地震予知 関東 11月 村井 2015年

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

最新地震予知@2015年11月【村井氏よりヤバい情報が!】

今回は、地震予知 関東 11月 村井 2015年 について書かせていただきます。

 

地震予知 関東 11月 村井 2015年

 

 

 

2015年も残り10月後半、11月、12月となり村井教授が関東地方に最大の警戒を発した
地震予知の最新状況も気になりますよね? 2015年内はもう何事もなく終わってほしいと思う今日この頃(当然2016年以降も!(笑))

 

ですが、
地震予知業界はそれを許してくれないようです!

2015年11月に予言されている地震に関する最新情報を村井教授のもの含め纏めていきたいと思います!

 

 

>>> 食費を驚くほど節約できる3つの非常識な買い物術
>>> 銀行の振込手数料を無料にする非常識な方法で賢く節約!

 

 

Sponsored Links

 

村井教授2015年11月の最新地震予知情報は?

 

地震予知業界の第一人者と言っても良い東京大学の名誉教授村井教授ですが、
厳密に言うと村井氏は地震予知というより地震予測に近いですよね?

 

というのも、
村井俊治(むらいしゅんじ)教授は、
元々地震予知?予測?予言?を専門としている学者ではないんですよね!

 

村井東大名誉教授の本来の専門分野は『測量』です。

彼はこの測量の分野でも世界的な権威として知られているのです。

 

 

そんな村井教授ですが、
測量からのにじみ出しでGPSを用いた電子基準点における土地の起伏を測定し、
それらのデータ蓄積によって将来的に起こり得る大地震を予測しているわけです。

 

つまり、

何も理論的な証拠がない第6感的な地震予言者とは根本的に違うわけです。

 

 

そんな東大の名誉教授むらいしゅんじさんですが、
元々は2015年の9月後半か10月に首都直下型の巨大地震が関東地方に起こる可能性がある!と警告していたわけです。

 

もう少し言うと関東地方は関東地方でも関東南部が指摘されているが、

他にも房総半島や伊豆半島、三浦半島、御前崎付近との予測もされているのです。

 

 

で、

全国1300地点もの電子基準点の測定において、
何らかの異常値が示されているがために村井教授はこうやってアラームを鳴らしてくれているので

警戒しないわけにはいかないですよね?

 

一番危険なのは9月の後半から10月ということでしたが、

当然11月に入っても該当地域の住民の方々は震度5以上の地震に注意してください!

 

 

 

何と言っても、
村井教授は震度5以上の地震に関しては80%以上の的中率を誇っているので、

最大限の警戒と非常食の備蓄は忘れないようにしましょう!

 

 

村井教授が顧問を務めているJESEAという地震科学探査機構が、
この電子基準点のデータをまとめているわけですが、

彼らは毎週水曜日にメルマガのまぐまぐやニコニコ動画などで、
地震予知に関する有益な情報を発信してくれています。

 

ここで紹介される情報は、
第三者に公表することが禁止されているので、

興味がある人は月額216円で確認してみてください。

 

村井氏監修『週刊MEGA地震予測』はコチラから

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

2015年11月の世界的にもヤバい予言!!

 

実は、
2015年11月における日本で起こる地震を予言しているのは、
誰も日本の地震研究者や占い師、予言師だけじゃないんです!!!

 

 

まず、

1つ目は【宇宙人】!!!

 

信じるか信じないか?は別にして、
宇宙人からの情報があるんですってーーーーーー

 

それによると、

2015年の11月か12月にて、

巨大な津波が発生して、日本の左半分。

 

つまりは、

西日本が壊滅的な被害を受けるらしいです。。。

 

本当かよ。。。という感じですが、

念の為共有させていただきます。

 

 

 

 

もう少し現実味がありそうなのが、、、

 

2015年11月3日と2015年11月5日に、
世界的にインパクトのある何かが起こる!!!というもの。

 

 

その証拠画像がコチラ、、、

 

地震予知 関東 11月3日 村井 2015年 最新地震予知 関東 11月3日 村井 2015年 最新

画像引用元:日経BPムック エコノミスト(2015 世界はこうなる)より

 

 

 

 

わかりにくいと思いますので拡大すると、、、、

 

地震予知 関東 11月 村井 2015年 最新 (1)

画像引用元:日経BPムック エコノミスト(2015 世界はこうなる)より

 

 

 

『11.5』という数字と『11.3』という数字が描かれた矢が、

思いっきり地面に突き刺さっているんですよねー。

 

 

コレは何を意味するのか?

 

もう少しよく見てみると、

矢が刺さっている右側には不自然な砂が盛られているんです。。。

 

日本に住まれているのであれば、
何かピン!ときませんか?

 

 

 

そう!

 

ついこの間あった鳥取での大地震!!!

 

つまり、

この砂は鳥取砂丘を意味しているのでは!?ということなんです!

 

 

 

ということで、

信じるか信じないかはアナタの自由ですが、
2015年の11月3日と2015年の11月5日は最大限の警戒をした方がよさそうです!

 

2015年12月の最新地震予知情報のまとめはコチラ

 

 

 

 

天文学者串田さんの最新情報!

 

最後に、
占い師や予言者、地震研究学者でもなく、

もともとは天体観測が人生のテーマであった
串田さんが長年にわたって公表している地震予測について触れます。

 

串田氏の情報は、

元々新星などの発見を目的に天体観測していたところ、

電波と地震発生の間に法則のようなものを発見し、
依頼地震予知に対する研究を深めている素晴らしい人なのです。

 

奥様含めて天体観測好きには有名な夫婦なのですが、

その串田さんが発表している地震予測に対するデータは注目されています。

 

 

定期的に情報を発信しているわけですが、
もともとは2015年10月17日に終息するのでは?と予測していた前兆現象が
10月19日に確認しても終了していなかったため、、、

 

 

滋賀県琵琶湖周辺近畿地方で予測される大地震の発生可能性が、
10月ではなく2015ねんの11月に変更されたのです!!!

 

 

しかも、

11月の10日までは可能性が低く、

地震発生の可能性が高いのは11月13日の前後か、

11月19日の前後2日程度と言われています。

 

 

推定されている規模が
マグニチュード7.8±0.5ということで、

非常にデカイ地震が予測されていますので

滋賀県近郊の近畿地方にお住まいの方は注意してくださね!

 

 

 

 

最後に、
村井教授の個人的なツイッターアカウント情報を載せておきます!

 

⇒ https://twitter.com/sh1939murai

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

 

ということで、
地震予知 関東 11月 村井 2015年
について書かせていただきました!

 

 

【閲覧注意!】>> 地震予知より大事なこと忘れていませんか?

 

 

 

防災   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る