。
    こじつけになるかもしれませんが虫の知らせといいますか、

    私はテレビを全く見ないので自分の地域で揺れや噴火がないと
    人から聞いて初めて知るのですが
    皆災害前は半信半疑
    災害後にきみ悪がられ
    また、南海地震いつ来るん?と聞いてくる人…
    私が予知しているのは2016年8月末までの間…
    本当に起こってほしくありませんし
    恐くて睡眠障害になったり
    …長文すみません。
    それでは区切り悪いですが失礼します。

  25. 読んでいただけるだけで幸いです より:

    僕はまだ中学生でガキ呼ばわりされるような存在なのでここで発言するのは自分でもどうかとは思いますが心当たりがあるのでコメントを書かせてもらいます。

    この前他のブログで3.11は人工地震なるものでそれを証明するものや人工地震と言わなければ表せないような不可解な点があると言っていました。(どのブログかまで言うとさすがに失礼なので)

    そしていま僕が言いたい事が、3.11を予言していた松原照子は人工地震を起こした真犯人のグルではないか?
    どうせ中学生の戯言なので鼻で笑っても構わないですが、どうかこの事への記事作成のご検討をお願いしようと思いまして、コメントを書かせてもらいらした。

  26. 読んでいただけるだけで幸いです より:

    ここで発言させてもらいますがいいでしょうか? Y.H ね様

    僕はまだ中学生でガキ呼ばわりされるような存在なのでここで発言するのは自分でもどうかとは思いますが心当たりがあるのでコメントを書かせてもらいます。

    この前他のブログで3.11は人工地震なるものでそれを証明するものや人工地震と言わなければ表せないような不可解な点があると言っていました。(どのブログかまで言うとさすがに失礼なので)

    そしていま僕が言いたい事が、3.11を予言していた松原照子は人工地震を起こした真犯人のグルではないか?
    どうせ中学生の戯言なので鼻で笑っても構わないですが、どうかこの事への記事作成のご検討をお願いしようと思いまして、コメントを書かせてもらいらした。

  27. 國吉 より:

    あなたはなぜ生きている?

    この問題の探求が一番だと思います?

    深く深く考える。

  28. 匿名1965 より:

     今年の夏、西日本を中心に猛暑が続いた。大阪は猛暑日新記録。九州今夏、ほぼ毎日
    猛暑日。さらに、東北・北海道で台風被害。東北・北海道に台風被害が来る事はまれ。
    で過去に、東北北海道で台風被害など聞いたことがない。 
    過去の大地震発生の前兆の経緯と何か似ている事が、来年
    冬にどでかい大地震が起こりそう。

    天変地異という言葉が、日本の古代からある言葉・熟語ですが、天候に変調があれば
    地が異なる。つまり大地震が起こる。 という事だと感じてなりません。

  29. 香椎 より:

    Y.H ね様は、選ばれた人ですね!
    聖書はスキップコードで暗号がわかるそうですが、もしかしたら日月神示も、聖書と同様、暗号が埋め込まれてる可能性がありますね。
    Y.H ね様の「石ものいうぞ、十六の八の四の二の一…」とかも、その一つなのかもしれませんね。

    私のことなのですが、残念ながらUFOには乗ったことがないんですが、自分の生まれた意味を、子供の頃から考えてきました。
    私は、弥勒菩薩と色々とダブるのです。
    太秦にある秦氏の寺・広隆寺に「木造弥勒菩薩半跏像」がありますよね。
    女優の香椎由宇という名前は、この像から取ったそうなのですが、私の顔が香椎由宇に似ているのです。
    要するに菩薩顔です。
    また、普段、無意識に取っているポーズが、弥勒菩薩像と全く同じなんです。。。

    私の生まれ育った地元には三島神社があり、大山祇命が祀られています。
    三島というと、愛媛の大三島にある大山祇命神社、大阪に三島鴨神社、そして静岡県に三嶋大社があります。
    共通するのが、秦氏と賀茂氏で、所謂、ヤタガラスと呼ばれた人達です。
    三島大社の祭神は大山祇命もしくは事代主命ですが、静岡県では、伊豆のみならず、伊豆諸島にまで広がっています。
    驚いたことに、東伊豆には「弥勒山」という名の山があったのです。

    驚いたのは、それだけではありませんでした。
    自分の身元バレ覚悟で書きますが、京都で毎年行われている大文字焼き。
    その大文字焼きでは、大谷石を使います。
    私の名前も「大谷」です。
    三島市でも、大文字焼きが行われています。
    ここからは憶測なのですが、この大文字焼きは、聖書に書かれているモーゼの「燃える柴」を表現しており、そこで授かった石板は、大谷石でできたものかもしれないと思っています。

    「大谷」は谷龍と書き表すことがありますが、谷の神を表していると思います。
    谷の神は、空間、無限、不死、空虚、道の意味などがあります。
    カインとアベルのアベルは、実は「空虚」という意味があり、同じ意味を持っているのです。
    地球踏み固めの時、国常立尊、豊雲野尊がたくさんの龍神を生んで踏み固められたわけですが、谷の神は龍神がくねって歩いた痕=道を表すことが出来ます。

    宇都宮市大谷町にある大谷寺は、弘法大師により開基された寺で、縄文時代に洞窟内の岩壁に彫られた日本最古の石崖仏が御本尊となっています。
    我が家が代々信仰してきたのも弘法大師の宗教です。
    大谷と名がつく地域には、龍神、洞窟、弘法大師と縁がある傾向があることを発見しました。
    弘法大師は別名「空海」ですが、「空」と「海」・・・つまり、「天と地」を表す名前なのが興味深いです。
    NZのワイタハ族の話では、洞窟で龍神のお世話をしているとのことなのですが、大谷と名がつく場所に洞窟が多いところを見ると、龍神と関わりがあると思います。

