世界一周 旅行 金額 費用

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

世界一周旅行【リアルに必要となる費用の金額は?】プチおトク情報も!

世界一周 旅行 金額 費用

 

あぁーもう仕事を放り投げて世界一周の旅に出てしまいたい!

 

そんな衝動に駆られたことがある人も多いのでは?

今回の記事では世界一周旅行の費用って実際どれくらいの金額がかかるの?

意外と知られていない旅行費用の貯め方を紹介したいと思います!

 

 

 

そもそも世界一周旅行ってどんなルートでどれ位の金額になるの?

世界一周旅行って

なんとなく響きで憧れる人も多いと思いますが、
本当に世界一周旅行したいですか?

 

危ない中東行きたいですか?
アフリカもなんか感染症もらっちゃいそうじゃないですか?

 

 

はい。
それでも世界一周してみたい!と夢は膨らむわけですが
そもそも世界一周って誰が認定するのでしょうか?

 

 

200カ国以上すべての国を回らないと世界一周とは言わないの?

それとも、なんとなく6大大陸上陸すれば世界一周?

 

結局のところ、
世界一周旅行って
ルートが確定的に決まっているわけではなく
なんとなくノリで明日のルートを決めている人が多いと思うんですよね。

 

 

なので、
数多くの国に訪問し
3年も5年も掛けて世界一周したぞー!という人もいるし、
たったの3ヶ月旅行しただけで世界旅行したぞ!という人もいるわけです。

 

どっちが良くてどっちがダメ!という話ではなく、
結局のところ世界一周というのは自分で決めた尺度で動くわけです。

 

 

それゆえ、
実際に世界一周旅行に必要となるお金の絶対額も全然違います。

 

 

例えば、
3ヶ月だけ旅行する人と
3年間旅をし続ける人であれば
必要となる費用の金額って絶対に異なりますよね。

 

 

なので、
世界一周旅行で必要な費用の金額っていくら?と調べても
結局のところどれくらいの工程で旅行を計画しているか?という個人に因るわけです。

 

 

ザックリとした金額で言うと、
1年間かけて世界を旅して回るのであれば

100万円の貯金では持ちません。

 

資金ショートします。

 

 

逆に、

3ヶ月であれば

100万円も費用は必要ありません。

 

 

 

ということで、

1年間の世界一周旅行ということであれば
ざっと200万円〜300万円程度の貯金額が必要!ということになるでしょう。

 

 

実際に、
世界旅行したことがある人の経験談をブログなどで拝見すると
70万円の貯金で旅に出た人もいますし、700万円かかった!という人もいます。

 

 

約10倍も金額が違うわけですが、

外国での旅における過ごし方も予算を大きく変動させる要因です。

 

 

高級ホテルに泊まるのか?

ドミトリーなのか?路上なのか?

 

 

現地ローカルフードを食べるのか?

イタリアンを食べるのか?

 

 

ファーストクラスで行くのか?

エコノミーで行くのか?

 

 

飛鳥などのクルーズ船で行くのか?

飛行機なのか?列車なのか?

 

 

 

ということで、

実際のところは他人の世界旅行に必要だった旅費の金額は
さほど当てにならないかも。ということです。

 

 

まずは、
自分自身でどこの国に行きたいのか?

そこの国に行くためにはどのようなルートがあるのか?

 

そこから、
どれくらいの交通費がかかり

宿泊費→食費・・・と考えていくべきでしょう。

 

 

とは言え、

確実に言えることは

貯金額ゼロ円では一生世界一周の旅行にはいけない。ということです。

 

ということで、

貯金するために働け!!!ということになるわけですが、
ちょっとした貯金を加速させる方法を紹介したいと思います。

 

 

ただ、

ココで紹介する方法は、
50万円を3日で倍にする方法や

100万円を3ヶ月で1000万円にするような方法ではありませんので悪しからず。

 

 

貯金箱の貯金額を増やす方法は働け!でも勝手に貯まる仕組みも持っておけ!

