地震予知 2017 2月 南海トラフ

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

地震予知【南海トラフは2017年2月ではない!】未来人ではなく・・・

地震予知 2017 2月 南海トラフ

 

未来人が2017年2月1日にダイヴしてくるという情報があり、
この2017年2月前後に大きな地震があるのでは?と日本人の多くが不安視していますが

調べてみると2017年2月の地震予知よりも南海トラフ地震で警戒すべきタイミングが別にありました。

 

今回は、
その辺の地震予言情報をまとめて、
2017年2月よりも警戒すべきとされている内容を紹介したいと思います。

 

イオン銀行 口座開設

 

 

スポンサーリンク

 

 

2017年2月の地震予知が2chなどで噂になっている理由とは?

2016年も4月の熊本地震や
2016年10月の鳥取地震など
数多くの爪痕を日本に残した自然災害。

 

 

日本という国においては、
南海トラフ地震や首都直下地震など
まだまだ大きな地震が起こることが予想されています。

 

そんな中、
2017年に入っても
2ちゃんねるなどでも噂になっているのが
2017年2月の地震予知です。

 

 

なぜ、
2017年2月の地震予知が恐れられているか?と言いますと、
2016年も話題になっていた2062年未来人が未来から2017年にダイヴしてくると言われているからです。

 

 

そのタイミングがいつか?と言いますと、
2017年2月1日水曜日と言われています。

 

 

過去の熊本地震などから予測するに、

未来人がダイヴしてくるタイミングの前後には

何らかの震災が起こっているのです。

 

 

そういう意味で、

2017年2月1日の前日である2017年1月31日か
2017年2月2日に日本のどこかで大きな地震が発生するのでは?と噂されているわけです。

 

 

ただし、

そもそも未来人というのは本当にいるのか?という話があり

未来人を装っているどこかの裏企業があるのでは?という噂にもなっています。

 

その背景にあるのは、

2016年突然、2062年未来人の公式サイトが立ち上がったり

情報商材を販売し始めたことによります。

 

 

ということで、

この2017年2月頭のタイミングは少し見守りたいと思いますが

未来人以外で地震予言をしている人などは2017年2月以外のタイミングで

危険なタイミングがある!と警告を発しています。

 

 

スポンサードリンク

 

 

日本を大地震が襲う可能性があるのは2017年2月ではなく2018年?

まず、

日本の地震予測者といえば、

東京大学の村井教授や電通大の早川教授が有名ですよね。

 

昨年などはテレビでもたまに見かけましたが、

この村井俊治さんや早川正士さんの地震予言というのは

短期的・中期的な地震予測が基本となっているので、

地震が発生する!と思われる数日前や1週間、2週間前というのが基本となっています。

 

 

となると、

2017年一年間での地震を予測することは難しくなっています。

 

 

では、

2017年という1年を

長いスパンで見て地震の発生を予言している人は誰なのでしょうか?

 

 

複数挙げられるかとは思いますが、

地震予知歴6年以上の大野地震研究所を挙げたいと思います。

 

 

まず、

大野地震研究所のサイトによると

2017年は2度東京で大きな地震が起こると予言しています。

 

 

1回目が、

2017年1月。

 

2回目が、

2017年10月もしくは11月とのこと。

 

 

他にも、

1月には長野県や宮城県仙台市の地震を予言し、

2月は中国など

3月はチリなど

4月はペルーやパプアニューギニア

5月はインドネシア、九州地方

6月は中国、チリ、ペルー

7月はイラン、メキシコ、台湾

8月はパプアニューギニア

9月はインドネシア、バヌアツ

10月は日本、フィジーかトンガ

11月は日本、イラン、スマトラ

12月はパプアニューギニア、スマトラ

 

 

ということで、

予言に出てくる地域は

日本に限らず複数の月に発生することが予言されています。

 

チリやペルーはかなりの確率で地震が起こると予言されているのでしょうか?

 

 

日本に関して言えば、
2017年1月と10月、11月に注意が必要とのこと。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

それでは、
他にも2017年以降の2018年などに
日本で地震が起こると予言している人の情報をシェアします。

 

 

  • 2018年6月:東海地方で巨大地震
  • 2018年11月26日:関東地方でM9.0の巨大地震

 

これを予言しているのは
ブラジル人予言者のジュセリーノ・ダ・ルースさんなのですが
この人結構過去の予言外していたりするので、なんとも言えません。。。

 

 

 

次に、
2047年から来たジジイの予言。

 

2018年12月9日:東海地方で大地震

 

 

 

ということで、

この二人の予言だけを鵜呑みにするわけには行かないのですが

東海地方での地震を予言している人は揃って2018年を予言しています。

 

つまり、

南海トラフ地震は

2017年ではなく2018年の方が可能性は高いのかもしれません。

 

 

ちょっとした準備で、

大切な命が救えるかもしれませんので

必ず災害時の避難グッズセットは持って起きましょう!

 

イオンセレクトカード

ディフィンドフューチャー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>> アピタ・ピアゴ【チラシ広告よりお得に買い物できる意外と知らない方法】
>> 専業主婦【へそくりの貯め方には秘密のポイントがあった!】

 

防災   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る