イオン銀行 普通預金金利 優遇 なぜ 高い

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

イオン銀行【普通預金金利はなぜ高い?】優遇の理由に納得。

イオン銀行 普通預金金利 優遇 なぜ 高い

 

 

 

イオン銀行の普通預金金利は通常0.02%なのですが、
後述する方法で口座を利用すると年利が0.100%と現状メガバンクの100倍になることはご存知ですよね。

 

ということで今回は、
イオン銀行の普通預金金利はなぜ優遇されており高いのか?というところの理由をシェアしたいと思います。
もちろんお得に銀行口座を開設できるサイトも紹介します。

 

※年利0.02% → 0.001%に変更になりました。(2017年8月12日~)

 

 

イオン銀行がキャンペーンをやっている間に申し込もう!

 

はい。
この後イオン銀行の預金金利が高い理由について
シェアしていきますが、その前に早くイオン銀行の口座開設を申し込みしちゃいましょう。

 

通常の普通預金金利0.001%に

金利0.100%が上乗せされて0.100%の金利になるのは

キャンペーンを実施しているからなのですが、正直このキャンペーンがいつまで続くかわかりません。

 

まぁ、

それはそれは長いこと続いてきていますが、

今後も継続されるかどうか?は不明なんですよ。

 

 

そういう意味で、
メガバンクの100倍もの金利がつく今だからこそ!!!

 

すぐに利用するのが得策だと思いますね。

 

ではどのようにして、
その高金利の恩恵を受けるかというと、

イオンカードセレクトというイオンのクレジットカードを作るだけ。

 

これは、

イオン銀行とイオンクレジットとWAON(イオンの電子マネー)が一体化したカードなのですが、

正直、イオン銀行のキャッシュカード以外の機能を使わなくても全くもんだいありません。

 

それでいて、

年会費や入会金なども一切かかりません。

無料ですので、リスクはないんですよねー。

 

ということで、

UFJやみずほ、三井住友など
0.001%という無いに等しいような銀行にお金を預けている場合じゃないですよ!

 

今すぐイオン銀行の銀行口座を持ちましょう!

イオン銀行 イオンカードセレクト

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

 

 

普通預金金利が高い理由:その1

 

はい。

 

今回のイオン銀行の金利のみならず

利回りが高い/大きい。ということは

それは基本的にリスク・リターンの割合なんですよね。

 

つまり、

海外の新興国などでは

普通預金金利で8%とか10%とか

今の日本では考えられないような金利がついていますが、

これはそれ相応のリスクも同時に発生している。ということなんですよね。

 

国家破綻リスクとか

該当の国における金利変動、国債の状況とか・・・

 

 

ということで、

一般的には金利が高い=リスクが高い。と考えられております。

 

じゃー

イオン銀行もリスクがあるのでは?と思われるかと思いますが、

確かに今の日本において3%も5%も金利があればちょっと疑問に思いますが

0.100%というのは決してリスクのある数字ではないんです。

 

超低金利時代ですから、

なんとなく高い!という印象を持ちますが

 

いえいえ。

メガバンクの0.001%が低すぎるんですよ・・・

 

0.001%って、

ほとんど無いに等しいですもんね。。。

 

 

ということで前置きが長くなりましたが、

イオン銀行の普通預金金利が0.100%まで高く出来る理由の一つ目は、

【ネット銀行/ネットバンク】ということが挙げられますね。

 

 

これも当たり前の話ですが、

会社が成立するためには当然、人が必要なのですが、

実際にお店を構えて人間を配置すると物凄いコストがかかるんですよ。

 

ビジネスって、

もうほんとに人件費が全てを握っていると言っても良いくらい。

 

つまり、

オンラインのネットバンクにすることによって、

店舗型のビジネスを展開する銀行より人件費を浮かすことが出来る分

金利に反映させることが出来るわけです。

 

 

イオン銀行 イオンカードセレクト

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

 

イオン銀行の普通預金金利が優遇されている理由:その2

ということで、

イオン銀行の金利が高い理由の1つとして、

ネットバンクであることを理解いただけたかと思うのですが、

 

いやいや!

『他にもセブン銀行とか新生銀行とかネットバンク色々あるけどそこよりダントツに金利高いやんけー!!』というお声をいただきそうですね。

 

はい。

まさにその通り。

 

イオン銀行以外にもネット銀行はたくさんあるのですが、

イオン銀行ほどの金利を叩き出している銀行は見当たりません。

 

ということで、

ネットバンクの中でも

イオン銀行が他とは違うポイントについてシェアしたいと思います。

 

 

イオングループは・・・

 

銀行業のみならず、

総合ショッピングモール、

スーパーマーケットを世界中で展開していますよね。

 

はい。

お気づきかと思いますが、

イオンカードセレクトを作ってもらうと

イオン側としてはイオングループの電子マネーWAON利用見込み客を作れたと同列になるわけです。

また、あわよくばイオンクレジットも使ってもらえるかもしれないわけです。

 

つまり、

通常の銀行であれば

銀行口座開設しました。→ハイ終了。なのですが、

イオン銀行の場合は、イオングループ内で色々と利用してもらえるかも!という期待値があるわけです。

 

その期待値の現れが

0.100%というありえない普通預金金利を呼んでいるわけですね。

 

クレジットの利用は個人の自由なので、

利用しなくても全く問題ないのですが

イオンとしては利用してくれる(かも)しれないお客さんが増えるといい感じなわけです!

 

ということで、

金利上乗せキャンペーンをやっている今のうちにカードを作っておきましょう!

 

イオン銀行 イオンカードセレクト

【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)

 
イオン銀行の口座開設はココがお得!
▲△▲クリック▲△▲
 

 

 

 

 

 

 

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

カードローン【実は審査が甘い?即日発行で通りやすい】おすすめはココ!

 

 

【最新版】イオン銀行の口座開設によるメリット&デメリット

 

 

 

 

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る