    幕末に岡山を中心としてたくさん新興宗教が生まれましたが、大本教の出口王仁三郎氏が大本教を立ち上げる前に所属していた金光教では、祀っている神様の名前が「大谷の金神」です。
    大谷という名の神にしたのは、備中国浅口郡大谷村で生まれた宗教だからだと思います。
    大谷の金神というのは、他の宗教では「艮の金神」と呼んでいるものです。
    艮の金神は、日月神示の中でも重要なポイントになってますね。

    自分の生まれた意味を知る為に、歴史を調べたり、観光地や神社を調べたりしてきたわけですが、どんどん芋づる式に繋がることに驚いています。
    他にも調べたら、繋がる要素が見つかるかもしれません。
    ただ自分は、聖書のいう悪魔としての666(ミロク)なのかもしれないという不安があるのです。。。
    そうでないことを祈るばかり。。。

    長文で失礼しました。

    • YH ね より:

      香惟様へ

      日月神示に「石屋と手を組め……」という様な事が記述されています。その石屋と言う意味は「石のドーム」と言う意味でしょう。エルサレムの聖地には「岩のドーム」が有りますが、岩屋と表現した場合、古事記の「天の岩屋」と混同されるおそれがある為に、「石屋」としたのでしょう。
      諏訪大社では、毎年4月に、前宮と言う所で、アブラハムがイサクを屠ろうとするシーンが再現されています。私は、概ねの関連は理解しているのですが、香惟様も推理してみては如何でしょうか。
      話は変わりますが、 日月神示には、アナグラムの様に「私の両親のフルネーム」が書いてあります。「軸読みはおしるしの四八音ざぞ」と記述されています。そして私の名前も「四の二の一」四が二つの一…即ち四四一 と読み取れます。

  30. 香椎 より:

    連続ですみません。

    今、調べたら、愛知県春日井市と岐阜県多治見市との県境にまたがっている愛岐三山が「道樹山」「大谷山」「弥勒山」だそうです。
    またもや、弥勒と大谷が出てきました。。。

    これはかなりのこじつけですが、道樹山(429m)・弥勒山(436.6m)・大谷山(425m)の高さを全部足すと、「1209.6m」で、1+2+9+6=18(3+6+9または6+6+6)になりました。

  31. より:

    統合失調症だと思うから病院行きなさい。全員ね。

    • 何かを感じた人 より:

      た様

      コメントしている皆様のことを統合失調症と決めつけてはいけないと思います。
      統合失調症の症状は「抑うつ、不安、神経衰弱様状態、幻覚・妄想」が主な症状です。
      面と向かってないのに決めつけないほうがいいですよ。
      そもそも、そう思うなら見ないほうがいいと…。
      ここはそういうのを信じているor感じた人が見るものだと思います。
      そういうのでわざわざコメントしないほうがいいかと思います。
      決めつけるのはネットではなく実際に会ってからですね。
      長文失礼いたしました。

  32. ももひ より:

    2016年、11月22日早朝、東北地方で地震がありました。23日ではありませんでしたが、ほぼ当たっています。このブログが当日書かれたものかと思いましたが、結構前に書かれていますね、またこの方は注目されるかも

  33. 何かを感じた人 より:

    信じてくれないと思いますが東日本大震災と熊本大地震、鬼怒川堤防決壊、そして昨日の東北での地震。
    その時の予知夢?について言わせていただきます。
    東日本大震災
    この時はまだ『明日大雨が降る』程度しか予知?できなくてそれが大抵当たってました。この震災の数日前、3月5日に『東北の海で地震が起き、津波で街が消えてゆく』というのを上空から見ました
    3月10日、『福島で原発が稼働しなくなる』というのを見ました。
    これを友人に話すと「嘘でしょ。最近おかしいよ」と信じてくれませんでした。
    鬼怒川堤防決壊
    これはおおよそのことのみ予知夢?と体の変化が起こりました
    予知夢は大雑把なもので『堤防が壊れて街に濁った川の水が流れる』というものが起きて
    夢の前々日から決壊した翌日まで『耳鳴り』と『水を飲みたくなくなる』の二つが起こりました。
    これも信じてもらえませんでした。
    熊本大地震
    これは起きたとき、自宅で起こったことそのまま見ました。その他、身体変化と予知夢?も
    見ました。
    自宅で起こったことと予知夢?は『夜9時25分ごろ見ていたテレビが震災のことを知らせるテレビに変わる。そして何人かの九州に住んでいた人が行方不明になる』これを4月12か13日に見て
    身体変化は4月1日から4月最後まで見ました。
    内容は『体がぐらつき目眩がする』『食欲不振』『体が芯から凍るような寒さ』『聴力の上昇』『嗅覚の上昇』特に最後二つは今もあります。
    今のことを9月あたりに話すと友人に「まじ⁉︎東日本の時から当てっぱなしじゃん!」と言われました
    今回の東北地震
    予知夢?と睡眠時間削減のみでした。
    予知夢?は『自分がパソコンいじっている間に地震が起きる』のみでした。
    明日友人に話してみようと思います。
    あと、住んでいる旭川付近の出来事(大雨)と全国で起きる災害は大抵前日に友人と遊んでいる時に無意識で『〇〇がおこる』や『明日雨降る』と言ってました。
    なぜか熊本の時、いとこの誕生日や前日友人に会う、霊的なことが起こるが被りましたが
    関連があるのでしょうか。
    私の書いたことで皆様を怖がらせたくはないのですが参考程度にお願いします。
    長文失礼いたしました。

  34. こわい より:

    2ch新たな予言 鳥取の次の数字 191160135 謎の数字解読求む

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る