イオンカードセレクト メリット ゴールド デメリット

主夫の超節約レシピで家族の食事を3万円で作るサイト

イオンカードセレクト【メリット&デメリット徹底比較】ゴールドカードが無料!?

イオンカードを作ろうと考えているのであれば、
私個人的には間違いなくイオンカードセレクトだろう!と考えています。

 

理由は色々ありますが、
そうは言ってもイオンカードセレクトのメリットやデメリットを知りたいですよね?

ということで、イオンカードセレクトの長所短所を紹介していきます。

 

 

とにかくイオンカードセレクトを申し込みたい人はコチラ↓


【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)  

 
イオン銀行の口座開設はコレがお得!

▲△▲クリック▲△▲

 

 

イオンカードセレクトのメリットって何があるの?

実を言うと、
私自身がイオンカードセレクトの愛用者です。

 

使っていて実感することは、
イオンカードセレクトを上手く活用しない理由は無い!ということ。

 

1つずつ説明していきたいと思いますが、
まずもってイオンカードセレクトを申込むのは無料です。

 

つまり、
年会費も入会金も一切不要。

金銭的な支出は1円も発生しません。

 

なので、

イオンカードセレクトを持っておくことで発生する損は何も無いわけです。

 

そんな前置きを話つつ、
イオンカードセレクトのメリットを紹介していきましょう。

 

まず、
一番最初にお話をしておきたいと思うのですが、
イオンカードセレクトを申込むと、自動的にイオン銀行の口座が開設されます。

 

そして、
この自動的に開設されたイオン銀行の口座は、
何もしなくても特別優遇金利が適用されます。

 

個人的には、
コレが最大の魅力なのですが、
この特別優遇金利によって普通ではありえないレベルの金利が得られるのです!!!

 

その優遇金利レートが・・・

 

普通預金で年利0.120%!!!

 

メガバンクの金利が0.001%の時代において、

誰でも簡単に120倍の金利が得られるとか利用しない手はないですよね!?

 

みずほ銀行やUFJ銀行、ゆうちょ銀行などにお金を預けるよりも
120倍以上早くドンドンお金が増えていくんですから!

 

いや、
もっというと複利で増えるわけですから、
将来的には差は120倍どころではなくなります!

 

 

ハッキリ言いますがこれが、
イオンカードセレクトを申込むべき最大のメリットです。

 

この特別優遇金利は、
イオンカードセレクト以外のクレジットカードであれば適用されません。

 

今すぐ申し込みたい方は↓コチラ↓からどうぞ。


【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)  

 
イオン銀行の口座開設はコレがお得!

▲△▲クリック▲△▲

 

 

 

このイオン銀行の特別金利以外に、
どのようなメリットがあるか見ていきましょう。

 

 

  1. 年会費無料。
  2. ETCカードも無料で作れる。
  3. 家族カードも無料で作れる。
  4. お客さま感謝デーで買い物が5%オフになる。
  5. 普通のお買い物で電子マネーWAONが貯まる。
  6. 最大10%オフになる特別割引のハガキが届く。
  7. 電子マネーのオートチャージだけでもWAONが貯まる。
  8. 年会費無料でゴールドカードを持てるチャンスがある。

 

 

 

お金を一円も支払わないのに、
ゴールドカードを持てるようになったり
銀行の金利がメガバンクの120倍になったりと
普通ではあり得ないような特典ばかりです。

 

 

一般的な銀行であれば、
500万円の投資信託を購入してくれれば
普通預金の年利を0.05%にしますよ。などなど
お互いにWin-Win(ウィンウィン)になってこそ成立します。

 

そういった意味では、
イオンさんの各種特典は凄すぎます。

 

これから新規申し込む人は、
これらの特典を受け取る権利はありません!と言われる前に、

今すぐ申し込んでおくことをおすすめします。

 

イオンさんの気が変わる前に行動を起こしておきましょう!

 


【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)  

 
イオン銀行の口座開設はコレがお得!

▲△▲クリック▲△▲

イオンカードセレクト

イオン銀行の口座開設はコレがお得!

 

 

 

 

 

意外と知らないイオンカードセレクトのデメリットは?

では、
ここまで散々イオンカードセレクトのメリットを紹介してきましたが、
デメリットはないのでしょうか?

 

ハッキリ言いまして、
無料で作れるカードなのですから、
デメリットというデメリットはほとんどありません。

 

ですが、
細かいポイントを見ていくといくつかピックアップすることができます。

 

 

  1. クレジットカードの引き落とし口座がイオン銀行限定
  2. イオンカードセレクト ディズニーデザインを選ぶと国際ブランドがJCB限定になる

 

他のクレジットカードですと、
クレジットを利用して発生した支払を引き落とす銀行口座は、
基本的にユーザーが自由に選ぶことが出来ますがイオンカードセレクトの場合は

自動的に開設されるイオン銀行が支払口座になることが決定しています。(変更もできません)

 

絶対にイオン銀行は使いたくない!という方は別ですが
イオン銀行限定であってもそれほど問題はないように思います。

 

解決策としては、
そもそもこのイオンカードセレクトのクレジットカード機能を使わない。という方法や
イオン銀行はUFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などと提携しATMでの入出金手数料を無料にできますので

近くにイオンの店舗がなくても何ら問題ありません。

 

 

また、
ディズニーデザインを選ぶと国際ブランドがJCBしか選べないという話ですが、
事実としてJCBを利用できないお店が割とあったりしますので、多少不便を感じます。

 

ですので、
イオンカードセレクトを申込む時は、
ディズニーデザインのイオンカードセレクトではなく
ノーマルデザインのイオンカードセレクトをオススメいたします。

 

 

ということで、
デメリットよりも圧倒的にメリットの方が大きいですから、
まずはイオン銀行の高金利である普通預金だけでも活用して、

賢くお金を貯金しませんか?

 


【お申し込みはコチラから!】

(イオンの公式サイトに移動します)  

 
イオン銀行の口座開設はコレがお得!

▲△▲クリック▲△▲

イオンカードセレクト

イオン銀行の口座開設はコレがお得!

 

 

 

 

 

 

>> イオンカードセレクト【Web申し込み限定のキャンペーン詳細はコレ!】

 

 

 

 

 

 

イオンカード   コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

TOPへ戻る