では、

貯金額をちょっとでも増やすためにオススメの方法をお伝えしたいと思いますが、

それは何か?と言いますと・・・

 

答えをお伝えする前に、

貯金をするのであればお金はどこに置いておきますか?

 

 

自宅に置いておく!という人もいるかもしれませんが、

多くの人は銀行に預けるのではないでしょうか?

 

はい。

最近の三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行、三井住友銀行などメガバンクの預金金利ご存知ですか?

 

普通預金の年利0.00%ですからね!!!

実際は、0.001%で少数第3位を切り上げているので表記が0.00%になっているだけなのですが、

ほとんど金利なんてつかないんです!!

 

これであれば自宅でタンス預金したくなっちゃいますよね!

 

 

そこで、
今回紹介する方法というのは
メガバンクの年利0.001%の120倍である0.120%という普通預金金利がつく
日本の安全な金融機関を紹介したいと思います。

 

 

 

マイナス金利導入で
超低金利時代に突入している日本にいおて
普通預金の年利が0.120%って異常ですよね?

 

確かに、
50万円が翌月に100万円に化ける夢のような詐欺情報ではありませんが

誰でも努力せずして0.120%という金利を得られますので、実践しない理由はないでしょう。

 

 

では、

その金融期間はどこなのか?と言いますとズバリ!!!

 

 

イオン銀行なのです!

 

 

イオンと言えば、
銀行よりも食品スーパーのイオンでご存知の方も多いかもしれませんが、
そのスーパーを全国に展開するイオンが経営する銀行部門がイオン銀行なのです。

 

そして、
このイオン銀行では

なんと普通預金金利を0.120%にする方法があるのです。

 

 

 

どのような方法を使うのか?と言いますと、
イオン銀行も通常の口座開設をしてしまうと0.02%という
ネットバンクとしてはありふれた金利に終わってしまうのですが
ある方法を利用してイオン銀行の口座開設をすると、

途端に年利0.120%と急上昇させることが出来ます。

 

 

その方法というのが、、、

 

イオンカードセレクトという

イオングループが発行するクレジットカードを作るだけ。

 

 

簡単に説明すると

イオンカードセレクトとは
イオンの電子マネーWAONカード機能と
クレジットカード機能、そしてイオン銀行のキャッシュカード機能という
3つの機能が一体型になったイオンユーザーにとってはとっても便利なカードなのです。

 

 

なので、
近くにイオンがあったり

よくイオンを利用する人は

絶対にイオンカードセレクトを作っておいた方がいいのですが、

近所にイオン無いし!という方も絶対に作ったほうがいいです。

 

▼▽▼▽▼▽▼

イオンカードの公式サイトはコチラから!

▲△▲△▲△▲

 

 

理由は明白で、

このイオンカードセレクトは
入会金も年会費も一切かかりません。

 

料金無料ながら、

イオンカードセレクトを作るだけで

自動的にイオン銀行の口座も開設されて

そこのイオン銀行にお金を預けると普通預金金利が自動的に0.120%になるんですから!

 

 

まったくもってリスクがないですよね。

 

 

で、

2016年2月からは、
イオン銀行のATMではなくても

ゆうちょ銀行のATMなどでも手数料無料で
イオン銀行の入金&出金が出来るようになりましたので

事実上日本全国どこでもイオン銀行が便利に使えるようになったわけです。

 

 

世界一周旅行のために
1円でも多く貯金額を増やしたい!とお思いなのであれば
今すぐイオンカードセレクトを申し込んでイオン銀行の口座をゲットしましょう!

 

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

 

世界一周旅行している間も、
貯金額に勝手に金利がついて

ジワジワお金が増えていくと思うと楽しみですよね!

 

 

是非イオンカードセレクトでガンガン貯金を増やしちゃって下さい!

 

 

 

 

 

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る