イオン銀行 定期預金 金利 キャンペーン やり方

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

イオン銀行【定期預金の金利UPキャンペーンはいつ開催?】オススメのやり方/運用法

イオン銀行 金利 定期 キャンペーン

 

実は利便性も金利も高いということで、

各種マネーライフ系の雑誌で高く評価されているネットバンクの代表格イオン銀行。

 

そんなイオン銀行の定期預金では定期的にキャンペーンが実施されているのですが、

それらキャンペーンの申込方法/やり方から、本当にこの金利UPキャンペーンに参加すべきか否か?をまとめたいと思います。

 

 

イオン銀行の一般的な定期預金金利はどれくらい?

それではまず、
イオン銀行の定期預金にお金を預けた時の一般的な金利を見ていきましょう。

 

イオン銀行 金利 定期 キャンペーン

 

  1. スーパー定期
  2. スーパー定期300
  3. 大口定期(3000万円未満)
  4. 大口定期(3000万円以上)

 

上記4つのカテゴリーにわけられますが、
最も利率の高い大口定期3000万円以上でも年利0.100%となっております。

 

例えば、

3000万円を年利0.100%に預けた場合は、
利息が年間3万円受け取れるということを意味します。(税金は考慮外)

 

3000万円以上預ければ、
仮に定期の期間が1ヶ月だとしても年利0.100%になるので、

定期のようで定期ではないかもしれませんが、いつでも簡単に引き出せる状態ではないですよね?

 

ここで1つ朗報なのですが、
イオン銀行の普通預金を活用して
誰でも簡単に年利0.100%を実現させることが出来る方法を御存知ですか?

 

 

後ほど詳しく説明いたしますが、
その【方法】というのは、イオンカードセレクトという無料のクレジットカードを作るだけ。

 

このカードを作れば、

自動的に年利0.100%のイオン銀行普通預金口座を作ってもらえるのです。

 

詳しくは、

この記事の後半で紹介します!

 

 

イオン銀行の定期預金金利UPキャンペーンにはどのようなものがあるのか?

さて、
今回の記事における本題である『イオン銀行の定期預金金利UPキャンペーン』について紹介していきましょう。

 

キャンペーンというくらいですから、
いつでも誰でも受け付けているものではなく
キャンペーン開催時期/タイミングやキャンペーンの対象となる人物が限定されております。

 

 

具体例を挙げますと・・・

 

  • 中学3年生以下限定 こども預金(特別金利定期預金)
  • 対象の投資信託と定期預金を同時にお申込みされた方限定
  • インターネットバンキング限定 夏の定期預金キャンペーン
  • イオンカードセレクト会員さま限定 冬の特別金利定期預金キャンペーン

 

などなど。

 

 

 

内容を見ていきますと、
どれも大体年利0.200%くらいになっています。

 

イオン銀行 定期預金 金利 キャンペーン やり方

 

イオン銀行 定期預金 金利 キャンペーン やり方

 

イオン銀行 定期預金 金利 キャンペーン やり方

 

 

ただし、
お気付きかもしれませんが、
『イオン銀行のネットバンク限定』のキャンペーンや
『イオンカードセレクト会員限定』のキャンペーンはココ2年くらい実施されていないのです。

 

一方で、
中学3年生や高校3年生までを対象とした『こども預金』は、
2018年現在も定期的に開催されておりますので、今後も継続される可能性が高いと見ています。

 

 

キャンペーンが開催される可能性が高い時期は、、、

 

  • 年末年始
  • GW(ゴールデンウィーク)前後

 

上記期間になります。

 

 

 

ここで考えるべきポイントは、
『定期預金』の金利アップキャンペーンはいつ開催されるか分からない!という点です。

 

不確実であったとしても
年利100%とか500%とか言うのであれば待ち続ける意味があると思いますが、
年利0.200%を今か今かと待ち続けるのは、ちょっと時間が勿体無いですよね?

 

それであれば、

個人的に思うのが
時間をムダにすることなく
イオン銀行の普通預金口座で年利0.100%を普通に受け取りませんか?ということです。

 

 

年利0.200%という定期預金に関しては
受け取るためには厳しい条件が設定されていますが、
普通預金口座の年利0.100%に関しては、誰でも簡単に無料で受け取ることが出来ます。

 

 

その方法というのが、
先程もお話させていただいたイオンカードセレクトという無料のクレカなのです。

 

 

トータルで判断して一番賢い預金方法はコレだ!

最後に、
これだけはお話しておきたいのですが、
定期預金というのは、『ある一定期間銀行にお金を預けておくことを約束しているお金』ですので、

当然ですが、約束よりも前にお金をおろす(満期前)ことになると、金利も変更になります。

 

それが、、、

『中途解約利率』というものなのですが、
結構恐ろしい数字になっております。

 

↓コチラ↓を御覧ください。

 

イオン銀行 定期預金 金利 キャンペーン やり方

 

 

細かくて良く分からないかと思いますが、
簡単に言えば『定期預金を予定より早く解約したらペナルティーがあるからね』ということです。

 

 

一例を挙げると

当初預入期間を3年としていたとします。(つまり3年定期です。)

 

ところが
ある事情があって

預入れ開始から1年経たずに定期を解約したとします。

 

すると、

金利は付くもののその利率は、
当初約定利率の40%ということで半分も受け取れない事になります。

 

リスクをとって定期預金に預けたにも関わらず、
受け取れるはずの利息が半分以下になってしまうのであれば
最初から普通預金に預けておいたほうが良いのでは?という考えにもなりますよね?

 

 

定期預金が絶対にダメ!とは言いませんが、
個人的には、いつでも自由にお金を入出金出来る普通預金で十分だと思っています。

 

イオン銀行に関しては、
無料のクレジットカードであるイオンカードセレクトを申し込むだけで
普通預金の口座が年率0.100%になるわけですから、定期預金に預けるメリットをそれほど感じません。

 

 

むしろ、

定期預金にお金を預けてしまうことで、

いざお金が必要となった時に、引き出せない!ということにもなりますからね。

 

 

ということで、

普通預金の金利が誰でも簡単に0.100%にすることが出来るイオン銀行の口座を

イオンカードセレクト申し込み経由で作っておきましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>> イオン銀行の口座開設をするメリットとデメリットをまとめました!!

 

 

 

 

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る