イオン 株主優待カード 使い方

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

イオンの株主優待カード【入手法から使い方まで】徹底解説!

今回は、イオン 株主優待カード 使い方 について書かせていただきます。

 

イオン 株主優待カード 使い方

 

 

 

2015年の8月末と2016年の2月末にチャンスが到来するイオンの株主優待カード!

 

読んで字のごとく、
イオンの株主になると発行される株主優待カードですが
この株主優待カードの使い方はどのようにするものなのでしょうか?

 

そもそもどうやってイオンの株主優待カードは手に入れるの?
株主になった後、いつ?どれくらいで届くの?というポイント共に
併せてシェアしたいと思います。

 

 

Sponsored Links

 

イオン株主優待カードを手に入れるまでの道のり!

 

イオンの株主優待カードが
どれだけメリットの多いカードか?という点は後ほどシェアするとして
イオンの株主優待カードを手に入れるまでの道のりについてシェアしましょう。

 

先ほども説明しましたが、

『株主優待カード』という名前の通り

イオンの株主になった人だけが享受できる権利となっています。

 

ということは、

株主優待カードをゲットするためには、

株主にならなければなりません。

 

 

もう1つ言うと、
株主優待には企業毎に権利確定月というのが設けられていまして
企業毎に決められたタイミングで株式を所有していなければ

株主優待を貰える権利が確定しないわけです。

 

 

では、

イオンの株主優待権利確定月はいつか?と言いますと、
毎年2月と8月の年2回あるわけです。

 

 

じゃー毎年2月末と8月末にイオンの株を保有しておけば良いの?と言うと
もう1つ注意しておくべきポイントがあります。

 

 

それは、、、

『権利確定日に株を保有していること』

 

権利確定日の前日にイオン株を保有しているか否か?

権利確定日の翌日にイオン株を保有しているか否か?

 

これらについては全く関係ないので心配ご無用です。

 

 

 

た・だ・し!!!

株主として名義を記載されるためには

権利付き最終日と言われるタイミングで株を保有しておく必要があるのです。

 

 

つまり、

8月末がイオンの株主優待権利確定日ですが、
8月31日の1日だけイオンの株を保有していたとしても
時すでに遅し!!になってしまうのです。

 

 

じゃー、
その権利付き最終日っていつよ?という話ですが、
これは【権利確定日の3営業日前】ということになります。

 

 

年度によって、
土日祝日で変わってくるので
明確な日付は言えないのですが
権利確定日の3営業日前の日に
株式市場が閉まるまで株を保有しておく必要があります。

 

 

それによって、
やっとこさ株主優待の権利が確定するわけです!

 

これで、

イオンの株主優待カードも無事にゲットすることが出来ます!

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

イオン株主優待カードはいつ届くの?

イオン株主優待カードを手に入れるまでの道のり

 

 

 

1.案内書が届くよ!

 

無事にイオンの株主優待権利確定日に名簿に登録されると、
まず株主名簿に基づいて、100株以上株を所有している株主宛に
株主優待の【案内書】が送付されます。

 

これがだいたい、
株主権利確定日の1カ月後になります。

 

つまり、

8月末の権利確定日であれば9月末頃に案内書が届く予定です。

 


案内書は新規で株主になった人が対象です。

既に株主の方には、この案内書は届きません。

 

 

 

2.案内書の内容を確認し、手続きをするよ!

 

新規の株主には【案内書】が届くわけですが
案内書の内容に従って必要な手続きを行います。

 

簡単な記入などであり、

すぐに完了することが出来ます!

 

 

 

3.オーナーズカードが届くよ!

 

株主優待カード(別名オーナーズカード)は、

上記の手続きが完了後、約1ヶ月で手元に届きます。

 

 

 

後は、

このオーナーズカードを使い倒しましょう!

 

 

 

株主優待カードの使い方徹底解説!

 

株主優待カード最大のメリットは、

半年の期間に最大100万円の買い物に対し、

保有株数に応じてキャッシュバックを得られる権利があることです。

 

株主優待の権利が確定する最低購入株数は100株ですが、
100株を保有している株主には3%のキャッシュバックが適用されます。

 

 

つまり、

半年間で最大100万円までが対象なので、

キャッシュバックの最大額は3万円ということになります。

(3万円=100万円×3%)

 

 

どのようにして、
この株主優待カードのキャッシュバックサービスを受けるか?というと、
至って簡単です。

 

 

それは、

買い物のタイミングでレジで
この『株主優待カード』を提示するだけです。

 

支払方法は、
現金、WAON、イオンマークのクレジットカード
イオン商品券、イオンギフトカードに限られます。

 

 

 

その後、

半年の期間に買い物した明細が
リストになって「株主ご優待返金引換証」とともに送られてきます。

 

 

その「株主ご優待返金引換証」を持って
最寄りのイオンご優待返金取扱店舗にて
対象金額分の現金を受け取りましょう!

 

 

 

以上で
株主優待カードを利用したキャッシュバックの受け方は終わりになります!

 

 

 

 

Sponsored Link

Sponsored Links

 

 

 

ということで、
イオン 株主優待カード 使い方
について書かせていただきました!

 

 

NEXT>>> 株主優待カードが可能にするイオンでのセレブ体験とは?

 

 

 

節約テクニック   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る