主夫 超節約 レシピ 家族 食費 料理

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

イオンクレジット【ETCの年会費はもちろん】低金利時代に驚きの金利を展開してた件

 

イオンクレジット etc 年会費

 

 

 

イオンクレジットを作ると、
年会費無料でETC
カードも作れるってご存知でしたか?

 

しかも!なんだかお得もいっぱいらしい…。
(主婦はこういた情報大好きなんじゃないでしょうか?)

 

という訳で、
イオンのキャッシュカードやクレジットカード、
その他もろもろのお得な特徴について調べてみました!

 

 

スポンサーリンク

 

イオンクレジット【ETCカードの年会費/発行手数料は?】

 

イオンクレジットサービスは、
ETC一体型カード、ETC専用カード、ともに入会金、年会費永年無料で作ることができます。

 

また、イオンクレジット・ETCともに毎月10日のご利用で、
ときめきポイントが2倍貯まります!!!

 

更に〜〜!
イオンETCカードには、
イオンETCゲート車両損傷お見舞金制度もついていて安心です。

 

(ちなみに、イオンETCゲート車両損傷お見舞金制度とは
ETCゲートバーに衝突して、
車両を損傷した場合の事故に対しての保証のことです!)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
 

スポンサードリンク
 

 

イオンクレジットカードを作るなら金利がヤバいイオンカードセレクトがおすすめ!

 

イオンでクレジットカードを作るなら、、、

 

ずばり!!!

イオンカードセレクト』が絶対おすすめです!!!

 

イオンカードセレクトで開設した口座に普通預金をすると、

なんと…!!!

 

普通預金の金利が、
通常の0.1%も上乗せになるのです!!!

 

イオン銀行の普通預金の金利は
2016年8月現在、0.02%。

 

そこに0.1%上乗せされるので、
合計0.12%も金利が付くことになります。

 

 

実はこの金利は、
メガバンクの普通預金の金利が0.001%なのに対して、
なんと120倍の金利!とんでもない数字ですよね!

 

今や低金利と言われた時代ですが、
イオンカードセレクトを申し込みするだけで
これだけの金利を得られるのであれば
作らない!という選択はまず無いでしょう。

 

 

 

イオンカードセレクトのメリット&デメリット!

 

そんな、今
テレビ・雑誌でも大注目されている
イオンカードセレクト』のメリットとデメリットをまとめてみました。

 

メリット

 

  • 1枚4役の優れもの!

 

イオンカードセレクトのカードは
「キャッシュカード機能」「クレジットカード機能」
「WAON機能」「カードローン機能」が1枚になったカード。

 

一石二鳥ではなく、一石四鳥ほどの役目を果たしてくれる優れものです!

 

 

  • 入会金・年会費無料

 

イオンカードセレクトは
入会金無料・年会費永年無料で作ることができます!

 

 

  • お買い物が5%OFF

 

イオングループの各店
(イオン、ビブレ、マックスバリュなど)でのお買い物において、
毎月20日、30日の「お客様感謝デー」でお買い物が5%OFFになります。

 

 

  • イオングループのお買い物で毎日ときめきポイント2倍

 

クレジットでのお買い物、
200円につきときめきポイント1ポイントのところ、
イオングループでのクレジットのお買い物は
200円につきときめきポイント2ポイント。

 

イオングループ以外のお店でも、
毎月10日はクレジット利用でときめきポイント2倍。

 

 

  • 給与振込口座指定、公共料金引き落とし指定でWAONポイント付与

 

イオン銀行を給与振り込みの口座に指定すると、
毎月10WAON、
公共料金をイオンカードセレクトで支払う、
またはイオン銀行の口座から引き落としにすると毎月5WAONプレゼント。

 

 

  • 他行振込手数料が毎月、実質1回無料

 

他行への振り込みをすると、
毎月216WAONプレゼント。

 

実質、1回分の振込手数料無料。

 

 

  • イオン銀行ATM手数料終日無料

 

イオン各店に設置されたATMの手数料は終日無料。
ゆうちょ銀行のATMの手数料も一部の時間を除き無料。

 

その他の一部の銀行のATMも平日昼間は無料で利用できます。

 

 

  • WAONへのオートチャージでポイント2重どりが可能!

 

WAONへのオートチャージで
ときめきポイントがたまると同時に、
WAONでのお買い物でWAONポイントもたまります。

 

⬇⬇⬇イオンカードセレクトの申し込みはコチラ⬇⬇⬇

 

 

⬆⬆⬆イオンカードセレクトの申し込みはコチラ⬆⬆⬆

 

デメリット

 

では、
逆にイオンカードセレクトのデメリットを見て行きましょう。

 

  • イオン銀行口座が付帯するカードなので、
    イオン銀行口座が必要ない方にとってはメリットになりません。

 

  • クレジット通常利用時の還元率は0.5%とそれほど高くはありません。
    イオン系列以外でのお買い物ではそれほどメリットがありません。

 

  • WAON、キャッシュカード一体型のため、
    各カードをバラバラに持ちたい、という方には向いていません。

 

  • 近くにイオンやイオン銀行ATMがないと使いづらいようです。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
 

 

 

イオンカードセレクトは、

普段のお買い物でイオン系列のお店をそれほど利用しない、
という方にとっては、

 

「それほどメリットはないのでは?」と思われるかもしれません。

 

普通預金の金利が0.1%も上乗せされるのはかなり魅力的だということで
それだけの為にイオンカードセレクトに入会する!という人も多いみたいですよ!

 

 

イオン系列のお店を頻繁に利用する!という方は、
尚更、イオンカードセレクトを持っていることで
お得に買い物できたりポイントが貯めることができるので
持っていて損はないカードであると思います!

 

 

是非!これをきっかけに
イオンカードセレクトを申し込んでみてはいかがでしょうか?

 

イオンセレクトカード
【今ならWeb限定入会キャンペーン実施中!】


 ⬆⬆⬆申し込みはコチラ⬆⬆⬆

 

 

 

【あわせて今すぐ読んでおくべき記事】

 

イオン共通ポイント【WAONPOINTとは何か?解説】お得にポイントを獲得するために

 

WAONカード【無料の作り方】とお得な活用法を徹底解説!

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る