地震予知 立命館大学 高橋教授 茨城 次 首都直下

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

地震予知が的中【立命館大学高橋教授!茨城の次は首都直下】防災グッズ準備できていますか?

地震予知 立命館大学 高橋教授 茨城 次 首都直下

 

 

2016年11月に福島県沖で発生したM7.4で震度5弱の地震。
久しぶりに大きな地震だったわけですが、気象庁はこの福島での地震発生後
まだ東日本大震災の影響があり、この福島地震は余震と考えられると公式に発表した。

 

しかし
それよりも以前から
東日本大震災はまだ終わっていませんよ!と警告を出していたプロフェッショナルがいたのです。

そんな地震予知で注目があつまる立命館大学高橋教授の茨城の次に起こる地震をまとめました!首都直下型地震!?

 

 

Sponsored Links

 

 

 

立命館高橋学教授が的中させた2017年の地震予言とは?

地震予知で有名な教授といえば、
東京大学の名誉教授である村井俊治教授や
電気通信大学の名誉教授である早川正士教授が有名ですが、
最近は立命館大学の高橋学教授も大いに注目を集めています。

 

というのも、
高橋教授は以前から
東日本大震災についてはまだ終わりではない!と
表向きも警告を発し続けていました。

 

そんな中、
2016年11月に福島県沖地震で
マグニチュード7.4という非常に大きな地震が発生し、
気象庁も東日本大震災の余震であるという情報を公式に発表したのです。

 

コレにより、
約6年経過した東日本大震災が
まだ終わっていないのか!?という一般市民の反応があったわけですが
地震や火山の研究を専門とする高橋教授とすれば当然のことと言った様子。

 

 

高橋教授が直近で的中させた地震予知は、
2016年11月に福島沖地震が発生した前後で

次に大きな地震が起こるのは福島県沖の南。

 

茨城県や千葉県の沖合で
マグニチュード6〜7程度の大地震が
数ヶ月以内に発生する確率が高いと考えると予測情報を出しました。

 

見事と言って良いのか
約1ヶ月後に当たる2016年12月28日という
年末のタイミングで、茨城県北部を震源地とする地震が発生し
マグニチュードは6.3。最大震度は6弱を記録し、
場所タイミングをほぼ的中させた状況なのです。

 

 

また、

茨城県北部では
この震度6弱の地震が起こってから
頻繁に地震が発生するようになり
2017年1月18日には震度4の地震が再度発生した。

 

 

そして、
立命館高橋教授が、
この後に起こるじしんについて恐ろしいことを予言しています。

 

 

 

Sponsored Links

 

 

高橋教授2017年は首都直下型地震がヤバいと予測!?

福島沖地震、
茨城県北部地震を把握した上で、
高橋教授は次にどのような地震を想定しているのでしょうか?

 

調べてみると、
なんと2017年2月か2017年3月頃に
千葉県沖か東京や神奈川などの内陸部で
M6〜7レベルの首都直下型地震が起こる可能性がある。と指摘しているのです。

 

千葉県や茨城県、栃木県、東京都など
関東地方は確かに2017年に入り小さな地震が頻発していますが
首都直下型地震などというのが本当に発生するのでしょうか?

 

 

少し想像し難いのですが、
高橋教授によるとこの関東内陸部というのは
世界でも類を見ない3つのプレートが重なっている地帯のようで
北米プレート、フィリピン海プレート、太平洋プレートとどこでどのプレートが
どのようにして跳ねるか?によって状況は一変するとのこと。

 

一番怖いのは、
フィリピン海プレートとのことですが、
それが大きな地震を引き起こした場合は
大きな津波が発生することも予測され、
東京都などでは地下街が全滅する可能性もあるとか。

 

地震発生の情報を聞いたら、
地下にとどまるのではなく地上に出ることを第一に考えましょう。

 

 

また、
過去のデータを見るとM9レベルの地震が起こった時は、
ほぼ火山の大噴火もセットで起こっているようで 東日本大震災では
大噴火が起こっていない現状が不気味だと指摘する。

 

 

高橋教授は
浅間山の様子がおかしいことを指摘しており注意が必要としている。

 

また、

東日本だけが警戒地域なわけではなく
西日本に関しても注意が必要としている。

 

高橋教授は、
2020年までに南海トラフ地震が起こると予測している。

 

 

いずれにしても、
地震大国かつ火山大国ですから
日本に住む限り避けて通ることはできません。

 

地震がいつ発生するか怯え続けるのではなく、
一人ひとりができる対策をしていきましょう!

 

避難グッズ用意していますか?

 

ディフィンドフューチャー

 

 

 

ということで、

立命館大学高橋学教授の地震予知情報について
最新の情報をシェアさせていただきました。

 

非常に興味深いので
今後益々注目される可能性があります。

 

また、

新しい情報が入りましたら

こちらのブログでもシェアさせていただきますね。

 

 

>> アピタ・ピアゴ【チラシ広告よりお得に買い物できる意外と知らない方法】
>> 地震が怖くて眠れない!?【2017年の地震予言より】どうすれば良いか具体例をお伝えします!

 

 

 

 

Sponsored Links

 

 

 

 

防災   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る